「仕事に向いてない」と悩んで転職しようか迷うあなたへの5つの質問

仕事の悩み・相談

仕事に向いてない」と言われた。自分でもそう思ってたけど、やっぱりそうなのか・・・?

仕事がつまらない、失敗が多い、いつまでたっても成果が出せない...そんな時「この仕事に向いてないのかも」と悩んでしまうのはよくあることです。

しかし、仕事が自分に向いているかどうかは重要ですし、悩むということは仕事に真剣に向き合っている証拠で、決して悪いことではありません。

「向いてないせいだ」と思っていたものが、実は適性以外のことに原因がある場合も多く、解決することで仕事のステップアップにつながることだってあるのです。

この記事では、今の仕事に向いてないかどうかが分かる質問や、仕事が向いてないと言われた時の考え方、転職した方がいいのかを判断するポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

1.「仕事に向いてない」と悩むあなたへの5つの質問

まずは以下の5つの質問の気になる項目にチェックを入れてください。

今の仕事は嫌いではない

仕事を始めて日が浅い

仕事のやり方に問題はない

労働環境に問題はない

自分の能力を把握できている

チェックが多かったあなたは、「仕事が向いてない」と思っていても辞めない方がいい可能性が高いです。

1つの項目だけで判断はできないので、それぞれの項目を総合的に見て判断していきましょう。

①今の仕事は嫌いではない

この項目にチェックがついたあなたは、今の仕事に少なからず達成感ややりがいを感じることができているのだと思います。

それならば無理に仕事を辞める必要はありません。

逆に、「大好き」とまではいかなくても、働いていて嫌気が差すというレベルなら、あなたにとって今の仕事は向いてない可能性が高いです。

もし働いていてやりがいも喜びも全く感じられない、とにかく仕事が嫌で嫌でたまらないというのであれば、転職などをして今の仕事からは離れたほうがいいでしょう。

嫌々続けていても仕事に本気で取り組めませんし、それによって成長が遅くなってしまうからです。

  • スポンサーリンク

  • ②仕事を始めて日が浅い

    この項目にチェックがついたあなたは、十分な期間が経ってないことで「仕事が向いてない」と感じている可能性があります。

    例えば、新卒で入社してまだ3ヶ月も経っていなくて仕事のミスが多くていても、慣れてくればミスが減ってくるものです。

    どんな人でも最初から完璧にはできません。

    もしまだ仕事を始めて日が浅いなら、まだ「仕事に向いてない」と思う必要はありません。もう少しだけ仕事を続けて適性を判断してみましょう。

    逆に、十分な時間が経っているのに「仕事ができない、向いてない」と感じるなら、時間と成長が伴っていない可能性が高いです。

    ③仕事のやり方に問題はない

    この項目にチェックがついたのであれば、仕事の適正に問題はないでしょう。

    逆に、やり方に問題があるならそれを改善すれば「仕事に向いてない」と落ち込む回数は減る可能性が高いです。

    例えば電卓を叩いて計算しているなら、Excelを使って処理する方法を身につければ今の1/3の時間で仕事が終わる可能性もあります。

    ツールなどを活用して「仕事ができない」という印象を払拭しましょう。

  • スポンサーリンク

  • ④労働環境に問題はない

    この項目にチェックがついたあなたは、労働環境には恵まれているのでしょう。

    残業や休日出勤など会社から無理な要求はされていないし、人間関係も良好というのであれば、今の仕事は続けた方がいいです。

    逆に、「正当な評価がされない」「パワハラが横行している」というような職場なら、労働環境のせいであなたの能力が発揮できていない可能性があります。

    その場合は、あなたの能力が発揮できる職場に転職した方がいいです。

     

    ⑤自分の能力を把握できている

    この項目にチェックがついたあなたは、自分の能力を把握できているので、頑張り過ぎて自滅してしまうという可能性は低いでしょう。

    逆に、頑張り過ぎている人は、普通の人が「5でOK」とするところを、頑張り過ぎのあなたは「10できないとダメ」と思ってしまいます。

    もし達成しようとしているレベルが高すぎるなら、レベルを見直したほうがいいでしょう。

    頑張り過ぎて「自分はできない人間なんだ」と思い込んで辛くなってしまうなら、できるレベルまで下げて「自分はできる」という肯定感を持ったほうがあなたの成長にとってプラスになりますよ。

  • スポンサーリンク

  • 2.上司に「この仕事向いてないよ」と言われて傷ついたあなたへ

    上司から「おまえ、この仕事向いてないよ」と言われたら、ショックを受けますよね。

    ショックで落ち込んでしまったり、泣いてしまったり、怒って手を出しそうになってしまったりと、大きく感情が揺れ動くでしょう。

    しかし「この仕事向いてないよ」という言葉には、他の意味が隠されていることもあります。

    それは「あなたにやる気を出してほしい」という気持ちです。

    やる気を出すために使うこともある

    上司が「仕事向いてない」というときは、悪意ではなく「もっと頑張ってほしい」と思っていることもあります。

    「仕事に本気で取り組む気があるのか」と迫られているのであり、適性の有る無しを判定しているわけではないということです。

    向いてないと言われて悔しかったり、見返してやるという気持ちになったりしたのであれば、今の仕事に対する熱意が残っているということです。

    仕事のやり方を見直す、もしくは足りないと思う部分を補うなどして、仕事を続ける努力をしてみましょう。

    また、本当に向いてないとしても、上司があなたの能力全てを把握しているわけではありません。

    もしかしたらこれから伸びるかもしれませんし、他の仕事に転職すれば「仕事ができる人」になる可能性もありますよ。

  • スポンサーリンク

  • パワハラの場合は周囲に相談しよう

    もちろん、あなたを傷つけるパワハラ行為で「仕事向いてない」と言う上司もいます。

    心をズタズタにされたり、暴力を受けるなどパワハラ行為で「仕事向いてない」と言われたときは周囲に相談しましょう。

    黙っていると上司のパワハラはさらにひどくなる危険性があるからです。

    まずは身近な先輩や同僚など信頼できる人に「パワハラを受けて困っている」ということを相談してみましょう。

    他にも、車内なら人事課、社内相談窓口などにも相談できます。

    社内には信頼できる人がいないなら、無料で使える公的な相談窓口を使う方法もあります。

    無料で使える相談窓口

    とにかく、パワハラを受けたら一人で悩まないでください。

    「仕事に向いてない」という上司の一言で、心を閉ざしてしまわないでくださいね。あなたの周りには味方はたくさんいますよ。

    3.仕事に向いてないから転職するべき?

    仕事に向いてないと感じた時、他に転職する道と今の仕事をそのまま続ける道の2つがあります

    なかには転職することに抵抗を感じる人もいますが、向いていない仕事をつまらないと思いながら続けることは、自分のためにも会社のためにもなりません。

    一方で、例え向いていないとしても、自分がやりたいと思える仕事であれば、熱意や努力でカバーして続けていくことができます。

    この章では、転職か続けるかを決めるポイントについてや、続ける場合に気をつけなければならない点について解説します。

  • スポンサーリンク

  • 本当に向いてないなら転職した方がいい

    仕事に向いていないと思う時、次の3つに当てはまる場合には、転職を考えた方が良いと言えます。

    1. 今の仕事にやりがいや喜びが感じられない。
    2. 「向いていない」と人に言われても悔しいと思わない。
    3. 今の会社にいても将来への希望が感じられない。

    上記のような状態で仕事を続けても良い結果につながりませんし、やがては仕事だけでなく、人生までつまらないものになってしまう可能性があります。

    要は仕事に対するやりがいや熱意が残っているかが大切で、転職するか続けるかを決めるポイントになります。

    また、人間関係や労働条件が悪い場合には、それが改善できるかどうかが重要で、改善の見込みがないなら転職も解決方法のひとつです。

    期間を決めて頑張れば時間は無駄にならない

    「転職も考えているけれど、もう少し頑張ってみようかな・・」と決心がつかないこともありますよね。

    そんなときは、期限を決めて頑張ってみましょう。

    例えばあと半年頑張ってみて、どうしても今の仕事に向いてないと思うのであれば思い切って転職するという方法です。

    いつまでも「向いているか、向いてないか」と悩んでいるよりも、「半年頑張ったらあとはなるようになれ!」と期間を決めれば時間は無駄になりません。

    もしかすると、半年の間に問題が解決する可能性もあります。

    半年経って「やっぱり向いてない」と思ったら、あなたに向いている仕事を探してみましょう。

    向いてる仕事探しは転職エージェントを使うと楽

    もし転職した方がいいと判断した場合は、転職エージェントを使うと楽に向いている仕事を探すことができます。

    転職エージェントとは、無料で利用できる転職専門のアドバイザーのことです。

    ただし、転職エージェントと言っても数が多く、それぞれ特徴があるのであなたにあったところを利用することが大切です。

    転職エージェントは無料で相談できます。一度使ってみたいという方は、大手の下記3社から選ぶと良いでしょう。

    【大手転職エージェント】

    4.仕事に向いてないと悩んでいるあなたにおすすめの本

    ここでは「仕事に向いてない」と悩んでいるあなたの頭をクリアにしてくれる本を紹介します。

    ネットの情報だけでは仕事に向いてないかどうか判断できないときや、転職すべきか迷った時に読んでみてくださいね。

    自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

    「落ちこぼれが就職・転職する時にはどうすればいいか」「社会のレールから外れてしまった人間はどうすればいいか」と言った仕事論を著者が語りかけてくる本です。

    落ちこぼれは失敗や挫折の苦しみを知っているからこそ、エリートにはない優しさがある。そんな落ちこぼれこそ社会の第一線で活躍すべきという内容です。

    ちょっと変わった仕事論で勇気付けられたいあなたにおすすめです。

    それでも仕事は「好き!」で選べ

     

    それでも仕事は「好き!」で選べ (Nanaブックス)
    • 田中 和彦
    • 価格   ¥ 1,296
    • 販売者 Amazon.co.jp
    今すぐチェック

    著者は転職のプロ、元リクルート『B-ing』編集長。

    「どうすれば好きな仕事がわかるのか?」「どうすれば好きな仕事に就職・転職できるのか?」「好きな仕事なんて目指せないのでは?」という悩みに答えてくれます。

    仕事を好き嫌いで選んで、本当に大丈夫なのと不安な方におすすめの一冊です。

    うまくいっている人の考え方

    うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)
    • ジェリー・ミンチントン
    • 価格   ¥ 1,080
    • 販売者 Amazon.co.jp
    今すぐチェック

    うまくいっている人の考え方が100項目まとめられた自己啓発書です。

    「自分を信じる」「他人の言葉は何割引かで聞く」などなど、仕事がうまくいかない時に読むと腑に落ちることばかりが書かれています。

    「仕事が向いてないんじゃないか」と気持ちが弱っている方は、読んでパワーを分けてもらってくださいね。

    まとめ

    仕事に向いていないかどうかを判断するために「 今の仕事は嫌いではない」「仕事を始めて日が浅い」「仕事のやり方に問題はない」「労働環境に問題はない」「自分の能力を把握できている」といったチェック項目に答えてもらいました。

    もし全てにチェックできたなら、今すぐに仕事を辞める必要はありません。

    また、上司に「仕事に向いてない」言われたとしても、あなたのやる気を引き出そうとしている場合もあるので、その場合も焦ってすぐに仕事を辞めてしまわないようにしましょう。

    ただし、パワハラ行為で言われた場合は周りに相談したり、転職を考えた方がいいでしょう。

    もし向いてないから転職したいなら、この記事で紹介した大手の転職エージェントを活用してあなたに向いている仕事を探してみてください。

    あなたの能力の上限は誰にもわかりません。勇気を持って仕事に向き合ってみてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事