関西電力の年収を徹底解説!学歴・年齢・役職で年収はどう変わる?

関西電力の平均年収 平均年収

関西電力の平均年収は約792万円で、電気・ガス業界内では第5位です。

社会インフラ事業を扱う企業で、電力販売量は東京電力エナジーパートナー、中部電力に次ぐ第3位となっています。

関西屈指の安定企業で、とても魅力的ですね。

本記事では、関西電力社員の年齢・男女別の平均年収の他、役職別の平均年収について紹介していきます。

スポンサーリンク

1.関西電力の平均年収は792万円

関西電力の2018年度「有価証券報告書」によると、平均年収は792万円(平均年齢43.2歳)です。

関西電力は、関西地方屈指の安定企業です。

電気・ガス・その他のエネルギーのみならず、情報通信や不動産事業も展開しています。

2019年12月時点での電力販売量は、一般社団法人エネルギー情報センターが運営する「新電力ネット」によると、8,852,931千kWhで、東京電力エナジーパートナー、中部電力に次いで第3位です。

中部電力とは、近年接戦を繰り広げています。

大卒と院卒の初任給

関西電力では、2016年度実績の初任給を公表しています。

  • 学部卒:月給20万7,000円
  • 院卒:月給23万2,800円

出典:関西電力公式サイト

これは、従業員数が1,000人以上の国内企業における、同年度の新卒者の平均初任給実績とほぼ同じです。

  • 賞与と福利厚生

    関西電力の賞与は、年に2回。

    夏季は6月、冬季は12月に支払われます。

    また、福利厚生として、独身寮や社宅が用意されています。

    他にも、部門ごとに専門研修、語学研修、海外派遣研修などがあり、教育制度もしっかりしているようです。

    就職したら、どのように年収は上がっていく?

    関西電力の年代別の推定年収は次の通りです。

      【男性】 【女性】
    20代 420  万円 390 万円
    30代 600 万円 490 万円
    40代 730 万円 590 万円
    50代 830 万円 680 万円
    60代 690 万円 560 万円

    年収のピークは50代だということがわかりますね。

    これは、関西電力の役職定年が57歳だからだと考えられます。

    また、高卒の平均年収も高く、入社5年目という短期間で大卒の年収に追いつくようです。

  • 昇進すると、200万円ずつ年収があがる

    関西電力の昇給は年に1回、4月です。

    役職によっては年収1,000万を超える可能性もあります。

    各役職の平均年収は下記の通りです。

    • 係長:約600万円
    • 課長:約800万円
    • 部長:約1,000万円

    役職によって200万円の差があることがわかります。

    2.関西電力の今後ってどうなの?

  • 関西電力の平均年収推移

    関西電力のここ5年の平均年収の推移を見てみましょう。(有価証券報告書をもとに作成)

    2014年度 588万円
    2015年度 605万円
    2016年度 682万円
    2017年度 758万円
    2018年度 792万円

    ここ5年、平均年収は上昇を続けていることがわかりますね。

    今後も、業績が維持される限り、上昇傾向にあると考えていいでしょう。

    電力業界では販売競争が激化

    電力自由化から4年。

    消費者の「スイッチング意欲」が減少傾向にある中で、電力業界では新たな顧客獲得のための販売競争が激化していくと予測されます。

    関西電力の競争意欲は極めて高く、電力販売量は業界で第2〜3位をキープしています。

    また、 関西電力の「2020年度採用計画について」によると、前年度の322人を上回る400人(事務系85人、技術系315人。中途を含む)を採用すると発表。

    今後は、小型ドローンによる設備点検など、新技術の導入やデジタル化なども積極的に導入予定です。

    よって、これらの分野に強い人材を求めています。

  • 3.関西電力の平均年収ランキング

    電気・ガス業界内では第9位

    関西電力の平均年収792万円は、電気・ガス業界内では第5位です。

    第1位から第13位までは以下の通りとなっています。(各企業の有価証券報告書をもとに作成)

    • 第1位:レノバ 957万円
    • 第2位:イーレックス 831万円
    • 第3位:東京電力ホールディングス 806万円
    • 第4位:J-POWER 798万円
    • 第5位:関西電力 792万円
    • 第6位:九州電力 777万円
    • 第7位:メタウォーター  775万円
    • 第8位:中国電力 773万円
    • 第9位:四国電力 772万円
    • 第10位:中部電力 770万円
    • 第11位:沖縄電力 763万円
    • 第12位:東北電力 757万円
    • 第13位:北海道電力 706万円

    関西電力は電力売上量では中部電力と競り合っていますが、年収では20万円ほど高くなっています。

    過去5年間の推移では、右肩上がりで年収が上がっているので今後も期待できそうです。

  • 4.関西電力が求める人材とは?

    関西電力が求める人材は「積極的なアイディアマン」です。

    その理由を説明しますね。

    積極的なアイディアマン

    関西電力の岩根茂樹社長は、2019年4月の入社式で「新たなアイデアを積極的に提案するなど、旺盛なチャレンジ精神を育んでほしい」と呼びかけました。

    また、関西電力のホームページでは、「求める人物像」に4つのキーワードをあげています。

    • 創造力
    • チャレンジ精神
    • コミュニケーション能力
    • 使命感

    電力自由化の大波、原子力発電所など、電力業界には様々な課題があります。

    関西電力では、こうした 時代の変化に対応できる、しなやかな発想力と行動力が求められているのです。

    5.関西電力に転職するなら「ビズリーチ 」を利用しよう

    ビズリーチ

    ダイセルへの転職をお考えならば、転職エージェントの「ビズリーチ」の利用がおすすめです。

    ビズリーチはハイキャリア・高年収領域の転職支援に特化した、スカウト型の転職エージェント。

    あなたの情報を登録しておけば、ヘッドハンターや企業がそれを見て直接スカウトしてくれます。

    会員になれば詳しい求人情報を見ることができるので、興味のある求人に直接応募することも可能です。

    利用は一部有料ですが、会員登録だけなら無料で行えるので、ぜひ気軽に登録してみてください。

    運営会社 株式会社ビズリーチ
    対象地域 全国・海外
    公開求人数 55,899件(2020年4月時点)
    非公開求人 23,000件以上(2019年1月時点)
    登録ヘッドハンター数 4,300人(2020年4月時点)
    利用料 一部有料
    URL https://www.bizreach.jp
    詳しくは「ビズリーチの解説記事」をご覧ください。

    スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

    6.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、あなたは自分自身の「推定年収」がいくらなのか気になりませんか?

    転職エージェント「doda」の年収査定サービスを利用すると、186万人の年収と転職実績データを元に、自身の推定年収を測定することができます。

    dodaは年収診断できる

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形で自分が本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いはずです。

    なお、推定年収の測定は、「doda」の登録を進めると表示される「適正年収を診断する」というボタンから行えます。

    診断は3分ほどで完了しますので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

    dodaで年収診断を行う方法年収診断を行う流れ

    ちなみに、dodaではキャリアアドバイザーへの転職相談も行えます

    年収アップを狙える求人を紹介してもらったり、実際に転職活動を行う場合は、書類作成などのサポートを受けることが可能です。

    キャリアアドバイザーの相談は一切お金がかかりません。

    対面・電話のどちらでも気軽に相談できますし、今の仕事に少しでも不安を感じているならば、今後のキャリアを真剣に考えるきっかけになるはずです。

    転職活動を考えている人はもちろん、まだ転職に現実味がない人も、ぜひ年収診断と合わせて転職相談を活用してみてください。

    スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

    【転職エージェント「doda」とは】

    doda」は、人材業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

    業界トップクラスの求人数や丁寧な転職サポートが評判で、「転職者満足度No.1」にも選ばれています。

    自分で求人を探したり、担当者に求人を紹介してもらったり、無料で様々なサービスを受けられるので、登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

    まとめ

    関西電力の平均年収は約792万円で、電気・ガス業界内では第5位です。

    平均年収はここ5年上昇を続けており、安定した企業と言えますね。

    また、新卒の初任給は大卒が20万7,000円、院卒は23万2,800円であることが公表されています。

    いずれ管理職になれば、年収1,000万円を超えることも十分可能です。

    年収・仕事内容共に魅力的な企業であることは間違いありません。

    制度の変化に対応するしなやかさ、社会インフラを担う自覚と積極性をアピールして、就職活動をしましょう。

  • \3分で分かる/評判の良かった転職サービス診断

    転職エージェント・サイト一覧【2020年最新版】 50社の中から、あなたにピッタリの転職サイトを見つけよう!

    1. 現在の年収は?

    2. 現在の年齢は?

    3. こだわりたい条件は?

    4. 希望の勤務地は?

    5. 希望の転職サービスは?