未経験でも化学メーカーに転職できる?主要企業の特徴や将来性なども網羅

化学メーカーに転職するには 一般転職

将来性や高待遇を求めて、化学メーカーへの転職を検討していませんか?

化学メーカーは、職種によっては未経験でも入社できる会社です。

そこで当記事では、化学メーカーへの転職を成功させるコツを紹介します。

業務内容や主要企業とその特徴、転職が有利になる転職エージェントなども解説します。

当記事を読めば、化学メーカーについて深く理解できるだけではなく、内定を近づけられる可能性が高まるでしょう。

スポンサーリンク

1.未経験でも化学メーカーに転職できるのか

化学メーカーは中途採用も行っているため、転職しようと思えば実現できます。

しかも、未経験でもチャレンジできる職種を募集しているケースもあります。

この章では、未経験でも化学メーカーに転職できるのか、詳しく解説していきます。

中途採用を積極的に行っている

化学メーカーでは新卒採用のほかに、中途採用も積極的に行っています。

実務経験者を求めている傾向にありますが、大手企業に入社できるチャンスもあるでしょう。

中小企業では、イチから人を育てることが難しく、大手よりも経験者を採用する傾向にあります。

ただし新卒採用とは異なり、常に募集しているとは限りませんので、求人サイトなどを細かくチェックしておくことをおすすめします。

  • スポンサーリンク

  • 未経験でも転職できる可能性あり

    化学メーカーによる未経験歓迎の求人は少なくありません。

    たとえば、次の求人は未経験で営業職を採用しています。

    化学メーカーの未経験歓迎求人

    (参考:リクナビNEXT/2019年10月時点

    ただし、高度な専門知識を求められる技術職などは経験者を採用する傾向にあります。

    職種にこだわりがなければ、「未経験歓迎」「経験不問」といったワードのある求人を探してみましょう。

    2.化学メーカーの転職事情

    化学メーカーへの転職情報まとめ

    転職活動の準備のために、化学メーカーの転職事情について知っておきましょう。

    どんな業界があるのか、有名な会社はどこなのか、将来性はあるのかなど知っておいた方が転職しやすいです。

    ここでは、こうした化学メーカーの転職事情を紹介します。

  • スポンサーリンク

  • どんな業界があるのか

    化学メーカーにはさまざまなカテゴリーがあり、会社によって得意としている分野が異なります。

    石油・ガス、高分子、無機材、生活用品といった業界について詳しく解説します。

    石油・ガス

    石油・ガス業界の化学メーカーは、石油化学の原料を使った製品を作っている会社です。

    地球温暖化などを理由に石油の需要は減少傾向ですが、化学メーカーはほかの原料の研究・開発によって、現状を打開しようと考えています。

    石油・ガス以外も手掛けているメーカーであれば、将来性の心配は少ないと言えるでしょう。

    高分子

    高分子化学メーカーは、ペットボトルや写真のフィルム、衣類などに携わる企業です。

    日本は高分子化学の技術開発を得意としている傾向にあり、高分子業界の将来や業績は安定していると言えます。

    その一方で、次々と商品を生み出す必要があるため、研究開発に関わりたい場合にも最適な業界と言えるでしょう。

    無機材

    無機材業界では、セメントやガラスなどの無機材料を取り扱っています。

    セメントは環境事業に関わるため、取り扱っている無機材業界は将来性があると言えるでしょう。

    ガラスに関しては国内での需要は高くなく、海外事業に注力している状況です。

    生活用品関連

    生活用品関連の化学メーカーは、シャンプーや洗剤などを作っています。

    他の化学メーカーと比べるともっとも身近な会社ですが、業績が好調とは言えません。

    業績が好調ではない理由は、原材料の高騰や国内消費率の低下と言われています。

    最近では、海外事業に力を入れているため、海外で働きたい人におすすめです。

    主要企業とその特徴

    化学メーカーの主要企業についても理解を深めておきましょう。

    株式会社三菱ケミカルホールディングス、住友化学株式会社、三井化学株式会社、旭化成株式会社それぞれの特徴を見ていきます。

    株式会社三菱ケミカルホールディングス

    株式会社三菱ケミカルホールディングスの主要事業は、次の通りです。

    • 機能商品
    • 素材
    • ヘルスケア

    これら3つの分野にて商品を提供しています。

    幅広い事業を展開しているため、業績などは悪くありません。

    三井化学株式会社

    三井化学株式会社の事業は、次の通りです。

    • ヘルスケア関連事業
    • モビリティ事業
    • フード&パッケージング事業
    • 基盤素材事業
    • 次世代事業

    家電やヘルス商品、情報通信など多彩な製品づくりをしていることが特徴です。

    住友化学株式会社

    住友化学株式会社は、石油化学や医薬品などに強みを持っているメーカーです。

    ほかにも、情報電子科学や健康・農業関連などの化学事業を展開しています。

    素材などの開発以外にも、多岐に渡る事業展開を実践している会社でもあります。

    旭化成株式会社

    旭化成株式会社は、エレクトロニクス・繊維事業にて、エコに配慮した製品を作っているメーカーです。

    他の主要事業である「住宅」でも、環境を意識したサービスなどに注力しています。

    また、ヘルスケア分野では生活を豊かにするような製品づくりを心がけています。

  • スポンサーリンク

  • 平均年収はどれくらいか

    化学メーカーの平均年収は、461万円程度です。(参考:doda

    大手企業に勤めたり、管理職になったりすれば、年収1,000万円以上も夢ではありません。

    化学メーカーの年収は他の業種よりも安定しているだけではなく、高めだと言えるでしょう。

    働きやすいホワイト業界なのか

    化学メーカーの職場環境はストレスを感じることが少なく、離職率も低い傾向にあります。

    その理由は、完全週休2日制でありながら、育児支援・短時間勤務制度など各種制度も充実しているからです。

    残業もそれほど多くなく、有給休暇の取得日数も他の業界より多いと言われています。

    現職を「体がキツイ」「忙しい」という理由で転職したい人に、おすすめの業界です。

  • スポンサーリンク

  • 将来性はあるのか

    化学メーカーの将来性は、次の2点にかかっているといっても過言ではありません。

    • 最先端の技術を開発・研究しているのか
    • グローバルに対応しているのか

    最新技術の発展だけではなく、海外へフィールドを広げていくことも重要な業界です。

    なぜなら、少子高齢化などを理由に国内需要を大きく期待できないからです。

    とはいえ、化学メーカーの製品・サービスは生活に欠かせないため、安定している業界と言えるでしょう。

    3.化学メーカーの転職で就ける職種

    化学メーカーの職種

    化学メーカーの転職では、研究職、技術開発職、生産技術職、営業などの職種に就けます。

    それぞれの職種について詳しく見ていきましょう。

    研究職

    研究職は、新機能製品や新素材などを研究・開発する仕事です。

    最新技術に触れられる職種ではありますが、高い知識・実力を求められます。

    チームを組んで研究活動するため、コミュニケーション能力も必要になるでしょう。

    技術開発職

    技術開発職は、研究開発に必要な技術の改良・発展、製品の技術サポートなどを行う職種です。

    後述する生産技術職と研究職の板挟みになり、この点はキツイ仕事内容かもしれません。

    とはいえ、コミュニケーション能力が高ければ、向いている仕事と言えるでしょう。

    生産技術職

    生産技術職は、製品の品質を守るために欠かせない職業です。

    業務フローなどを改善すれば、コストカットにもつながり、利益アップに貢献できます。

    生産技術についてもっと知りたい人は、「生産技術への転職は未経験でもしやすい?有利な資格や志望動機などを解説」をご覧ください。

    営業などその他の職種

    上記のようなある程度の専門知識を求められる仕事以外にも、営業などその他の職種もあります。

    • 国内営業
    • 海外営業
    • 購買
    • 管理系業務
    • 事務系業務 など

    技術職の経験やスキルに自信がない場合、その他の仕事への転職をおすすめします。

    営業であれば海外営業もあり、やりがいも大きいでしょう。

    4.化学メーカーへの転職を成功させるコツ

    化学メーカーへの転職に有利になる資格

    化学メーカーへの転職を成功させるために、入念に業界・企業研究をしておきましょう。

    ほかにも、転職理由・志望動機をしっかりと考えることも重要です。

    さらに、資格取得や転職エージェントの活用も無視できません。

    この章では、化学メーカーへの転職を成功させるコツについて紹介します。

    業界・企業研究を入念に

    転職活動を始める前に、業界・企業研究をすることは非常に大切です。

    なぜなら、履歴書作成・面接対策などに役立つからです。

    正しい業界・企業研究のために、書籍や会社のホームページなどに目を通しておきましょう。

    また、転職会議キャリコネなど、企業口コミサイトで従業員の生の声を集めるのもおすすめです。

    転職理由・志望動機をしっかりと考える

    転職理由や志望動機をしっかりと考えると、転職の目的がはっきりするため、転職活動をスムーズに進められます。

    なぜこの業界・会社に入りたいのか、自分の強みは何なのか、転職活動前に分析しておきましょう。

    志望動機は、履歴書や面接でも求められるものですので、時間をかけて考えることをおすすめします。

    資格取得も転職に有利になる

    化学メーカーへの転職に役に立つ資格も知っておきましょう。

    たとえば、ガソリンなどの扱いに必要な「危険物乙4」です。

    危険物乙4に受験資格はなく合格率も高いため、比較的取得しやすい資格だと言えます。

    その他将来的に取得したい資格は、以下の通りです。

    • 高圧ガス製造保安責任者危険物甲種
    • 高圧ガス乙種甲種
    • 危険物甲4種
    • 機械保全技能士
    • ボイラー技士

    時間のある人はこうした資格を取得して、転職活動を有利に進めましょう。

    転職エージェントを活用する

    はじめての転職活動で不安に感じている人は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

    転職エージェントは、無料で面接対策してくれたり、各企業に条件交渉してくれたりする便利なサービスです。

    また、転職アドバイザーから転職活動に関する、的確なアドバイスをもらえます。

    転職エージェントを利用することで、志望先への入社を近づけられるでしょう。

    5.化学メーカーの転職を有利にさせる転職エージェント

    転職エージェントは求人も紹介してくれるため、利用しない手はありません。

    ここでは、化学メーカーの転職を有利にさせる転職エージェントを紹介します。

    たくさんの求人から探したい人は「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント」は、大量の求人数を誇る転職エージェントです。

    20〜40代などさまざまな世代に対応しており、自分にピッタリの求人を見つけられます。

    業界最大手のサービスだからこそ、たくさんの求人から探したい人にとっても、最適なエージェントと言えるでしょう。

    今の仕事で忙しいけれども転職したい人は「doda」

    doda

    doda」はリクルートエージェントに次ぐ、豊富な求人数を揃えている国内最大級の転職エージェントです。

    転職サイトとしても利用でき、サポート体制はユーザーから評価が高いです。

    会社からオファーを受け取れるスカウトサービスもあるため、今の仕事で忙しいけれども転職したい人にもおすすめです。

    現職よりも年収をアップしたい人は「ビズリーチ」

    ビズリーチ

    ビズリーチ」は、ヘッドハンターによるスカウティングによって、質の高い求人案件に出会える転職エージェントです。

    プレミアムの審査に通過すれば、さらに優良求人を探すことも可能です。

    また、高収入の求人を取り扱っているため、年収をアップしたい人にもおすすめできます。

    まとめ

    化学メーカーの求人は、未経験歓迎でも多数掲載されています。

    そのため、経験がない人でも入社できる可能性はあります。

    そんな化学メーカーへの転職を成功させるコツは、以下の通りです。

    1. 業界や各会社について入念に調べておく
    2. 転職理由・志望動機を明確にする
    3. 技術系の資格を取得しておく
    4. 転職エージェントに相談する

    転職エージェントは、「リクルートエージェント」、「doda」、「ビズリーチ」などがおすすめです。

    化学メーカーに入社して、安定したキャリアをスタートさせませんか。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県 

  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事