オリックス生命への転職はどう?失敗しないための企業情報・評判まとめ

オリックス生命への転職 一般転職

オリックス生命保険株式会社は、個人保険の保有契約件数が12期連続で2桁の伸び率となり、急成長を遂げている会社です。

医療保険を主力商品としており「新キュアサポート」「新キュアレディ」といった商品は数年連続1位を獲得する実力のある保険会社です。

お客さま満足度の高い、誇れる会社を目指しており、オリックス生命保険に転職したいと考える人も多いようです。

そんな方のために、この記事ではオリックス生命保険株式会社への企業情報や転職事情、社員からの口コミについても詳しくまとめました。

また、オリックス生命保険の転職におすすめの転職エージェントについても紹介しています。

この記事を読めば、オリックス生命保険について知ることができ、転職活動をスムーズに進めることができますよ。

スポンサーリンク

1.オリックス生命ってどんな会社?

社名

オリックス生命保険株式会社

本社所在地

東京都港区赤坂2-3-5 赤坂スターゲートプラザ

代表者

代表取締役社長 片岡 一則

設立 1991年4月12日

資本金

590億円

従業員数

1,991名

事業内容

生命保険事業

参考:オリックス生命保険公式ホームページ

オリックス生命の事業内容や最近の業績など、オリックス生命がどのような会社なのかについて解説していきます。

オリックス生命の企業理念

参考:オリックス生命理念

オリックス生命保険は、オリックスグループが母体となっています。

オリックスグループの経営指針を元に、オリックス生命保険では「想いを、心に響くカタチに。」を企業理念としています。

「お一人おひとりの想いに共感し、心地良い距離感で寄り添う存在を目指しています。」と記載されているように、お客さまファーストの企業です。

  • スポンサーリンク

  • 事業内容

    オリックス生命の主力事業は生命保険業です

    オリックス生命で取り扱っている主な保険は以下の通りです。

    保険の種類

    内容 商品名

    死亡保険

    病気やけがなどで万が一死亡した場合に、残された家族に保険金を給付する保険
    • 定期保険ファインセーブ
    • 定期保険ブリッジ
    • 家族をささえる保険キープ
    • 終身保険ライズ

     外貨建保険

    契約者が支払った保険料を、保険会社が外貨で運用する保険
    • 米ドル建終身保険キャンドル
    特定疾病保障保険 がん・急性心筋梗塞・脳卒中と万一の場合に備える特定疾病保障保険
    • 特定疾病保障保険ウィズ

    死亡保障付医療保険

     医療保障と死亡保障の両方保証してくれる保険
    • 死亡保障付医療保険リリーフ・ダブル 

    医療保険

    (入院保険)

    病気やけがによる入院費や治療費、 特定の手術を受けた場合の費用などを給付する保険
    • 医療保険 新キュア
    • 医療保険 新キュア・レディ

    がん保険

    がん治療のための保険で、特定の手術を受けた場合や、がん治療のための通院や入院費などを給付する保険
    • がん保険ビリーブ

    引受基準緩和型保険

    持病のある方が入りやすい保険
    • 医療保険キュア・サポート・プラス
    • 定期保険ファイン・サポート・プラス
    • 終身保険ライズ・サポート・プラス

    参考:オリックス生命 保険商品一覧

    オリックス生命では、幅広い保険を取り扱っています。

    お客さま一人ひとりのことを考えていることがわかりますね。

    直近の業績

    オリックス生命保険料等からの収入の推移
    年度 保険料等からの収入
    2014年 1,730億円
    2015年 2,021億円
    2016年 2,673億円
    2017年 3,046億円
    2018年 3,352億円

    (参考:オリックス生命 決算報告書

    2014年から4年間で保険料等からの収入は2倍近くに伸びています。

    業績は右肩上がりであることがわかりますね

    理由としては、2006年の医療保険キュアの発売から、着実に新規保険契約数を伸ばしているからです。

    (参考:オリックス生命公式ホームページ

    個人保険の新契約件数は6期連続で50万件以上となり、保有契約件数も400万件を突破しています。

  • スポンサーリンク

  • 競合他社との比較・違い

    競合他社との比較は以下の通りです。

    生命保険会社収入ランキング

    保険会社

    保険料等からの収入

    従業員数

    東京海上日動あんしん生命

    9,067億円

    2,573名
    (2018年3月31日)

    SOMPOひまわり生命

    4,444億円

    2,916名
    (2018年度末)

    オリックス生命

    3,352億円 1,991名
    (2019年7月1日)

    ライフネット生命

    121億円 151名
    (2018年3月31日)

    (参考:保険料等からの収入「業界地図2020年度版」/従業員数「各公式サイト」)

    オリックス生命保険以外の競合他社について、特徴を簡単に紹介します。

    【各保険会社の違い】

    • 東京海上あんしん生命…保障性商品から貯蓄性商品まで幅広いラインナップがある。予防・未病・健康増進型の保険にも積極的
    • SOMPOひまわり生命…損害保険事業がメイン商品。健康をコンセプトにした保険を提供
    • オリックス生命…「シンプルでわかりやすい」「合理的な保障をお手頃な価格でご提供すること」がコンセプト
    • ライフネット生命…2008年に開業したオンラインの生命保険会社。スマートフォンで申し込めるわかりやすさを重視

    それぞれの競合他社は、保険会社という側面は同じですが取り扱っている商品(保険)やコンセプトが異なります。

    その中でオリックス生命は、収益は少ない方ですね。

    そのほかの生命保険会社の詳細を知りたい方は、下記記事をご覧ください。

    ▼あなたへのおすすめ▼

    2.オリックス生命の評判は?

    実際、オリックス生命の評判はどうなのでしょうか?

    社員の口コミを元に、社風や待遇などについても一緒に掲載していきます。

  • スポンサーリンク

  • オリックス生命の社風


    20代女性
    営業

    人間関係は良いと思います。穏やかな社員が比較的多いとは思います。社員の半分以上が転職なので色々なバックグランドを持っている人がほとんどです。新卒入社は大切にされる傾向があります。

    (参考:カイシャの評判)


    50代男性
    ITエンジニア

    お客様視点に基づいて各種施策が遂行されている。現場の意見が経営陣へ伝わるような環境にある。中途入社のハンディーは無い。

    (参考:カイシャの評判)


    60代男性
    事務・企画

    【社員のモチベーション】
    オリックスグループだけあり、高学歴の人材が集まっている。
    中途採用者にも、研修以外はプロパー社員と区別される待遇条件はない。

    (参考:カイシャの評判)

    オリックス生命では、社員の半分以上が転職であるため、中途採用で入社しても雰囲気がよい環境で働けるようです。

    これから、オリックス生命に転職をしようと考えてる上でとても嬉しいことですよね。

    オリックス生命の福利厚生

    オリックス生命の福利厚生は以下の通りです。

    • 育児支援制度
    • 復職支援制度(産前休&育休中社員向け懇親会)
    • フレックスタイム制度
    • 配偶者転勤エリア変更制度
    • 配偶者転勤休職制度
    • カムバック再雇用制度

    参考:オリックス生命公式ホームページ

    様々な制度があり、特に家族がいる方には優しい制度が目白押しですね。

    また、口コミサイトでも多く記載されていたのが、以下の制度についてです。

    連続休暇取得推進
    「社員の心と体のリフレッシュ」のために、年に一度、連続5営業日以上(土日と合わせて7日以上)の連続休暇の取得を推進しています。
    日々の業務に集中し、効率的に仕事ができるように休暇取得のしやすい環境を整えています。

    参考:オリックス生命公式ホームページ


    20代男性
    営業

    支社から50km圏内くらいであれば、交通費は全額支給されます。遠方に行く際は基本的に自腹かと思います。また、好きな時期に5日間の休暇を取得出来ます。

    (参考:カイシャの評判)

    通常の長期休暇以外で、好きな時期に長期休暇を取れるのはとても嬉しいですね。

  • スポンサーリンク

  • オリックス生命の教育制度

    メットライフ生命の教育制度は以下の通りです。

    試験・講座(業界共通)

    • 一般過程→専門課程→応用課程→生保大学
    • 生命保険講座(8科目)
    • 生命保険面接士試験
    • コンプライアンスオフィサー検定試験
    • 生命保険支払専門士試験
    • 個人情報保護オフィサー検定試験

     

    自己研修奨励制度

    • AFP、CFP試験
    • ビジネス実務法務検定試験
    • 日商簿記検定試験
    • TOEIC試験
    • その他、資格・検定試験等

    参考:オリックス生命公式ホームページ


    20代 女性
    営業

    研修を徹底的に行ってくれるため1から学ぶことができる。中途なのに研修を3ヶ月みっちり行ってくれるのは本当に有り難いし頑張ろうという気になります。

    (参考:カイシャの評判)

    生命保険講座では、生命保険会社に勤務する社員として最低限必要な知識を得ることができますね。

    また、自己啓発と能力開発のための自己研鑽奨励制度が充実しているため、自分のキャリアアップを促進することができます。

    口コミでもあるように、中途採用でも研修を3ヶ月間実施してもらえるため、転職への不安を軽減されるのではないでしょうか?

    オリックス生命の年収

    オリックス生命の年収については、以下の通りです。口コミも合わせて紹介していきます。

    オリックス生命保険平均年収:654万円  (参考:カイシャの評判


    20代 女性
    営業

    ボーナスは年4回もらえます。営業という仕事柄、成績が良い月と悪い月があるとは思いますが、3ヶ月の頑張りでボーナス額が決まるので、ハイテーブルのボーナスが狙い易い。

    (参考:カイシャの評判)


    20代 男性
    営業

    年4回の賞与支給は納得できた。固定給であり、最低保証25万円はある。契約を上げれば次年度に給料が上がる。

    (参考:カイシャの評判)

    営業部門は成果報酬型で、個人事業主として扱われ、結果を出せば出すほど年収は上がっていきます。

    また、最低保証は25万円あるので、生活をしていく上で心配ありませんね。

    賞与は年4回あるのもとても魅力的です。

    3.オリックス生命で求められている人物像

    オリックス生命が求める人物像は以下の通りです。

    • Creativity

    ~絶えず新たなビジネスを自ら創り出す人材~

    • Challenge

    ~「高い専門性」を身につけ、「チャレンジ」し続けられる人材~

    • Team Play

    ~多様な価値観を認め、周囲を巻き込みながら主体的に行動できる人材~

    (参考:オリックスが求める人材は?

    オリックス生命では、事業を通して社会貢献をするために新しいビジネスに積極的にチャレンジをし、周囲を巻き込みながら主体的に行動できる人材を求めているようです。

    オリックス生命の求める人材像を把握することは、面接対策にもなり、転職後のギャップも感じることが少なくなりますね。

    4.オリックス生命の中途採用情報 

    次に、オリックス生命の中途採用に関する情報をみていきます。

    まず、オリックス生命では中途採用を積極的に募集しています。

    公式ホームページにも中途社員採用情報が掲載されている状況です。

    募集職種も多岐に渡るため、自分がどの職種で働きたいと思っているかも整理してみてください。

    募集職種

    オリックス生命の中途社員採用については以下の通りです。

    • 代理店営業職
    • 営業企画・推進部門
    • IT部門
    • お客さまサービス部門
    • 本社企画・管理部門

    参考:オリックス生命保険公式ホームページ

    様々な部門の採用があることがわかりますね。

    オリックス生命保険公式ホームページにも詳しい募集要項が掲載されています。

    面接について

    面接内容について、以下の口コミがあります。


    20代 男性

    オリックスは近年事業を多角化しているため、新たな事業にチャレンジしたい人を求めている感じでした。

    参考:転職会議

    面接の情報は、公式には公開されていません。

    オリックスが求める人材像を参考に面接に挑んでみてください。

    5.オリックス生命へ転職におすすめの転職エージェント3選

    オリックス生命へ転職する際におすすめの転職エージェントについて紹介していきます。

    転職エージェントは、求人情報を紹介してくれるだけでなく、転職の悩みや不安などを解消しながら、転職活動をサポートしてくれます。

    今回は、オリックス生命への転職に強いおすすめの転職エージェントを厳選しました。

    以下の転職エージェントにはそれぞれの強みや特徴がありますので、3社とも登録して転職活動をおこなうことをおすすめします。

    大手企業への転職におすすめ「リクルートエージェント」

    大手企業への転職におすすめのエージェントは、リクルートエージェントです。

    登録すれば他の人よりも優先的に非公開求人を紹介してもらえます。

    大手企業であるオリックス生命への転職を成功させたいという方はぜひ登録してみてください。

    リクルートエージェントについて詳しく知りたい方は「リクルートエージェントって実際どう?気になる評判と人気の理由を調査」を併せてお読みください。

    スカウトを待ちたいなら「ビズリーチ」

    スカウトを待ちたい場合におすすめのエージェントは、ビズリーチです。

    ビズリーチは高年収者向けの転職サービスであり、日本最大のヘッドハンティング型転職サイトです。

    登録するとヘッドハンターが職務経歴書を見て求人のスカウトを送ってくれます。

    オリックス生命のスカウトも期待できます。

    現在のキャリアでスカウトを待ちたいという方はぜひ登録してみてください。

    ビズリーチについて詳しく知りたい方は「ビズリーチ(Bizreach)って実際どう?特徴・評判と利用前の全注意点」を併せてお読みください。

    親身なサポートが欲しい方におすすめ「パソナキャリア」

    親身なサポートが欲しい方におすすめの転職エージェントは、パソナキャリアです。

    電話やメールなどの対応もスピーディで丁寧なので、手厚いサポートを受けたい方にはおすすめです。

    仕事をしながら転職活動をしたい場合には、ぜひ登録してみてくださいね。

    パソナキャリアについて詳しく知りたい方は「パソナキャリアは使うべき?口コミや評判からわかる特徴を解説」を併せてお読みください。
     

    まとめ

    オリックス生命関する社員口コミから他社との違いまで解説してきました。

    【結論】

    • オリックス生命は、競合他社より年収が高い
    • オリックス生命は、福利厚生で年1回好きな時期に5連休の休暇が取れる
    • コンサルタント社員は実力主義なため、離職率は高いが高収入を目指せる
    • オリックス生命へ転職する際は転職エージェントを活用すると成功率があがる

    もし一人で転職活動を進めるなら、転職エージェントに登録して使ってみてください。

    【オリックス生命へ転職したい人におすすめの転職エージェント】

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県 

  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事