邪(じゃ・よこしま)の意味とは?読み方の由来や類語を解説!

邪の意味とは ビジネス用語
 

「邪」の読み方も、意味もイマイチ分からない…

このような悩みにお答えします。

「邪」は 「じゃ・よこしま」と読み、「正しくない」という意味です。

「よこしまな考え」「よこしまな気持ち」というように使われているのを耳にしますよね。

今回は、「邪」の意味や使い方、類語、英語表現を例文で解説していきます。

記事を読み終わるころには、完璧に「邪」を理解できているはずです。

ぜひ、参考にしてくださいね。

1. 「邪」の読み方と意味

読み方:じゃ / よこしま

正しくないこと

「邪」は、「道理を外れている」「良くない」という意味を持っています。

「邪」を「よこしま」と読む理由

「心が横の方向を向いている(よからぬ事を考えている)」ことから「よこ」という読み方をとり、それを「邪悪」の「邪」という漢字と結びつけて、「邪」を「よこしま」を呼ぶようになりました。

  • スポンサーリンク

  • 2. 「邪」の使い方と例文

    「邪」の意味を確認したので、具体的な使い方と例文を紹介していきます。

    2-1. 「邪」の例文

    「邪」は、 「いやらしい気持ち」「良くない気持ち」を心に抱いている場合に使います。

    「邪」の例文は以下です。

    • あの人はな気持ちで、うまい話を持ち出してきたのだと思う
    • 彼女をな目で見てしまった
    • な心をなくしたい
    • な感情を抱いている自分に気づく
  • スポンサーリンク

  • 2-2. 「邪」を使った熟語と例文

    「邪」を使った熟語は以下のようなものがあります。

    • 邪悪としか言いようがない
      →他人への悪意にあふれている
    • 邪道な手段を使う
      →本来のやり方ではない、または、やってはいけないやり方
    • 邪念が顔に表れている
       →良くない表情(例えば、何かを企んでいる表情など)

    続いて、「邪」の類語・言い換え表現を紹介していきます。

    3. 「邪」の類語・言い換え表現

    邪の類語

    ここから、「邪」の類語・言い換え表現を解説していきます。

    1. 不道徳
    2. 不当
    3. 腹黒い

    1つずつ見ていきましょう。

    類語1. 「不道徳」

    「不道徳」は、 「道徳に反していること」を意味します。

    例文は以下の通りです。

    • テレビで不道徳な内容を放送してはいけない

    「邪」と「不道徳」の使い分け方

    「邪」は「不道徳」は「正しくない」という意味は同じですが、 「邪」の方が冗談のような会話で使われます。

    「不道徳」は、「道徳」という言葉が入っているだけあって、真剣な場面で使われることが多いです。

    類語2. 「不当」

    「不当」は「邪」と同じく、 「正しくない」という意味の言葉です。

    例文は以下のようなものがあります。

    • 不当解雇されたことを訴える
    • 不当な価格で、商品を販売している

    「邪」と「不当」の使い分け方

    「邪」と「不当」は「正しくない」という意味は同じですが、 「邪」の方は笑っても大丈夫な文脈で使われます。

    「不当」が使われるのは、法律が関係している場合、真面目な話をしている場合です。

    類語3. 「腹黒い」

    「腹黒い」は、 「心の中で、何か悪いことを企んでいること」を意味します。

    例文を確認していきましょう。

    • 腹黒い
    • 腹黒い度診断をしてみる

    「邪」と「腹黒い」の使い分け方

    「邪」と「腹黒い」は 「心の中であまり良くないことを思う」というのは同じですが、ニュアンスは異なります

    「腹黒い」は、「人には見えないように企んでいる」というニュアンスを含んでいます。

    2つを同じ文脈で使った例文が以下です。

    • あの人は、な人だ
      →あの人は、良くないことを考えている人だ
    • あの人は、腹黒い人だ
      →あの人は、他人には見えないように良くないことを考えている人だ
  • スポンサーリンク

  • 4. 「邪」の対義語は「正」

    「邪」は「正しくないこと」という意味なので、 対義語は「正」です。

    「正」を使った例文は以下のようなものがあります。

    • 彼が言ったことは正論だと思う
    • 製品の説明書をよく読んで、正しい使い方をする必要がある
    • 数学の問題を何度解き直しても、正解にたどり着けない

    続いて、「邪」の英語表現を紹介していきます。

    5. 「邪」の英語表現

    邪の英語表現

    「邪」は英語にすると 「wicked」になります。

    「wicked」は「邪悪」というような意味の単語です。

    いくつか例文を確認していきましょう。

    • な考えを抱いている
      →have a wicked thought
    • 邪なやり方
      wicked manner
  • スポンサーリンク

  • まとめ

    「邪」は「じゃ・よこしま」と読み、「正しくない」という意味です。

    英語では、「wicked」と表現します。

    類語の「不道徳」「不当」「腹黒い」とは使い方が異なりますので、気をつけて使ってみてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%