神戸製鋼の平均年収は569.9万円!学歴別年収やボーナス・退職金なども解説

神戸製鋼の平均年収 平均年収

神戸製鋼(正式名称:株式会社神戸製鋼所)の平均年収は、569.9万円です。

神戸製鋼は、鉄鋼・金属業界の中でも高年収で、しかもさまざまな職種を募集しているので、仕事を見つけやすいです。

この記事では、そんな神戸製鋼の学歴・年齢別の年収、ボーナス、退職金などをまとめました。

併せて、鉄鋼・非鉄金属業界での年収の位置づけや、気になる採用情報なども解説します。

当ページを読めば、神戸製鋼の年収詳細や企業実態などを把握でき、転職をスムーズに進められる可能性が高まりますよ。

後半では「自分の推定年収を測定できるサービス」も紹介しているので、自分の市場価値と神戸製鋼の年収比較にぜひお役立てください。

スポンサーリンク

1.神戸製鋼の平均年収

神戸製鋼の2019年3月期の平均年収は、569.9万円です(参考:有価証券報告書

この給与は、日本の平均年収である「423万円」よりも高く、「低年収の会社」とは言えません。

この章では、この神戸製鋼の年収について、さまざま角度から詳しく紹介していきます。

年収推移

神戸製鋼の年収は、ここ数年、500万円台をキープしています。

神戸製鋼の年収推移
期間 平均年収
2015年3月期 554.5万円
2016年3月期 565.5万円
2017年3月期 553.5万円
2018年3月期 540万円
2019年3月期 569.9万円

(参考:有価証券報告書

2017年3月期~2018年3月期には、年収が一旦下がりましたが、2019年3月期には569.9万円と30万円程度アップしています。

また2016年以降、次のように売上高が成長している会社です。

(引用元:財務ハイライト

成長中の会社だからこそ、今後、急に年収が低まることは考えにくいと言えるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 学歴別

    学歴別の平均年収は、新卒採用ページに記載されている「初任給」を参考にします。

    • 大学院(博士)270,500円(2019年4月実績)
    • 大学院(修士)240,000円(2019年4月実績)
    • 大卒218,060円(2019年4月実績)
    • 高専卒192,490円(2019年4月実績)

    引用元:「募集要項

    日本全体の2019年度の初任給の平均水準は、大学卒で208,826円、大学院卒で22万円以上でした。
    (参考:2019年度 決定初任給調査の結果

    そのため、神戸製鋼の初任給は、水準よりも高いです。

    また神戸製鋼の大卒推定年収は、500万円を軽く超えることが予想されています。

    職業別

    神戸製鋼の年収は、職種によって500万円以上差があります。

    神戸製鋼の職種別年収
    販売・サービス系 1050万円
    建築・土木系エンジニア 850万円
    企画・事務・管理系 679万円
    運輸・物流・設備系 650万円
    医薬・化学・素材・食品系専門職 603万円
    営業系 595万円
    電気・電子・機械系エンジニア 531万円
    IT系エンジニア 500万円
    その他 350万円

    (参考:カイシャの評判

    カイシャの評判の口コミでは上記のような年収になっていますが、神戸製鋼の中途採用ページでは、推定年収は400〜700万円と記載されている職種が多いです。(参考:募集職種一覧

    なので、年数や役職、能力によっても年収額は変わってくるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 年齢別

    神戸製鋼の年収は、年齢によっても大きく異なります。

    20代 300万円~400万円程度
    30代 500万円以上
    40代 600万円以上
    50代 700万円以上

    神戸製鋼は年功序列の風土があるので、年を重ねるたびに年収がアップしていきます。

    30代以上になれば、500万円以上の年収が期待できます。

    40代で600万円、50代で700万円と、年代が変わるたびに100万円ずつアップしていくので、長く働ける人は高年収を期待できるでしょう。

    役職別

    神戸製鋼は役職によっても、平均年収が違います。

    係長 600万円以上
    課長 800万円以上
    部長 1,000万円以上

    キャリアアップすれば、1,000万円以上も夢ではありません。

    係長クラスであっても、600万円以上と高年収です。

  • スポンサーリンク

  • ボーナスについて

    神戸製鋼のボーナスは年2回支給されます。

    その金額は100万円以上と高く、他の大手・上場企業並みだと言えるでしょう。

    2019年の大手企業の冬の平均ボーナスの金額は96万4,543円でしたので、それと比べても見劣りしない金額を期待できます。
    (参考:経団連

    ちなみに2019年3月期の平均年収にも、賞与・ボーナスは含まれています。

    退職金はいくら?

    神戸製鋼は、退職金制度を整えていますが、給付されるタイミングや金額には注意が必要です。

    【退職金の注意点】

    • 退職する前から支払いが行われる
    • 退職する時に満額支給されない
    • 10年勤務しても1回のボーナスよりも低い可能性がある

    参考:「転職会議

    退職金がいくらなのか公表されていませんが、勤続年数によっては、それほどの金額をもらえないと認識しておきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 2.神戸製鋼の業界年収ランキング

    神戸製鋼の年収についてより理解を深めるために、業界年収ランキングを紹介します。

    それだけではなく、神戸製鋼が上位に食い込む他のランキングも取り上げましょう。

    神戸製鋼のほかに他企業の平均年収を知りたい人も、参考にしてください。

    神戸製鋼はトップクラス

    神戸製鋼の年収は、日本の平均年収より高いだけではなく、鉄鋼・非鉄金属業界でもトップクラスの高さを誇ります。

    鉄鋼・非鉄金属業界年収ランキング
    住友電気工業 約808万円
    古川電気工業 約735万円
    日本製鉄 約613万円
    神戸製鋼 約569万円

    上位になっている会社は、神戸製鋼よりも、高い営業利益率になっている傾向にあります。

    営業利益の高さが年収にも影響されていると考えられるでしょう。

    増益・減益や昨今の業績などによって、平均年収に関係すると認識しておくことをおすすめします。

  • スポンサーリンク

  • ストレス度の低い企業ランキングでも上位

    神戸製鋼は、業界内でも「ストレスなく働ける」と評判です。

    「キャリコネ」によれば、鉄鋼・金属業界の「ストレス度の低い企業ランキング」において1位に選出されました。(参考:キャリコネ

    その理由は、休暇制度が整い、在宅勤務など働き方変革も進めているからです。

    業界の働きやすさランキングでもナンバーワン

    「ストレス度の低い企業ランキング」だけではなく、金属業界の働きやすい会社ランキングでも神戸製鋼はトップです(参考:キャリコネ

    その理由は、「ストレス度の低い企業ランキング」で1位に選ばれたものと同じで、仕事とプライベートを両立させられる制度などにあります。

    「金属業界=ハードワーク」といったイメージを払拭しているのが、神戸製鋼だと言えるでしょう。

    3.神戸製鋼の採用情報

    金融機関から転職を成功させるための5つのコツ

    神戸製鋼への転職を検討している人は、事前に採用情報を知りたいですよね。

    採用情報を把握しておけば、自分に合っている会社なのか、経験・スキルを活かせる仕事があるのかわかります。

    この章では、神戸製鋼の転職事情やスムーズに転職を進める方法を紹介します。

    就職・転職難易度

    職種や雇用形態にもよりますが、神戸製鋼の転職難易度は高い傾向にあります。

    キャリア採用では、書類選考や2~3回の面接だけではなく、筆記試験・作文試験も行われ、簡単に入社できる選考プロセスではありません。(参考:選考プロセス

    また、東京大学や京都大学といった国内の名門大学だけではなく、海外の大学出身者も採用しているほど、幅広いキャリアの人材が働いています。(参考:マイナビ2020

    内定するためには、企業・業界研究や面接対策など、しっかりと事前対策しなければなりません。

    求める人物像

    100年以上の歴史を持つ神戸製鋼は、さらなる成長と進化を目指し、次のような「求める人物像」を提示しています。

    (略)

    はたらく一人ひとりが仕事を通じて、
    達成感と人間としての成長を経験し、
    大切な人に胸を張って語れるような会社でありたい。

    そのために、固定観念にとらわれない新しい「力」が必要です。
    ともに未来を創り出すみなさんとお会いできる日を、
    心から楽しみにしています。

    引用元:「人事メッセージ

    素材事業や機械事業で世界トップクラスのシェアを誇っていますが、革新的な企業に与えられる「グローバル・イノベーター」も連続受賞し、技術開発を推進しています。

    「挑戦を歓迎する」という風土もあるため、チャレンジ精神を持った人であれば、活躍しやすい企業だと言えるでしょう。

    募集している職種

    神戸製鋼のキャリア採用では、技術系の仕事だけではなく、営業系や管理系など、幅広い職種を募集しています。

    分野 職種
    設計
    • 溶接ロボットの機械系開発
    • 樹脂機械の設計・開発
    • 真空成膜装置の開発設計リーダー
    • 自動車部品の設計開発
    • タイヤ試験機用制御装置の設計 など
    生産技術
    • 航空機用チタン合金鍛造品に関する生産技術
    • 汎用圧縮機の生産技術
    • 非汎用圧縮機の組立製造管理 など
    研究・開発
    • アルミ板材の材料開発や成形技術の開発
    • 画像計測/形状測定の計測技術に関する研究開発
    • プレス成形の新規工法開発
    • ロボットまたはAI、機械学習における技術開発
    • AI・機械学習技術に関する研究開発
    • 金属製品の生産管理技術開発
    • 自動車のマルチマテリアル化への研究開発
    • 産業機械のビジネスモデル変革推進
    • ものづくり変革/DXに関わる生産管理技術の研究開発
    • 画像認識・解析の技術開発
    • MI技術の開発
    • 溶接技術/溶接材料の研究開発 など
    エンジニア
    • 溶接ロボットのアプリ開発
    • 生産設備の電気系エンジニアリング業務
    • 鉄骨構造物の設計・エンジニアリング業務
    • 石炭火力発電所 【電気設備】の運転・保全業務/設備計画・操業計画業務
    • 発電所建設の設計エンジニアリング及び設計管理・工程管理・工事管理業務 など
    品質管理・検査
    • アルミ板自動車材の製品開発・品質改善業務
    • アルミ板容器材の製品開発・品質改善業務
    • 樹脂機械の品質管理 など
    営業
    • 特殊鋼線材・棒鋼の営業
    • 船舶エンジン用クランク軸等の鋳鍛鋼製品営業
    • 軸受鋼の東京営業
    • 特殊鋼線材/棒鋼の大阪営業 など
    管理・スタッフ
    • 購買物流業務
    • 財務会計及び管理会計業務
    • 社内SE
    • 知的財産業務
    • 情報システムの企画・推進業務
    • 製銑工程の生産管理 など

    (参考:募集職種一覧

    多岐に渡る職種を募集している中でも、研究・開発職がもっとも多い傾向にあります。

    それぞれ応募資格は異なりますので、気になる職種がある人は、必ず事前に確認しておきましょう。

    待遇・福利厚生

    神戸製鋼には寮制度があり、築3年の独身寮は、エアコンも完備されています。

    また、年間8.5万円分のポイントが付与され、さまざまな費用に充当できる「カフェテリアプラン」も整えています。

    その他の待遇・福利厚生は、次の通りです。

    休日休暇
    • 週休2日制
    • 有給休暇
    • 慶弔休暇
    • 育児休業
    • 介護休業 など
    福利厚生
    • 各種社会保険
    • グループ保険
    • 各種財形貯蓄制度
    • 持株制度
    • 保養所(全国各地) など
    教育制度
    • 階層別・課題別・専門別研修、社内語学教育
    • 国内・海外目的別留学制度 など

    (参考:雇用条件/福利厚生

    他にも女性社員へのサポートとして、キャリアアッププランの導入やメンター制度、在宅勤務制度なども取り入れています。

    全体的に、他の大手企業並みに待遇・福利厚生は充実していると言えるでしょう。

    転職には「リクルートエージェント」を利用しよう

    「できるだけ転職を有利に進めたい」「初めて転職するから不安」という人は、転職エージェントの「リクルートエージェント」を利用してみませんか。

    転職エージェントは、「転職の専門家」からアドバイスを受けて、スムーズに転職を進められるサービスです。

    具体的には、求人紹介や面接対策、給与交渉などを行ってくれます。

    これまでに多くの転職成功実績があるので、神戸製鋼への転職もしっかりと支援してくれるでしょう。

    また、多数の実績があるからこそ、それだけ経験を持った転職・キャリアアドバイザーから適確なアドバイスをもらえます。

    リクルートエージェントに
    登録してみる【完全無料】

    4.神戸製鋼の口コミ・評判

    神戸製鋼への転職を本格的に検討している人は、社員の口コミを知りたいですよね。

    口コミ・評判をチェックすることで、社内の雰囲気や年収の実態などについて、より深く理解できます。

    この章では、神戸製鋼の口コミ・評判を、良い面・悪い面両方を取り上げます。

    悪い口コミ・評判も知ることで、神戸製鋼についてより多角的に理解できるでしょう。

    良い口コミ・評判


    30代男性/営業系

    若くからある程度の裁量を与えられるので、自ら率先して業務に取り組めば成長できる会社です。また、研修制度も多く、業務および研修を通し、交渉力、プレゼンテーション能力比較的早く向上すると思います。

    引用元:「カイシャの評判


    20代男性/ 企画・事務・管理系 

    【働く環境について】家族的な雰囲気を残す会社のため、人間関係で困ることは少なく、働く環境としては非常に良いと思う。

    引用元:「カイシャの評判


    30代男性/ 運輸・物流・設備系

    年齢的(30代)及び学歴が高校卒業でも年収600万が可能なので、条件的には給料は多く貰っていると思います。
    ただし、4直3交代なので夜勤をやってこその給料だと考えています。

    引用元:「カイシャの評判

    「若手にも一定の裁量を与える風土がある」「人間関係は悪くない」といった良い口コミが目立ちます。

    「やらせてみよう」という社風なので、自分の考えで仕事を進めたいという人にとっては居心地の良い会社です。

    また給与面に関しては、「若くして高年収」といった満足している口コミが少なくありません。

    悪い口コミ・評判


    40代女性/企画・事務・管理系

    【キャリアアップを目指せる環境か】基本的に社内役員に女性はおらず、男性優位な伝統ある企業のため、現時点ではキャリアアップは望めなかった

    引用元:「カイシャの評判


    30代男性/ 営業系

    とにかく考え方が古い会社です。また、トップダウンの会社ですので、これからの時代にはミートしない会社と思います。

    引用元:「カイシャの評判


    40代女性/企画・事務・管理系

    基本的に年功序列だが、競合他社と比較すると給与は低い。
    総合職と地域採用者との間でかなり開きがある。学歴によってもランク付けされている。
    ボーナスは大きく業績に左右されるので、景気が悪くなると支給額がかなり下がる。

    引用元:「カイシャの評判

    「男性の活躍の方が目立つ」「トップダウンの傾向にある」といった口コミも散見されます。

    女性の活躍をサポートする制度は整っていますが、まだ男性社会の傾向にあり、女性の採用実績も男性より低いパーセンテージです。

    • 17年:事務系37%、技術系11%
    • 18年:事務系42%、技術系8%
    • 19年:事務系31%、技術系8%

    引用元:「Recruit Info

    また、「年功序列」という給与面に関する悪い口コミ・評判も目立ちます。

    5.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、あなたは自分自身の「推定年収」がいくらなのか気になりませんか?

    転職エージェント「doda」の年収査定サービスを利用すると、186万人の年収と転職実績データを元に、自身の推定年収を測定することができます。

    dodaは年収診断できる

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形で自分が本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いはずです。

    なお、推定年収の測定は、「doda」の登録を進めると表示される「適正年収を診断する」というボタンから行えます。

    診断は3分ほどで完了しますので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

    dodaで年収診断を行う方法年収診断を行う流れ

    ちなみに、dodaではキャリアアドバイザーへの転職相談も行えます

    年収アップを狙える求人を紹介してもらったり、実際に転職活動を行う場合は、書類作成などのサポートを受けることが可能です。

    キャリアアドバイザーの相談は一切お金がかかりません。

    対面・電話のどちらでも気軽に相談できますし、今の仕事に少しでも不安を感じているならば、今後のキャリアを真剣に考えるきっかけになるはずです。

    転職活動を考えている人はもちろん、まだ転職に現実味がない人も、ぜひ年収診断と合わせて転職相談を活用してみてください。

    \3分ほどで年収測定できます/dodaに登録してみる【完全無料】

    【転職エージェント「doda」とは】

    doda」は、人材業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

    業界トップクラスの求人数や丁寧な転職サポートが評判で、「転職者満足度No.1」にも選ばれています。

    自分で求人を探したり、担当者に求人を紹介してもらったり、無料で様々なサービスを受けられるので、登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

    まとめ

    神戸製鋼の平均年収は569.9万円と業界トップクラスです。

    売上も好調のため、年収が著しく下がることは考えにくいでしょう。

    そんな神戸製鋼の年収の特徴は、以下の通りです。

    • ここ数年500万円台をキープ
    • 大卒の推定年収は500万円をオーバー
    • 30代以上になれば平均年収500万円以上
    • 部長クラスは1,000万円以上も目指せる

    こうした給与になっている神戸製鋼に転職したい人は、募集職種や求める人物像、社員の口コミ・評判などをチェックしておきましょう。

    転職を有利に進めるために「リクルートエージェント」を利用することもおすすめです。

  • \3分で分かる/評判の良かった転職サービス診断

    転職エージェント・サイト一覧【2020年最新版】 50社の中から、あなたにピッタリの転職サイトを見つけよう!

    1. 現在の年収は?

    2. 現在の年齢は?

    3. こだわりたい条件は?

    4. 希望の勤務地は?

    5. 希望の転職サービスは?