アニメ業界への未経験転職は可能?業界の転職事情や仕事内容を解説

Storyboard or storytelling drawing creative for film process pre-production media films story script for video editors
一般転職

「憧れのアニメ業界へ中途未経験でも転職は可能!」ということを知っていましたか?

「今まで別の仕事をしてきたけど、やっぱりアニメ業界で働きたい!」「自分は、アニメ業界で働けるの?」という気持ちをお持ちではありませんか?

そこでこの記事では、未経験からアニメ業界に転職するのはどうなのか、転職後の仕事について紹介します。

5分くらいで読めますし、アニメ業界へ転職する際での悩みが改善される可能性が高いので、最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

1.アニメ業界に未経験・中途でも転職できる?

アニメ業界に未経験・中途でも転職できるかどうか気になりますよね。

アニメ業界は、「人手不足なのに求人が少ない」というのが現状という、わけのわからない状況になっています。

では、なぜこのような状況になっているのか詳しく見ていきます。

異業種からアニメ業界への転職は難しい

結論から伝えると、異業界からアニメ業界への転職は非常にハードルが高いと考えます。

理由としては、専門スキルが必要になる仕事も多く即戦力を求められるからです。

異業界からの転職といっても、活かせるスキル(デッサン力や絵の構成力)を持っている場合には転職できる可能性は上がります。

現時点での自分のスキルの有無も一緒に確認してみましょう。

  • スポンサーリンク

  • 人手不足だが、未経験者の求人は少ない

    アニメは日本だけでなく世界でもとても人気があり、アニメ業界は人手を必要としています。

    だからこそ、採用したい企業や会社は多いのですが、誰でも良いというわけではありません。

    未経験者では即戦力になれないので、企業は欲しがりません。

    そのため、人手不足なのに未経験の求人は少ないです。

    アニメ業界求人の実情としては、採用の割合が経験者募集が8割、新卒採用1割、新卒も含め未経験者採用が1割くらいとなっています。

    2.アニメ業界の仕事について

    アニメ業界に転職すると言っても、職種は様々です。

    ここでは、アニメの仕事にはどんなものがあるか紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • アニメ制作進行

    アニメ制作進行の仕事内容について見ていきましょう。

    アニメの制作進行はアニメを作り上げるまでのすべての段階で関わる仕事です。

    【主な仕事内容】

    • アニメ制作の予算を把握し管理
    • アニメ制作の全体のスケジュールを管理
    • アニメに使われれる完成したそれぞれの素材を管理

    アニメを作り上げるまでを管理をしていくことがアニメ制作進行の仕事になります。

    専門スキルが必要なアニメの仕事

    専門スキル(専門知識や技術)が必要になるアニメの仕事について見ていきましょう。

    • アニメーター
      ①動画マン…原画を1つずつ繋げて動画にする仕事
       未経験の人が最初に関わることが多いポジションです。
      ②原画マン…原画を書く人(指示のある場面を実際に原画にしていく)
    • 彩色…アニメーターの書いた絵に色を塗っていく仕事
    • 声優…映像ができた後に、声を吹き込む仕事
    • 音響…音楽や効果音など、アニメの音声に関する仕事

    それぞれ専門スキルは異なりますが、専門学校へ通うなど特別な知識や技術を身につけることが必要な仕事になります。

    声優については、「声優の年収は歩合制で平均で350万円?実績で変わる収入とは?」でも解説しているので参考にしてみてください。

  • スポンサーリンク

  • アニメ制作のプロジェクトに関わる仕事

    アニメ制作のプロジェクトに関わる仕事について見ていきましょう。

    • 監督…作品作りの全体を監修し、その都度指示を出す仕事
    • 演出…全体の構造をより具体的に作り出す仕事(脚本を元にアニメの設計図を作る仕事)

    ※監督と演出は、「アニメーター」や「アニメ制作進行」からのキャリアアップが一般的です。

    • 脚本家…監督と一緒にアニメのあらすじを考える仕事

    ※脚本家は、アニメ制作進行からキャリアアップするパターンとシナリオコンクールで入賞するパターンがあります。

    アニメ制作のプロジェクトに関わる仕事もそれぞれの職種に分かれています。

    また、キャリアアップをした先にできる仕事でもあると言えます。

    3.未経験からアニメ業界に転職する3つのポイント

    未経験でのアニメ業界への転職はハードルが高いと言われています。

    アニメ業界へ転職したい気持ちを明確にし、転職エージェントを利用すれば転職成功率はアップする可能性があります。

    成功率をアップさせるポイントは、以下の3つです。

  • スポンサーリンク

  • その1.アニメ業界へ転職したい気持ちを明確にする

    アニメ業界は、「アニメが好き」「アニメに関わりたい」と思った上で働く人がほとんどです。

    「好きを仕事にする」という業界であるため、熱い気持ちを持つ人達で成り立っています。

    そのため、アニメ業界へ転職したいという気持ちは他の人達も抱いていることが前提です。

    アニメ業界に転職したいという「自分の気持ち」というものを明確にしてみましょう。

    求人に応募した際にも、熱い気持ちを企業に伝えられるかどうかは大切になってきます。

    また、転職したい気持ちを明確にし、企業にとっての採用するメリットがわかると転職成功率もあがると考えられます。

    求人自体も少なく狭き門であり、労働環境も厳しい中で働いていく覚悟を決められるかどうかも大切になってくるかもしれませんね。

    その2.未経験歓迎の職場の傾向を探る

    転職サイトで探せば、未経験歓迎のアニメの仕事が見つかります。

    例えば、以下のような制作進行管理はExcelやWordなどの基本的なパソコンスキルがあれば、未経験からでも応募可能です。

    アニメ未経験求人

    (参考:マイナビ転職2019年10月時点

    こういう未経験歓迎している職場の求人をいくつか確認してみて、どのような職場なら入りやすいのか傾向を探ってみるといいですよ。

    ちなみに、こちらの求人だと「研修や教育制度が整っている」と求人票に記載されています。

    アニメ未経験求人

    (参考:マイナビ転職2019年10月時点

    教育制度が整っている職場に転職できれば、未経験からでも安心して働ける可能性が高いです。

    その3.アニメ業界の転職に強いエージェントを利用する

    転職サイトを使うのはいいですが、転職サイトでは面接対策や書類の添削などは行ってくれません。

    また、求人票に嘘の記載があることもあります(研修制度があると書いていたのに、いきなり難しい仕事を押し付けられるなど・・)

    書類や面接に不安があるのであれば、アニメ業界の転職に強いエージェントを利用するのがおすすめです。

    転職エージェントとは、求人紹介や面接対策、書類添削など、転職に関するサポートを全て行ってくれます。

    企業の人事担当に直接話を聞きに行ったり、出入りの営業と話をして独自のルートで職場の情報を入手しているので、職場の雰囲気なども教えてくれます。

    サービスは全て無料で利用できるので、費用の心配をする必要もありません。

    4.アニメ業界への転職時にオススメエージェント

    アニメ業界に強い転職エージェントを3つ紹介します。

    転職エージェントは一つだけに絞る必要はなく、複数利用してもOKです。

    実際、転職成功者は3〜4社併用しています。

    一社で見つからない場合は、ここで紹介する転職エージェント全てに登録してみてください。

    たくさん求人を見たいなら「リクルートエージェント」

    たくさんの求人を見たい場合にオススメのエージェントは、リクルートエージェントです。

    求人数が多く、2019年10月時点ではアニメ業界の求人情報100件以上あります。

    登録すれば他の人よりも優先的に非公開求人を紹介してもらえます。

    より多くの求人から、選びたいという方はぜひ登録してみてください。

    面接が不安なら「doda」


    面接が不安な場合にオススメのエージェントは、dodaです。

    dodaは面接対策や書類添削が丁寧です。

    異業界から転職の場合、アニメ業界への熱意など上手く伝えられるか不安ですよね。

    中途未経験の場合に、面接を乗り越えられるかもひとつのポイントになると思います。

    dodaを利用して、面接への不安を解消しましょう。

    20代、第二新卒なら「マイナビエージェント」

    20代、第二新卒の人におすすめのエージェントは、マイナビエージェントです。

    転職活動に慣れていない20〜30代の転職希望者が利用することが多いです。

    また、中小企業への転職にも強いと言われており、大手のアニメ制作会社以外で就職したい場合にオススメです。

     

    5.アニメ業界へ転職する際に知っておきたいこと

    憧れの業界だと思いますが、現状で大変な部分もたくさんあります。

    アニメ業界の状況をしっかり把握した上で転職をすることでその後も仕事も取り組みやすいと考えます。

    それでは、アニメ業界へ転職する際に知っておきたい点について見ていきましょう。

    給料は安い

    アニメ業界は、給料が安いと言われています。

    「アニメーション制作者実態調査 報告書2015」では、2013年度の年収について以下の報告がされています。

    • アニメ制作者 平均年収は332万8,000円
    • 若手が多い動画 平均年収は111万3,000円

      日本アニメーター・演出協会(JAniCA)

    動画の平均年収は111万円でとても安いですよね。

    現状としてはフリーランスとして働いている人も多いため、平均年収が低くなっている現状があります。

    激務な会社が多い

    激務な会社が多いというのは、労働時間がとても長いということです。
    「アニメーション制作者実態調査 報告書2015」では、2013年度の作業時間について以下の報告がされています。

    • 1日当たりの作業時間は平均11.03時間
    • 1カ月当たりの作業時間は平均262.7時間

      ※民間企業の平均168.5時間を94.2時間上回っている状況

    アニメ業界は一般企業に比べると長時間労働になってますね。

    長時間労働だけでなく、クオリティも求められる世界であり精神的なストレス多いと考えられます。

    アニメへの熱意を持っている人でも、激務に耐えられず辞めてしまうケースも多いようです。

    活躍できる人は一握り

    アニメ業界で活躍できる人は一握りと言われています。

    アニメは絶大な人気を誇っており、志す人は多いです。

    労働環境も厳しく、ライフスタイルの変化に伴ってアニメ業界から去る人も数しれず。

    活躍できるまで続けられることが難しい業界であるとも言えます。

    自分がアニメ業界でやりたいことはどういったことなのか、厳しい下積み時代を乗り越えた上でたどり着くことができるのかなども転職前に考えておいてもよいかもしれませんね。

    まとめ

    アニメ業界は人手不足ですが、誰でもいいわけではないので未経験OKの求人は少ないです。

    転職したい場合は、以下の3つのポイントを意識するといいです。

    1. アニメ業界へ転職したい気持ちを明確にする
    2. 未経験歓迎の職場の傾向を探る
    3. アニメ業界の転職に強いエージェントを利用する

    未経験からアニメ業界へ転職するのは難しいですが、転職エージェントを使えば成功率がアップします。

    今回紹介した3つのエージェントを活用して、アニメ業界への転職を成功させてくださいね。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県 

  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事