メルカリへの転職は難しい!それでも転職を成功させるための情報まとめ

メルカリへの転職 一般転職

2018年に上場を果たし、近年成長途上のメルカリ。

売買プラットフォーム「メルカリ」アプリで人気を集め、世界ダウンロード数は1億800万以上を突破。

「働いてみたい注目成長企業2019」に選ばれるなど、メルカリに憧れを抱く人が増えています。

今回は、 メルカリへ転職を考えている人のために、企業情報から転職難易度、転職を成功させるための方法まで詳しく解説します。

スポンサーリンク

1.メルカリの企業情報まとめ

メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」を運営している情報・通信業界の企業です。

下の表は、2018年6月末時点でのメルカリの企業情報一覧です。

社名 株式会社メルカリ
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
代表者

代表取締役会長兼CEO

「山田 進太郎(やまだ しんたろう)」

設立 2013年2月1日
事業内容 フリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運用
資本金 69,587百万円(資本準備金含む)[2018年6月末時点]

関連会社

ソウゾウ、メルペイ、Mercari, Inc.、マイケル

引用:「株式会社メルカリ企業情報

ここでご紹介するメルカリの企業情報は、以下の通りです。

企業理念

株式会社メルカリは、2013年に現在代表取締役会長兼CEOを務める山田進太郎氏によって設立。

以下は、メルカリのミッションです。

新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創る

価値ある地球の資源を無駄にしないために、簡単かつ安全な売買プラットフォームを提供することをミッションに掲げています。

メルカリ社員が持つ共通のバリューは、以下の3つです。

  1. Go Bold 大胆にやろう
  2. All for One すべては成功のために
  3. Be Professional プロフェッショナルであれ

世の中に大きな変革を生み出すために、大胆なチャレンジ精神と成功への強い信念、プロフェッショナルとしてのオーナーシップが、社員一人一人に求められています。

  • スポンサーリンク

  • 事業内容

    メルカリのおもな事業内容は、 フリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運用です。

    メルカリ

    (参考:メルカリ

    地球の資源を大切にするために、モノを「売りたい人」と「買いたい人」を繋げる売買プラットフォームを提供しています。

    メルカリの世界ダウンロード数は1億800万を突破し、日本、アメリカを中心に事業を展開。

    新規事業を立ち上げるスマートフォン決済「メルペイ」などの金融関連事業を運営する「株式会社メルペイ」、新規事業の開発を行う「ソウゾウ」などの新規事業にも携わっています。

    フリマアプリ「メルカリ」を中心としながら、新規事業を積極的に立ち上げる成長企業のひとつです。

    業績

    メルカリの近年の売上は、上昇しています。

    2019年6月第3半期連結累計期間のメルカリの業績は以下の通りです。

    参考:「メルカリ決算情報

    下記の表は、2015年~2019年の4年間の業績推移を表したものです。

    売上高(百万円) 営業利益(百万円)
    2016 6 12,256 △42
    2017 6 22,071 △2,775
    2018 6 35,765 △4,422
    2019 6 37,378 △5,981

    2019年2月から開始されたスマホ決済サービス「メルペイ」の新規事業の導入コストや、アメリカでのメルカリサービスへの投資により、営業利益は赤字。

    一方メルペイは、開始後63日間でユーザー登録者数100万人を突破するなど今後の事業展開が予想されており、拡大し続ける成長企業として見ることができます。

    営業利益は赤字が続いていますが、4年間で売上高は3倍以上に増加しています。

  • スポンサーリンク

  • 平均年収

    四季報オンラインでは、 メルカリの平均年収は約502万円と公表。

    職種によって年収が異なるため、一つの目安として参考にしてください。

    メルカリ社員の口コミによると、メルカリの中でも年収が高いのはエンジニア職の約700万~800万円。

    年収は、新卒採用や中途採用などの入社方法は関係なく、スキルに応じて評価された年収が支払われています。

    そのため、若い社員でも年齢問わずスキルが十分であれば高年収を狙うことができるシステムです。

    職種ごとの詳しい年収については、「株式会社メルカリの平均年収は約500万!?制度や社員の口コミも紹介」の記事でご紹介していますのでぜひご覧ください。

    業界での立ち位置

    フリマサービスにおける利用者数は、1位が「メルカリ」の2,216万人、2位が「ラクマ」の1,115万人です。

    メルカリ、ラクマ共に利用者数は昨年度より、30%以上の増加。

    メルカリを中心に、フリマサービスの事業が拡大しています。

    2019年の秋には、ヤフーがスマホ決済アプリ「ペイペイ(PayPay)」と共同で、フリマサービス「PayPayモール」が開始予定。

    ヤフオク商品の中で一定の条件を満たすものは、PayPayモールで購入できるシステムが導入される予定であり、大規模な事業の参入が予想されます。

    メルカリは、個人が安心して売買できる環境づくりに取り組みながら、2019年2月に導入されたスマホ決済アプリ「メルペイ」と共に、さまざまなフリマサービスの分野を牽引する役割を担うでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 社風


    マーケティング/女性

    基本自由な社風です。服装、髪型とかぜんぶ自由です。かなりスピード感を求められるので、意思決定の早いです。

    今事業が伸びているので、福利厚生も安定しています。

    (参考:openwork


    コーポレート/男性

    長時間労働を美徳とする空気感はまったくないので、自分の仕事を終わらせれば残業はほとんどない。

    有給も取りやすく、Slackなどでメンバー間共有すればいつでも休める。

    (参考:openwork


    コーポレート/男性

    人事制度merci boxにより、女性は特に働きやすい環境。

    育休、産休の100%取得や認可外保育園の補助などは、他企業と比べても非常に先進的だと思われる。

    (参考:openwork

    メルカリ社内の雰囲気はとても風通しがよく、間関係はオープンでフラットさが特徴。

    メルカリが掲げる3つのバリュー「大胆にやろう」「すべては成功のために」「プロフェッショナルであれ」を深く共有し、刺激のある環境です。

    さらに、 自由でのびのびとした社風でありながらも、ベンチャー企業としてのスピード感があるようです。

    部署によっては残業が少なく、有給の取りやすい環境が整い、フレックス制で働くことができるといった声が見られます。

    福利厚生制度「merci box」も充実しており、産休や育休の期間中における給与が保証されます。

    merci boxでは介護休業時の給与も負担し、妊活の支援、育児保育費の支援のサポートなどもしてくれます。

    2.メルカリへの転職ってどうなの?

    メルカリのコーポレートサイトでは、 エンジニア職を中心に大量の求人募集を公表しています。

    積極的に求人を募集しているメルカリですが、入社する際の難易度はどのようになっているのでしょうか?

    早速見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 難易度は高くなっている

    メルカリは大量に人材の募集を行っていますが、難易度は年々高くなっています。

    メルペイや海外への進出に伴う事業拡大のために人材を大量募集する一方で、高いスキルが求められているからです。

    また、ランスタッド株式会社による「働いてみたい注目成長企業2019」の第3位にメルカリが選ばれるなど、業界での認知度が高まっていることも難易度の高い理由として挙げられます。

    求められる人材

    メルカリが求める人材は、メルカリが掲げるバリューに共感をする人物像です。

    メルカリのバリューは「大胆にやろう」「すべては成功のために」「プロフェッショナルであれ」。

    フリマアプリ「メルカリ」のユーザー数が増加する最中、世の中に大きなイノベーションを起こせる人材が求められています。

    協調性を持ちチーム一丸となって働くことができる人、プロフェッショナルとしての知識を備え責任を持って働くことができる人がメルカリに向いているといえるでしょう。

    エンジニア職を大量採用中

    新規事業「メルペイ」が開始されたこともあり、メルカリはエンジニア職を大量募集しています。

    メルカリ中途採用募集職種

    メルカリ公式サイト「mercari careers」では、2019年6がつ27日時点で32名のエンジニアを募集。

    具体的には、Frontend、Android、iOS向けのソフトウェアエンジニアや、エンジニアリングマネージャー、データエンジニアなどの求人を公開しています。

    3.メルカリの採用情報

    メルカリが募集している採用情報についてさらに詳しくご紹介します。

    メルカリが100%子会社として設立した「メルペイ」への出向の仕事も複数件募集しているため、募集要項を確認する際はチェックが必要です。

    メルペイのミッションは「信用を創造して、なめらかな社会を創る」を掲げており、メルカリのミッションとは異なりますので注意をしてください。

    募集職種

    メルカリの募集職種を大きく分類したものが下記の4つです。

    1. ビジネス職
    2. エンジニア職
    3. クリエイティブ職
    4. コーポレート職

    それでは、各職種の職務内容を詳しく見ていきましょう。

    尚、募集件数は2019年6月26日時点のものです。

    職種 職務内容 募集件数
    ビジネス職

    アカウントマネジメント / セールスマネージャー/営業戦略/新規事業企画/マーケティング

    30件

    エンジニア職

    ソフトウェアエンジニア/BPRマネジャー/QA/テストエンジニア/デベロッパーリレーション/データエンジニア

    32件
    クリエイティブ職

    ビジュアルデザイナー/UI/UXプロダクトデザイナー

    2件
    コーポレート職

    システム監査/内部監査/コンプライアンスマネージャー/AMLマネージャー/リーガルマネージャー

    11件

    幅広い職種で募集をしていますので、自分に合った転職先を選ぶことが大切です。

    募集職種は、スキルと経験を求められるポストが多く、入社の難易度も高いと予想されます。

    しかし、募集件数は大量に募集していますので、希望の職種が見つけやすいです。

    コーポレートサイトの募集要項には、必須条件、歓迎条件、経験値などの細かい条件が提示されています。

    サブカテゴリーからも検索できるよう、検索しやすいサイトとなっていますのでぜひ参考にしてみてください。

    4.応募方法

    メルカリへの転職方法は、コーポレートサイト以外にもさまざまな方法があります。

    こちらでご紹介する応募方法は下記の通りです。

    コーポレートサイト

    メルカリのコーポレートサイト募集要項一覧から求人の検索が可能です。

    選考フローや業務内容、応募資格といった採用に必要な情報から、雇用条件、福利厚生までの詳しい情報が記載されています。

    ぜひ、転職検討されている方は「mercari careers」で一度確認をしてみてください。

    イベント後に応募

    メルカリは、社内向けのイベントを、メルカリ社員以外の人も参加できるよう情報を公開しています。

    ただし、 イベント後の懇親会やディスカッションの機会は設けられていますが、時間が限られているので、転職の応募を完了させるのは難しいので注意してください。

    メルカリ主催のイベントは、エンジニアの勉強会や新規事業に関する事業説明まで、さまざまなイベントが行われています。

    参加することで、メルカリ入社後の雰囲気を知る良い機会になります。

    メルカリで働いている知人に紹介してもらう

    メルカリで働いている知人に紹介してもらう場合、推薦してもらためのスキルが必要となるでしょう。

    しかし、 実際にメルカリで働いている知人がいない場合には難しい方法です。

    転職エージェントを使う

    ここまで紹介した転職方法が難しいなら、転職エージェントを使うのがおすすめです。

    自分に合った職種や募集要項を入手できるからです。

    専属のキャリアアドバイザーが面接対応などの転職活動におけるサポートが受けられることもメリットです。

    実際に公開していない、独自のプロジェクトに関する非公開求人の情報も提供してくれます。

    次に、メルカリ転職におすすめのエージェントについてをご紹介していきます。

    5.メルカリ転職に強い!おすすめ転職エージェント

    メルカリ転職に強い、おすすめの転職エージェントは次にご紹介する3つです。

    20代、第二新卒の転職なら「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント

    マイナビエージェントは20代~30代前半に有利な求人を多数公開しています。

    非公開求人が多く、希望条件にヒアリングした上での紹介をしてくれます。

    忙しくて時間が無いという方でも、安心して転職活動を進めることができます。

    エンジニアの転職なら「レバティックキャリア」

    レバテックキャリア

    レバティックキャリアは、エンジニアの転職を手厚くサポートしてくれる転職エージェントです。

    キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの2人体制により、面接までのフォローを受けられます。

    エンジニアの業界用語や専門知識に詳しいスタッフが担当しているため、エンジニア職への高い転職実績が魅力です。

    女性や初心者の転職なら「パソナキャリア」

    パソナキャリア

    初めて転職する人や女性が安心して利用できるキャリアアドバイザーが揃う「パソナキャリア」。

    取引実績企業は16,000社以上、非公開求人も多く携わっていることが魅力です。

    希望の条件に合わせて交渉を行い、迅速なレスポンスを受けられるため、女性や初めて転職する方におすすめのエージェントです。

    まとめ

    メルカリは、エンジニアなどのスキルが求められる職種によっては平均年収が高く、大量の募集をしています。

    ベンチャー企業としてのスピード感を持つ一方で、有給の取りやすさや福利厚生が充実していることから、 「ライフワークバランス重視したい」「キャリアを積みたい」という方に向いています。

    転職を成功させたい方は、メルカリ転職に強いエージェントの利用をおすすめします。

    非公開求人の多い「マイナビエージェント」、エンジニアの転職に強い「レバティックキャリア」、充実したサポートが受けられる「パソキャリア」を利用すれば、安心して転職活動をすることができるはずです。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県