NRIの転職難易度は高い!それでも転職を成功させるための情報まとめ

一般転職

NRI(野村総合研究所)に転職したいとお考えですか?

NRIは、1965年に創業した日本最大手のシンクタンクで、野村ホールディングスの中核を担う企業の1つです。

転職を考えるなら、転職難易度や事業内容、中途採用情報など、知りたい情報はたくさんありますよね。

この記事では、NRIに転職する前に確認しておきたい情報を詳しくまとめました。

後になって「あの時に調べておいて良かった」と思えるように、しっかりチェックしてくださいね。

【結論】NRIに転職するなら、転職エージェントを活用しよう!

NRIは日本最大手のシンクタンク(=直訳すると頭脳集団)であり、「エリートの中のエリート」が応募する企業なので、転職難易度は非常に高いと言われています。

NRIのような難易度の高い企業への転職を考えるなら、転職エージェントを活用することをおすすめします。

NRI社内の様子

(参考:NRI公式サイト

転職エージェントとは、専任のキャリアコンサルタントが、求人情報の紹介から内定獲得までの転職活動を無料でサポートしてくれるサービスです。

NRIなど大手企業への転職におすすめなエージェントは、「リクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア」の3社。

転職エージェントは複数同時利用が基本なので、3社まとめて登録して使うのもおすすめです。

スポンサーリンク

1.NRIってどんな企業?特徴まとめ

まずは、NRIがどんな企業なのか、特徴や転職するためのポイントをご紹介します。

NRIの特徴

  • 野村総合研究所(略称:NRI、野村総研)は、リサーチ、コンサルティング、ITソリューション、システム運用等をトータルに提供する企業
  • 実力主義の会社であり、仕事に男女の差がなく、優秀な人間には若いうちから責任のある仕事を与えられる
  • 給与水準はかなり高く、日本企業の中ではトップクラスの年収を誇る
  • 社員は真面目で穏やかな人物が多い
  • 社風として「やりきる」「あきらめない」というマインドがあり「体育会系」の企業と言われる
  • スポンサーリンク

  • 転職のポイント

    NRIは中途採用を随時行っている企業ですが、非常に高いスキルと経験が求められるため、転職難易度は高いです。

    しかし、転職するのは不可能ではありません。

    まずは、しっかりと企業研究をして「NRIがどんな人物を求めているのか」を理解することからスタートしましょう。

    2.企業情報

    社名 株式会社野村総合研究所
    本社所在地 東京都千代田区大手町1-9-2
    大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
    電話番号 03-5533-2111
    創業日 1965年4月1日
    資本金 200億円
    代表取締役会長兼社長 此本 臣吾
    従業員数 6,297人(NRIグループ12,578人)
    2019年3月31日現在
    連結売上高 5,012億円(2019年3月期)
    事業概要 コンサルティング、金融ITソリューション、産業ITソリューション、IT基盤サービス
    国内営業所 東京、横浜、名古屋、大阪、札幌、福岡
    海外拠点 ニューヨーク、ロンドン、モスクワ、北京、上海、香港、大連、シンガポール、ソウル、インド、タイ、インドネシア
    NRIグループ企業  NRIネットコム、NRIセキュアテクノロジーズ、NRIサイバーパテント、NRIワークプレイスサービス、NRIデータiテック、NRI社会情報システムなど

     引用:会社概要

    次の項からは、NRIの企業理念や業績など、転職に役立つ情報をまとめました。

  • スポンサーリンク

  • 事業内容

    NRIの事業は、大きく分けて次の4部門があります。

    • コンサルティング
    • 金融ITソリューション
    • 産業ITソリューション
    • IT基盤サービス

    NRIは、企業戦略の立案や経営改革の支援を行う「コンサルティング事業」や、情報システムの企画や設計から開発、運用、保守までを手がける「ITソリューション」を行っています。

    NRIの事業活動の強みと言えるのが、顧客の問題を先取りして解決策を導いていく「ナビゲーション」から、具体的な解決策を実施・運用していく「ソリューション」まで、一貫したトータルソリューションの提供ができること。

    顧客は、企業だけにとどまらず、政府・官公庁・地方自治体などさまざまです。

    比較的大きな規模のプロジェクトに関わることができるため、大きな魅力ややりがいに繋がるのではないでしょうか。

    NRIの事業や今までの実績について、さらに詳しく知りたい方は、NRIが作成したyoutube動画が参考になりますので、ぜひご覧ください。

    経営理念から求める人材を考察

    『未来創発 Dream up the future.』

    「未来創発」とは、思いがけない新しいビジネスモデルを次々と生み出そうとするNRIの姿勢を表しています。また「Dream up the future.」の「Dream up」が意味するのは、「大胆な考案」や「ひらめきに満ちた発明」など。「未来はわからない、見えないものなのだから、思い切って私たちで作ってしまおう」という、NRIの未来に対する意気込みを表しています。

    引用:企業理念

    この企業理念からは、加速を続ける世の中のIT化など「社会の変化」に対して、自分たちが先頭に立って新しいソリューションを創り出していく姿勢が感じられますね。

    NRIが求める人物像は「時代の変化」を楽しみながら「新しいこと」に「チーム一丸となって」挑戦し続けられる人だと考えられます。

    NRIに転職したいと考えるなら「未来への意気込み」や「目標達成のためにチームで取り組んだこと」などについて、具体的なエピソードを用意しておきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 平均年収

    次に、NRIの過去5年間の平均年収を見てみましょう。

    NRI平均年収推移
    平成25年 1,091万円
    平成26年 1,089万円
    平成27年 1,156万円
    平成28年 1,151万円
    平成29年 1,166万円

    引用:有価証券報告書

    NRIの年収は1,000万円以上と、他の日系コンサルティング会社と比較しても高い水準です。

    東洋経済オンラインが発表する平均年収「全国トップ500社」では、日本国内の企業の中で32位の年収でした。

    この高い報酬や仕事のスケールの大きさから、NRIは就活生から絶大な人気を誇る企業となっています。

    業績・将来性

    NRI売上高推移
    2016年 4,214億円
    2017年 4,245億円
    2018年 4,715億円
    2019年 5,012億円
    2020年 5,300億円

    過去5年間の売上を見ると、右肩上がりに業績がアップしているのが分かりますね。

    業績が好調な要因としては、赤字プロジェクトの制御が成功して負債を減らせたことや、買収したオーストラリアのASGをベースに事業拡大できたことなどが挙げられます。

    また現在、国内企業の多くが「ビッグデータなどのIT分野の活用」や「海外への事業展開」を目指しているため、コンサルティング会社への依頼件数は増加を続けています。

    特に「ITサービス」と「コンサルティング」という強みを持つNRIは、今後も将来性が期待できる企業だと言えるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • NRIは「激務」から変化の兆しが

    NRIは「激務だ」という声もよく聞かれます。

    激務の原因のひとつとして、NRIの社風として「やりきる」「あきらめない」というマインドがあります。

    NRI社員は、どんなに難しいプロジェクトであっても、絶対に投げ出さないという「プロ意識」が非常に強いです。

    徹夜に近い状況が続いたとしても、お客様の信頼や企業ブランド維持のためにあきらめない「体育会系集団」と言われています。

    しかし、ここ数年は「働き方改革」により、業務内容の自動化や、無駄なタスクの見直しなどで、業務時間の改善が行われています。

    1ヶ月80時間超、3ヶ月連続65時間超の残業は禁止となったようですが、社員の中には「残業ができないため、持ち帰り残業が増えた」という意見もありました。

    シンクタンクやコンサルタントへの転職については、次の記事も参考にして下さい。

    ▼あなたへのおすすめ▼

    研修制度が充実している

    NRIは教育制度が整っているという特徴があり、人材を育てることに熱心な企業としても知られています。

    研修制度は大きく3つに分類することができます。

    1. 全社共通講座
      階層別・役職別プログラム、ビジネスリーダー育成プログラム、キャリア研修、グローバル人材育成プログラムと分かれており、若手だけでなく中堅から部長まで幅広い年次向けの研修が用意されている。
    2. ITソリューション講座
      SEは担当する業務によって経験しにくい領域が発生することがあるため、その領域を補い、幅広いプロフェッショナルを育成することを目的とした講座。
    3. ビジネススキル講座
      NRIの社員に求められるビジネススキルを身に着けるための講座。具体的には、顧客を理解し、ナビゲートするマネジメントスキルや、自身の考えを周りに伝えて推進する「思考力」「コミュニケーション力」を学ぶ。

    NRIが人材に求めるレベルは非常に高く、ITスキルだけではなく、リーダーシップなどの「人間力」が常に必要とされる環境です。

    NRIの研修制度が優れているのは、「ITソリューションに関する知識」はもちろん「思考力」「コミュニケーション力」などの人間力もを学ぶことができる点。

    総合的にレベルアップし続けたいと考える人に、最適な職場環境と言えますね。

    NRI社員の口コミまとめ

    NRIの社員によるの口コミを見てみましょう。

    残業について


    IT系エンジニア/男性

    与えられる仕事次第だが、比較的自分の裁量で勤務時間を調整できることが多いと思う。また、配下にパートナーがつく人が大半なので、パートナーへの仕事の割り振りや管理がちゃんとできていれば自分が休んでも影響を出さないようにすることも可能である。日々の勤務時間時間も管理されており、規定の時間を超えると業務管理室等から上司を含めてアラートが上がる仕組みになっており、長時間労働を抑制しようという風潮はある。

    (引用:カイシャの評判)

    社風について


    IT系エンジニア/男性

    多くの方は、昼食休憩らしい休憩を取ることができていない印象である。コンビニで弁当を買い、メールや仕事をしながら昼食をとるケースが散見され、メリハリがないともいえる。

    (引用:カイシャの評判)

    休日休暇について


    IT系エンジニア/女性

    基本的にはカレンダー通りだが、休日出勤や休暇の取りやすさはプロジェクトに依存する。5日連続休暇を迎行しているが、取得できないプロジェクトも多々ある。

    (引用:カイシャの評判)

    女性の働きやすさについて


    事務・管理系/男性

    時短勤務なども活用しているほか、テレワークの制度などもあるので子育てとの両立を実現している人が多く、中には管理職のポジションについている人もいる。

    (引用:カイシャの評判)

    給与について


    専門サービス系/男性

    結構良い。28年ほど前に29歳博士課程修了新卒で入社、当時の年収(額面)800万ほど。16~7年ほど前に40歳前後でバリバリの現役だった頃、年収1500万(同)ほど。 現在は少しダウンしたものの千数百万はキープ。

    (引用:カイシャの評判)

    繁忙時には「仕事をしながらコンビニ弁当」というメリハリのなさを指摘する声もあります。

    一方で、プロジェクトの進行状況によっては長期休暇も取得しやすく、給与面でも満足できるなど、「仕事は大変だけど待遇面は満足」という感想を持つ社員が多いようです。

    良くも悪くも「自分の裁量」で仕事ができるので、能力は高いけれどマイペースで仕事がしたいという方に向いている企業と言えます。

    3.NRIの中途採用情報

    会議風景

    NRIの募集職種

    NRIの採用HPでは、下記分野で多数の中途の募集があります。

    職種 主な分野
    経営コンサルティング 金融やインフラなど様々な分野
    海外事業
    システムコンサルティング ITマネジメント
    システムデザイン
    金融ITソリューション 事業戦略コンサルティング
    金融機関向けアプリケーション開発
    産業ITソリューション

    システムコンサルティング
    クラウドサービスエンジニア

    IT基盤サービス システム基盤の開発など
    札幌アプリケーションエンジニア 業務システムの設計・開発など
    福岡システムエンジニア システム基盤、アプリケーションの設計・開発など
    海外勤務のシステムエンジニア システム分析・設計
    日系企業向け営業コンサル
    本社スタッフ 経理・財務、法務 経理・財務、法務

    上記のように多数の求人がありますが、この他の職種でも今後募集される可能性は十分にあります。

    そのため、転職を検討している人は、採用HPや大手転職エージェント等から随時情報収集しておくことをおすすめします。

    学歴フィルターの存在について

    NRIへの転職を考えるときに気になるのが「学歴フィルターは存在するのか?」という点だと思います。

    結論から言いますと、学歴フィルターがあるかは公式では発表されていませんが、一定の学歴フィルターが存在する可能性は高いです。

    そもそもコンサルティング業界は上位校出身者が多い傾向にあり、NRIもそれは同じです。学歴フィルターが存在してもおかしくありません。

    ですが、中途採用の場合は応募者の経験やスキルも重要視されます。

    特に、大規模なプロジェクトのPM経験やMBAの取得、高レベルの英語スキルがあるという場合は、コンサルタントとしてのスキルや経験があるとみなされるため、学歴は関係なく選考される可能性が高いでしょう。

    中途採用の選考フロー

    1. 書類選考
    2. 適性検査
    3. 1次面接(人事担当者)
    4. 2次面接(部署の部課長クラス)
    5. 3次面接(人事部長)

    NRIの中途採用選考フローは、書類選考後、適性検査および3回の面接が行われます。

    所要期間は2週間~1ヶ月と、比較的短期間で選考が行われます。

    面接でよく聞かれる3つの質問

    NRIの面接でよく聞かれる質問をご紹介します。

    「あなたの短所を5つ挙げてください」

    「あなたを一言で表すと?」

    「10分間を自由に使ってください」

    面接においてチェックされるポイントは、話の組み立て方や全体的な論理性、自ら積極的に意見が発信できる人材かどうかです。

    また「10分間を自由に・・・」という質問は、考え方の柔軟性や臨機応変な対応が必要とされます。あなたならどのように答えますか?

    NRIの面接は、これらの質問の「答え」を用意しておくことが、転職成功のキーポイントとなるでしょう。

    NRIグループ会社の中途採用情報

    NRIのグループ会社でも、中途採用活動を行っています。(2019年11月時点)

    NRIセキュア
    • セキュリティコンサルタント
    • セキュリティ・アプリケーションエンジニア
    • クラウドエンジニア
    • ソフトウェアアーキテクト
    • プロダクトセールス
    • アカウントマネジャー
    • 情報セキュリティ人材育成事業担当
    NRIプロセスイノベーション
    • 総合職(投資信託、投資顧問、投信レポート、証券業務におけるバックオフィス業務)

    引用:NRIセキュア採用情報NRIプロセスイノベーション採用情報

    NRIセキュアの中途採用は、NRIで採用された後にNRIセキュアに出向する形態であり、待遇・福利厚生面はNRIと同様です。

    NRIプロセスイノベーションはNRIでの採用ではなく、待遇面もNRIとは異なります。

    グループ会社の中途採用情報について詳しくは、各企業のHPに載っていますのでご確認ください。

    4.NRIの転職におすすめの転職エージェント

    NRIへの転職活動は綿密な下準備が必要であり、非常にハードルの高いものとなるため、転職エージェントの力を借りるのが近道です。

    転職エージェントとは、あなたの転職活動を「応募から内定に至るまで」トータルでサポートしてくれる会社です。

    転職エージェントでは、NRIが募集している求人情報に関して、面接を通過するためのノウハウをたくさん持っています。

    また、NRIのような大企業の中途採用は、大手の転職エージェントに「非公開求人」を通して募集されることが多いので、転職エージェントの活用をぜひ検討してください。

    ここでは、NRIへの転職におすすめな転職エージェント3社をご紹介します。

    じっくり対話して決めたいなら「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント」は、20代~40代まで幅広い年代に向けた案件を揃えている、業界最大手の転職エージェントです。

    求人数は業界最多の24万件。幅広い業種や職種の求人をカバーしており、リクルートエージェントで転職した60%の人が年収が上がったというデータも出ています。

    また、リクルートエージェントは、転職希望者との対話を大切にすることでも知られていますので、プロとじっくり話し合いたいならこちらがおすすめです。

    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    対応地域 全国・海外
    公開求人数 122,353件(2019年11月現在)
    非公開求人数 163,804件(2019年11月現在)
    詳しくは「リクルートエージェントの解説記事」をご覧ください

    面接が不安なら「doda」

    doda

    dodaは、面接対策に力を入れている転職エージェントです。

    7日間で集中的に対策ができる「doda面接対策アプリ」も提供しているので、面接が苦手と感じている人は、ぜひ活用しましょう。

    面接対策を重点に置きたいなら、キャリアアドバイザーと相談しながら転職活動ができるのでおすすめです。

    運営会社 パーソルキャリア株式会社
    対象地域 全国・海外
    公開求人数 74,931件(2019年11月時点)
    非公開求人数 非公表
    詳しくは「dodaの解説記事」をご覧ください。

    女性の転職なら「パソナキャリア」

    パソナキャリア

    パソナキャリアは、女性の転職希望者に対してきめ細かいサポートをしてくれる転職エージェントです。

    「女性活躍推進コンサルティングチーム」という女性の転職サポート経験が充実している専門チームまで用意されています。

    特に女性の転職におすすめしたい転職エージェントです。

    運営会社 株式会社パソナ
    対象地域 全国・海外
    公開求人数 40,192件(2019年11月時点)
    非公開求人数 非公表
    詳しくは「パソナキャリアの解説記事」をご覧ください。

    5.まとめ

    【NRIへの転職は転職エージェントの活用が有利!】

    • NRIの中途採用は年間を通して行われている
    • 全国から有数のエリートたちが応募してくるため、転職難易度は高い
    • NRIへの転職対策は、転職エージェントを使うと成功率が上がる

    NRIの転職難易度や、企業情報、口コミについて解説しました。

    転職エージェントでは、求人の紹介だけではなく、志望動機の書き方や面接に関するサポートを受けることができます。

    転職活動を有利に進めるためにも、積極的に転職エージェントを活用するようにしましょう。

    ご紹介したエージェントの特徴をまとめると以下の通りです。

    Career-Picksは、あなたの転職が成功するように心から応援しています。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県