住友電工の年収は804万円!年代別・子会社の年収・女性社員の働き方とは

住友電工の年収 平均年収

住友電気工業株式会社の平均年収は804万円です。

非鉄金属業界内でも、トップクラスの規模と知名度を誇る優良企業です。

そんな住友電気工業株式会社の年代・子会社別の平均年収・推定生涯年収や社員の口コミをご紹介。

また、女性がながく働き続けるために導入している制度を解説します。

※後半では「自分の推定年収を測定できるサービス」も紹介しているので、住友電工の年収と自分の市場価値を比較するのにぜひお役立てください。

スポンサーリンク

1. 住友電工の平均年収は約804万円

住友電気工業株式会社(以下、住友電工)の平均年収は約804万円です。

これは「四季報ONLINE」に掲載されている情報をもとにしています。

平成29年度の国の平均年収は432万円と報告されています。※1

住友電工は国の平均年収と比べて、約85%も高いことがわかります。

※1 参考元:民間給与実態統計調査結果

住友電工の近年の平均年収推移

住友電工の近年の平均年収はどのような推移なのでしょうか。

同社の有価証券報告書をもとに、2014〜2018年度の平均年収をまとめてみました。

年度 平均年収 国平均
2018年 804.0万円 426万円
2017年 794.0万円 426万円
2016年 788.0万円 426万円
2015年 780.0万円 414万円
2014年 755.0万円 414万円

2014年から比べると、年々、平均年収は上がってきていますね。

表のなかで一番低い2014年でさえ、平均年収は755万円。

国の平均年収よりも随分と高いため、年収に関しては安心できる会社といえます。

  • 非鉄金属業界内ランキングでは第3位

    住友電工は非鉄金属業界に属されます。

    非鉄金属業界内の平均年収ランキングを以下にまとめてみました。

    順位 会社名 平均年収
    1位

    JXTGホールディングス

    1,212万円
    2位 DOWAホールディングス 827万円
    3位 住友電気工業 804万円
    4位 古河機械金属 781万円
    5位 住友金属鉱山 774万円

    住友電工は同業界の平均年収ランキングで第3位に入っています。

    日本全国の企業情報を閲覧できる「baseconnect」で調べると、非鉄金属業界の会社数は463社にもおよびます。

    463社の中で三本の指に入っているわけですから、業界内でかなりの高年収が期待できる会社といえます。

    年功序列で昇給する

    住友電工の給与体系は原則として「年功序列」といわれています。

    新卒で同期入社したとすると、32歳くらいまで年収に差はつきません。

    30代に入り、課長代理という役職から役職に応じて年収に違いが出るそうです。

    管理職以上になると、給与は年俸制となり、年度の終わりに事業責任者が決定します。

  • 2. 住友電工の年代別の平均年収は?

    高卒・大卒・大学院卒別の初任給

    住友電工の採用HPによると、 最終学歴別の新卒初任給は以下の通りとなっています。

    最終学歴 初任給

    院卒(博士)

    267,500円

    院卒(修士)

    236,500円

    大卒(学士)

    215,500円

    高専卒

    194,500円

  • 年代別の年収

    住友電工の年代別の平均年収について、口コミなどの情報をもとにまとめました。

    年代 平均年収 月給 ボーナス
    20代 350〜650万円 25〜40万円 90〜150万円
    30代 700〜750万円 45〜50万円 180〜200万円
    40代 800〜900万円 50〜60万円 215〜240万円
    50代 950〜980万円 60〜65万円 240〜260万円
    60代 650〜700万円 40〜45万円 150〜200万円

     

    20代の平均年収は約350〜650万円

    住友電工の20代の平均年収は約350〜650万円で、高めです。

    前章でも触れたように、住友電工は年功序列の給与体系がベースとなっています。

    20代は同期入社であれば、みな同じ給与水準だと考えられます。

    30代の平均年収は約731万円

    住友電工の30代の平均年収は約700〜750万円です。

    30代に入ると、課長・課長代理の役職に昇進する人もあらわれます。

    住友電工では「SEIユニバーシティ」という教育研修体系を導入しています。

    役職に応じた教育カリキュラムが提供されており、部下を持つようになれば「リーダーシップ」「コーチング」などの研修を受けます。

    ※参考元:住友電工 人材育成

    40代の平均年収は約800〜900万円

    住友電工の40代の平均年収は約800〜900万円です。

    40代に入ると、順調に業績を積んできた人であれば課長に昇進することでしょう。

    若い頃から難しい仕事も積極的に任せる社風のため、社内の役職だけでなく、他社でも通じるスキルを身につけることができると考えられます。

    社員

    周りの社員のサポートおよび指導は素晴らしく、自分もその社風のおかげで成長できた部分が多いと感じます。若い頃から難しい仕事を任せてもらえます。大企業の看板を背負いながら仕事ができるので、自信に繋がると思います。

    ※参考元:カイシャの評判

    50代の平均年収は約950〜980万円

    住友電工の50代の平均年収は約950〜980万円です。

    50代に入ると、部長昇進の可能性も高まります。

    部長は「グローバルリーダーシップ」の研修を受け、海外子会社とのやりとりや管理も任されることでしょう。

    一定の年齢になると役職を外される「役職定年」はないようですので、年齢を重ねていっても安心です。

    社員

    住友電工では役職定年になることはありません。たとえ業績が悪い状況でも、特に収入が下がるということは経験していません。

    ※参考元:カイシャの評判

    住友電工の推定生涯年収

    住友電工の平均年収は約804万円です。

    平均年収をもとに22歳から65歳まで働いたと仮定すると、 推定生涯年収は約3億4,572万円になります。

    計算式は「804万円 × 43年 = 3億4,572万円」です。

    平成29年度の大卒社員の推定生涯年収は、約2億円です。※2

    つまり、国の平均生涯年収よりも住友電工は1億4,572万円ほど多くもらえるのです。

    ※2 参考元:平成29年賃金構造基本統計調査の概況

  • 3. 住友電工の子会社の平均年収

    住友電工は世界40各国に約390社のグループ会社を抱えています。

    ここでは、 数あるグループ会社の中から上の2社の平均年収を解説します。

    住友電工デバイス・イノベーションの平均年収は約417万円

    住友電工デバイス・イノベーションの平均年収は約471万円です。

    同社は電子デバイスや光データリンク、光デバイスの製造開発を行なう会社です。

    日本だけでなく、アメリカ・中国・ベトナム・イタリア・イギリスにも拠点があるため、海外出張も考えられます。

  • 住友電工システムソリューションの平均年収は約675万円

    住友電工システムソリューションの平均年収は約675万円です。

    同社では道路交通システムや電子機器の製造開発を行なっている会社です。

    社内の雰囲気は全体的に真面目な人が多く、のびのびとした風通しの良い社風だそうです。

    社員

    住友電工グループを横断する仕事も多く、グループの規模の大きさを感じることができます。社内は真面目な風土で、のびのびと風通しのよい会社です。

    ※参考元:カイシャの評判

    4. 住友電工の口コミ情報

    新しい会社への転職を考えるとき、実際に働いている社員の生の声が気になりますよね。

    ここでは、上3つのテーマに沿って、住友電工で働く社員の声をお届けします。

    年収・賞与に関する口コミ

    住友電工では管理職になると、年収は1,000万円を超えるようです。

    賞与は多くの会社と同じく、業績に連動していると考えられます。

    管理職になると、業績に左右される度合いは増すようですが、基本給与が高いため、社員の不満はなさそうです。

    社員

    非管理職の年収が最高レベルで850〜900万円くらい。管理職になるのはだいたい43歳くらいで、年収は1,000万円を超えるほどです。

    社員

    賞与は会社の業績によって変動します。とくに管理職になってからは、業績に左右されるところが多いと感じます。ですが、月々の給与水準が高い方なので当然だと思います。

    ※参考元:カイシャの評判

    労働時間に関する口コミ

    住友電工では、全社をあげて残業時間の管理を適切に行なっているようです。

    そのため、残業が多くなることなく、早く退社できるものと考えられます。

    また、業務の繁忙に合わせて有給休暇は本人の希望通りに取ることができる、クリーンな会社でしょう。

    社員

    残業への意識は強いため、月30時間を超えないようにしっかり管理されています。比較的、早く退社することができると思います。

    社員

    有給休暇の取得を会社として推進しています。業務状況にあわせて、自分の判断で休みを取れるのはいいと思いますね。

    ※参考元:カイシャの評判

    キャリアに関する口コミ

    住友電工は非鉄金属業界で大きな影響力をもつ会社であるため、日本の主要メーカーとの取引を経験できるようです。

    大企業ならではの仕事を経験したい人にとっては魅力的ですね。

    また、キャリアのステップで海外赴任の可能性もあるのが住友電工の特徴。

    意思があれば、海外拠点で経験を詰むことができそうです。

    社員

    業界では大企業であるため、日本の主要メーカーを相手に仕事をすることができます。自社商品の社会への普及度・売上規模の大きさに価値を感じる方も多いと思います。

    社員

    国外にグループ会社が多数あるため、海外拠点に赴任する機会があります。本人の意欲があれば、海外赴任のチャレンジができる環境です。

    ※参考元:カイシャの評判

    5.住友電工は女性が働きやすい会社

    女性の社会進出が叫ばれて久しいですが、住友電工の女性の働き方はどうなのでしょうか。

    ここでは、住友電工の女性の働き方に関する取り組みを解説します。

    女性の活躍推進を進めている

    住友電工では、2016年4月より「女性の採用」と「女性の登用」に関する行動目標・計画をたてています。

    以下のように、 採用目標・登用目標ともに見事に達成しています。

    第一期行動計画に対する実績報告
    計画期間 2016年4月1日から2018年3月31日までの2年間
    目標

    ・採用目標:新卒総合職採用において、女性割合の向上を目指す(事務系40%以上、技術系15%以上)

    ・登用目標:管理職(主席以上)に占める女性割合について1.5%以上を目指す。係長職に占める女性割合について10%以上を目指す

    実績(採用目標)

    ・事務系:42.9%(達成)

    ・技術系:15.4%(達成)

    実績(登用目標)

    ・管理職:1.7%(達成)

    ・係長職:10.3%(達成)

    ※参考元:住友電工 ダイバーシティ

    女性社員のキャリア支援

    住友電工では「出産・育児サポートプログラム」を実施。

    妊娠・出産・育児など女性のライフイベントの変化に合わせて、密に上司と業務調整を行なう制度が普及しています。

    また、女性社員の成長支援を目的とした「女性総合職育成マネジメント研修」を実施。

    女性の能力を最大限引き出し、組織力の強化・女性がイキイキと働き続ける職場づくりに注力しています。

    女性社員の声

    女性社員の声には、育休・産休制度に非常に満足しているという意見が多く見られました。

    復職後も子育てを配慮した部署配属や時短勤務が可能です。

    住友電工は女性がながく働き続けられる会社といえそうですね。

    社員

    住友電工では育休・産休制度が充実しています。また、子どもが大きくなるまで時短勤務が認められています。周囲の社員で、子育てへの影響が原因で退職する人はいないです。

    社員

    産前産後休暇・育児休業休暇は取りやすく、職場復帰も希望する部署へ配属されます。復帰後の休みも取りやすく、大変ありがたいです。

    ※参考元:カイシャの評判

    6. 住友電工が求めている人材

    国の平均より高年収で、女性が働きやすい住友電工では、どのような人材を求めているのでしょうか。

    住友電工への転職を検討している方は、ぜひ最後まで目を通されてみてください。

    目の前の仕事に情熱をもてる人

    住友電工の代表取締役・井上治氏は同社に求める人材について、以下のように語っています。

    • 目の前の仕事に情熱を持てる人が欲しいです。自分が担当している製品や仕事内容をどんどん好きになり、深掘りして勉強するような人です。

    「仕事だから」と割り切って業務を行なう人材ではなく、 前のめりに好奇心を強く、業務知識やスキルを伸ばせる人材を求めているようです。

    ※参考元:NIKKEI Media Marketing トップインタビュー

    中途採用情報

    そんな住友電工では、現在以下の幅広い職種で中途採用を行なっています。

    • 営業
    • 法務
    • 開発(電気・機械・材料・情報・その他)
    • 研究(電気・機械・材料・情報)
    • 製品設計
    • 生産技術
    • 設備技術
    • 施工管理
    • 社内SE
    • 知財

    住友電工に転職するなら「JACリクルートメント」を利用しよう

    ビズリーチ

    住友電工への転職をお考えならば、転職エージェントの「ビズリーチ」の利用がおすすめです。

    ビズリーチはハイキャリア・高年収領域の転職支援に特化した、スカウト型の転職エージェント。

    あなたの情報を登録しておけば、ヘッドハンターや企業がそれを見て直接スカウトしてくれます。

    会員になれば詳しい求人情報を見ることができるので、興味のある求人に直接応募することも可能です。

    利用は一部有料ですが、会員登録だけなら無料で行えるので、ぜひ気軽に登録してみてください。

    運営会社 株式会社ビズリーチ
    対象地域 全国・海外
    年代 20〜40代
    公開求人数 50,642件(2020年5月時点)
    非公開求人 非公表
    登録ヘッドハンター数 3,513人(2020年5月時点)
    利用料 一部有料
    URL https://www.bizreach.jp
    詳しくは「ビズリーチの解説記事」をご覧ください。

    スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

    7.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、あなたは自分自身の「推定年収」がいくらなのか気になりませんか?

    転職エージェント「doda」の年収査定サービスを利用すると、186万人の年収と転職実績データを元に、自身の推定年収を測定することができます。

    dodaは年収診断できる

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形で自分が本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いはずです。

    なお、推定年収の測定は、「doda」の登録を進めると表示される「適正年収を診断する」というボタンから行えます。

    診断は3分ほどで完了しますので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

    dodaで年収診断を行う方法年収診断を行う流れ

    ちなみに、dodaではキャリアアドバイザーへの転職相談も行えます

    年収アップを狙える求人を紹介してもらったり、実際に転職活動を行う場合は、書類作成などのサポートを受けることが可能です。

    キャリアアドバイザーの相談は一切お金がかかりません。

    対面・電話のどちらでも気軽に相談できますし、今の仕事に少しでも不安を感じているならば、今後のキャリアを真剣に考えるきっかけになるはずです。

    転職活動を考えている人はもちろん、まだ転職に現実味がない人も、ぜひ年収診断と合わせて転職相談を活用してみてください。

    スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

    【転職エージェント「doda」とは】

    doda」は、人材業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

    業界トップクラスの求人数や丁寧な転職サポートが評判で、「転職者満足度No.1」にも選ばれています。

    自分で求人を探したり、担当者に求人を紹介してもらったり、無料で様々なサービスを受けられるので、登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

    まとめ

    住友電工の平均年収は約804万円です。

    同業である非鉄金属業界内の平均年収ランキングでは第3位に位置しています。

    22〜65歳まで継続して勤務したと仮定した場合、推定生涯年収は3億4,572万円になります。

    女性の働き方推進に力を入れており、社員の口コミからもわかるように、産休・育休制度等が充実しており、女性が働きやすい会社といえます。

    ▼あなたへのおすすめ▼

  • \3分で分かる/評判の良かった転職サービス診断

    転職エージェント・サイト一覧【2020年最新版】 50社の中から、あなたにピッタリの転職サイトを見つけよう!

    1. 現在の年収は?

    2. 現在の年齢は?

    3. こだわりたい条件は?

    4. 希望の勤務地は?

    5. 希望の転職サービスは?