アシックスへの転職成功方法!口コミからわかる社風や面接内容を徹底解説

アシックスへの転職 一般転職

スポーツが好きで、アシックスに転職しようかなと考えていませんか。

アシックスは、世界的に有名なスポーツメーカーで、海外売り上げの多いグローバル企業のひとつです。

そんなアシックスへ転職する方法について当記事で解説します。

アシックスの事業・仕事内容や将来性、中途採用で募集している職種、面接の内容、おすすめの転職エージェントなどを取り上げました。

当記事を読めば、アシックスについて深く理解でき、転職を成功させられる確率が高まるでしょう。

スポンサーリンク

1.転職活動に役立つアシックスの会社情報

社名 株式会社アシックス
所在地 兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目1番1
創業 昭和24年9月1日
資本金 239億7,200万円
発行済株式総数 1億8,987万599株
上場証券取引所 東京証券取引所市場第一部
従業員数 連結8,823人、単体932人(平成30年12月31日現在)
事業内容 各種スポーツ用品などの製造・販売

転職活動を始める前に、アシックスとはどんな会社なのか知っておきましょう。

この章では、転職活動に役立つアシックスの会社情報を細かく解説していきます。

事業内容

アシックスは、1977年にオニツカ株式会社、株式会社ジィティオ、ジェレンク株式会社の3つが合併して誕生しました。

そんなアシックスの事業は、大きく分けて3つに分けられます。

事業 内容
アスレチックスポーツ事業 ランニング事業を中心に、テニス、ラグビー、バレーボールなどでシューズやアパレルを展開
スポーツライフスタイル事業 「オニツカタイガー」「アシックスタイガー」などの人気ブランドを展開
健康快適事業 健康・快適をキーワードに、ゴルフ商品、ビジネスシューズ「RUNWALK」、機能パンプス「GIRO」、キッズ用シューズ「スクスク」などを展開

アシックスは、ランニング事業を強みにしている国内シェアトップクラスのスポーツ用品メーカーです。

さらに、約80%は海外の売り上げになっており、主に米州と欧州で人気を集めています。

  • スポンサーリンク

  • 経営理念

    アシックスの経営理念は、次の通りです。

    1. スポーツを通して、すべてのお客様に価値ある製品・サービスを提供する
    2. 私たちを取り巻く環境をまもり、世界の人々とその社会に貢献する
    3. 健全なサービスによる利益を、アシックスを支えてくださる株主、地域社会、従業員に還元する
    4. 個人の尊厳を尊重した自由で公正な規律あるアシックスを実現する

    引用元:「アシックスの理念

    またビジョンは、「CREATE QUALITY LIFESTYLE THROUGH INTELLIGENT SPORT TECHNOLOGY(スポーツでつちかった知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する)」を掲げています。

    今後も、上記の理念やビジョンに沿った製品やサービスを提供し続けていくと考えられます。

    仕事内容

    アシックスの仕事内容は、実に幅広いです。

    職種 内容
    グローバルマーケティング・マーケティング(地域別)
    • マーケット動向や消費活動の調査
    • ブランドマネジメント
    • 新商品に対するマーケティング戦略の立案
    • マルチチャネルマーケティング など
    商品企画
    • ターゲット設定
    • 競合分析
    • 課題の洗い出し など
    研究(スポーツ工学研究所)
    • 構造設計
    • 材料開発
    • 生産技術
    • 分析評価
    • 人間特性
    • スポーツ医学 など
    デザイン
    • パターンや図面の作成
    • ロゴやグラフィックの作成
    • カラーシミュレーション など
    商品開発
    • 素材や材料構成などの選定
    • テスト履き後の改良案 など
    生産
    • 生産管理
    • 原価管理
    • カスタム生産 など
    管理部門
    • 経理財務
    • 経営企画
    • 法務
    • IT
    • 人事総務 など
    その他
    • 営業
    • 販売
    • オリンピック・パラリンピック部門 など

    2019年現在の「オリンピック・パラリンピック部門」では、東京オリンピック・パラリンピックに向けたさまざまな活動を行います。

    参考:「職種を知る

  • スポンサーリンク

  • 近年の業績

    アシックスの2017年12月期の売上高は、連結4,001億円でしたが、2018年12月期は3,866億円でした。(参考:財務・業績ハイライト

    営業利益なども下がっている傾向にあり、業績好調とは言えない状況です。

    しかし、2020年度に連結売上高5,000億円以上を目標にしているため、今後の成長が期待されています。

    従業員の平均年収

    2018年度のアシックスの平均年収は、701万円程度です。(参考:有価証券報告書

    賞与と基準外賃金を含み、この平均年収になっています。

    日本の平均年収よりは高く、役職によってはさらに高年収も狙えるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 充実の環境・支援制度

    大手・グローバル企業だからこそ、充実の環境・支援制度も整っているのがアシックスの特徴です。

    ここでは、アシックスの待遇・福利厚生、各種休暇制度を紹介します。

    待遇・福利厚生

    アシックスの待遇・福利厚生は、住宅手当や家族手当といった一般的なものだけではなく、「働きやすさ」を考慮した制度を整えています。

    待遇・福利厚生 内容
    フレックスタイム 決められた総労働時間内で始業・終業の時刻を選択できる
    スポーツ休暇 スポーツ参加で休暇できる制度
    在宅勤務 在宅で勤務できる制度
    ゆう活の推進 早めに業務を終えられる
    プレミアムフライデー 同上

    参考:「働き方改革・支援施策

    こうした制度が整備されているからこそ、メリハリを持って働ける環境です。

    各種休暇制度

    アシックスの各種休暇制度も充実しています。

    • 育児休業・介護休業制度
    • 育児短時間勤務制度
    • 産前・産後休暇
    • ならし保育制度
    • 子の看護休暇制度 など

    参考:「各種休暇制度

    産前・産後休暇を除いて、男女ともに取得できることも魅力です。

    教育・育成制度

    アシックスの創業者・鬼塚喜八郎の「企業は人である」の考えにより、育成・成長するカルチャーが会社に根付いています。

    • 新入社員向けプログラム
    • 新任管理職向けプログラム
    • 階層別プログラム
    • 選抜型プログラム(ASICS Academy)
    • 販売職向けプログラム
    • 学習支援 など

    参考:「教育・育成

    「販売職向けプログラム」では、英会話コースなどもあり、接客で役立てられます。

  • スポンサーリンク

  • 社風を口コミでチェック

    アシックスの口コミからわかる会社の雰囲気は、明るい人が多い傾向にあり、仕事のやりがいを感じられる職場環境のようです。

    ここでは、アシックスの口コミからわかる社風を紹介します。

    仕事のやりがいはある


    海外の売りあげをつくるために、日本だけにとらわれずグローバルレベルで仕事ができる。

     

    日本国内に限らず海外の国代表のウォアを、手がけるなど、選手の活躍が楽しみなところもあります。

     

    今は東京オリンピックに向け盛り上がりをみせています。

    引用元:「カイシャの評判

    グローバル企業だからこそ、世界中にアシックスを利用しているアスリートがおり、世界中からファンの声が届きます。

    大きな仕事のやりがいを非常に感じられる環境と言えますね

    明るい人が多い傾向


    なかのよい職場でメリハリがありやる時はやる楽しむ時はとことん笑える環境が整っており、自分にぴったりです。

    引用元:「カイシャの評判

    チームワークの良さも際立ち、楽しく働ける環境という評判もありますね。

    今後の展開は?

    アシックスは今後、「ASICS Growth Plan(AGP)2020」という中期経営計画を立て、売り上げアップを図ります。

    具体的には、次の項目を強化しています。

    • アメリカ市場におけるパフォーマンスランニングへの注力・拡大
    • 中国ネット通販の大手取引先との関係を強化
    • アシックスデジタルの成長
    • アパレル事業の収益管理の徹底
    • 東京2020ゴールドパートナー(スポーツ用品)の立場を活かしたブランド展開

    参考:「経営方針

    こうした目標があるからこそ、今後の成長を無視できない企業のひとつと言えます。

    2.転職で就けるアシックスの職種・採用状況

    アシックスの募集職種まとめ

    転職活動の前に、キャリア採用している職種を知ることも重要です。

    この章では、転職で就けるアシックスの職種・採用状況を紹介します。

    キャリア採用で募集している職種

    アシックスのキャリア採用は、多彩な職種を募集しています。

    • オニツカタイガー事業戦略・トレードマーケティング
    • オニツカタイガーPRスペシャリスト・PRスタッフ
    • プログラムマネージャー
    • UX SPECIALIST
    • 社内弁護士
    • 企業法務

    参考:「キャリア採用 募集職種

    このほかにも、非正規雇用であれば、看護師や機能訓練指導員、販売スタッフなども募集しています。

    応募条件や有利になる資格

    応募条件や有利になる資格は職種によって異なりますが、マーケティング職には、ビジュアルマーチャンダイジング(VMD)の高いスキルが求められます。

    ほかにもマネージャーとして働く場合は、Excelなどのプロジェクト管理ツールを利用できることが応募条件となります。

    アパレル関連の業務に必要なスキルを磨き、資格を取得しておけば、転職活動を有利に進められます。

    応募職種の約3~5年の実務経験

    キャリア採用では、応募職種の約3~5年の実務経験を求められます。

    たとえばマーケティングスタッフは、貿易マーケティングの5年以上の経験を求められるため、ハードルは高いと言えます。

    そのため、現職で結果を出してから、転職活動をスタートさせましょう。

    ビジネスレベルの英語能力

    グローバル企業だからこそ、ビジネスレベルの英語能力も必要です。

    職種によっては英語だけではなく、日本語も堪能な人を求めています。

    転職前に語学を勉強しておけば、転職をスムーズに進められるかもしれません。

    3.アシックスへの転職の面接内容は?

    アシックスの面接を突破する方法

    アシックスの面接では、スポーツメーカーらしい質問内容が飛んでくる可能性もあります。

    この章では、アシックスへの転職の面接内容について詳しく紹介します。

    選考プロセス

    アシックスの選考プロセスは、「エントリ」→「書類選考」→「面接」→「内定」というオーソドックスなフローです。

    公式サイトからも応募できますが、転職サイトにも求人を掲載していることがあるため、チェックしておきましょう。

    また、公式サイトからの応募は、アカウントを作成する必要があります。

    公式サイトからの応募にはミイダスの登録が必要

    アシックスのキャリア採用に応募するには、ミイダスへのキャリア登録が必要です。

    キャリア登録後、ミイダスを通じてアシックスから個別にオファーが届きます。

    面接は複数回ある

    面接は、一度きりではなく複数回あります。

    面接合格のハードルが高くなるため、面接対策しなければ、内定を近づけられません。

    面接の段階によって質問内容が異なる可能性もありますので、口コミサイトなどを閲覧し、対策しておきましょう。

    また、個別面接ではなく、グループ面接を行うときもあるようです。

    スポーツについて質問される

    アシックスの面接では、スポーツに関することを聞かれるようです。

    スポーツは好きなのか、どんなスポーツをしていたのかなどを質問する理由は、キャリアプランを考えているのかチェックするためです。

    単に「スポーツ好き」をアピールするだけではなく、どのような会社に貢献できるのか、しっかりと伝えるようにしましょう。

    面接対策には転職エージェントを利用しよう

    「自分ひとりで面接対策するのは不安」という人は、転職エージェントに相談しましょう。

    転職エージェントは、登録・利用に費用がかからず、面接対策などをしてくれるサービスです。

    次の章では、そんな転職エージェントのおすすめについて詳しく解説します。

    4.アシックスへの転職に有利になる転職エージェント

    転職エージェントは、会社に対して条件交渉したり、求人紹介もしてくれたりするサービスです。

    この章では、アシックスへの転職に有利になる転職エージェントを紹介します。

    豊富な求人から選択したい人は「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント」は、20〜40代など幅広い世代に対応しており、自分にマッチした求人を見つけられる転職エージェントです。

    また、膨大な求人数を誇る業界最大手の転職エージェントとしても知られています。

    大量の求人案件があるからこそ、豊富な求人から選択したい人におすすめのサービスです。

    忙しいけど転職したい人は「doda」

    doda

    doda」は、リクルートエージェントに次ぐ求人数を誇る転職エージェントです。

    転職サイトとしても利用でき、サポートに対する評価も高く、ユーザーから信頼されているサイトと言えます。

    また、各会社からオファーを受け取れるスカウトサービスがあり、忙しいけど転職したい人におすすめです。

    20代の内は「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント

    マイナビエージェント」は、転職した後のアフターフォローなども整備され、20代のユーザーから高い評価を得ている転職エージェントです。

    20代の転職希望者に対するサポート体制が充実しているため、20代の内に転職したい人や入社後の不安を解消したい人におすすめですよ。

    また、大手企業以外にも強いエージェントであり、関連・グループ会社に転職したい人も登録しておきましょう。

    まとめ

    アシックスでは、幅広い職種の中途採用を行っています。

    待遇・福利厚生・教育体制も整い、腰を据えて働ける可能性も高いです。

    そんなアシックスへの転職を成功させるためには、以下の内容を頭にいれて対策しておきましょう。

    1. 応募職種の約3~5年の実務経験があれば有利
    2. ビジネスレベルの英語能力も求められる
    3. 面接ではスポーツについて聞かれる
    4. 書類選考や複数回の面接がある

    面接対策をして、さらに転職を有利にするためには、「リクルートエージェント」、「doda」、「マイナビエージェント」といった転職エージェントを利用することをおすすめします。

    アシックスに入社して、スポーツ業界を盛り上げませんか。

  • \3分で分かる/自分にあった転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年齢は?

    3. 現在の年収は?

    4. 希望の転職サービスは?

    5. こだわりたい条件は?