スズキの年収は平均660万円!?給与形態や労働環境を徹底調査

スズキの年収 平均年収

国内自動車メーカーのひとつであるスズキ。

「スズキの年収はどのくらいなんだろう?」と疑問に思っていませんか?

スズキの年収は、平均660万円程度

他の国内自動車メーカーと比較して「低い」と感じる方が多いようです。

本記事では、スズキの年収や給与形態について解説します。

採用ステップなどもあわせてチェックするので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

1.スズキの年収は低い?

スズキは四輪車のほか、二輪車・船外機・電動車いすを製造販売している大手メーカー。

この章では、 スズキの年収について解説します。

平均すると660万円程度

有価証券報告書によると、平成30年3月31日時点のスズキの平均年収は、657万1,703円であることがわかりました。

日本の平均年収は420万円ほどであるため、 スズキの年収は平均より高いといえます。

また、ボーナスを年間170万円と仮定すると、月収は約40万円。

社会保険や税金を引いた手取りは、30~32万円程度です。

スポンサーリンク

生涯年収は2億円以上

平均年収をベースに、スズキに勤める社員の生涯年収を推測してみましょう。

ここでは、22歳で働き始め、60歳で退職したと仮定します。

660万円(年収)×38年(勤続年数)=約2億5,000万円

日本のサラリーマンの生涯年収は、2~2.5億円。

スズキの推測生涯年収は、平均~平均よりやや高めとなっています。

ただし、2億5,000万円という数字は、単純に平均年収と勤務年数をかけた値。

職種や役職によっては、2億5,000万円以上を稼ぐことも十分考えられます。

2.年代別・役職別の年収をチェック

この章では、 スズキの年代別・役職別の年収を推測していきます。

あくまでも推測数値であるため、ひとつの目安として参考にしてください。

年代別推測年収

スズキの 年代別推測年収は、以下の通りです。

20代 290~400万円
30代 400~580万円
40代 500~700万円
50代 600~800万円
60代 500~800万円

※平均年収など公表情報から推測

年収がピークに達するのは、50代。

役職などにつくと、平均である年収660万円を超える人も多いと予測できます

スポンサーリンク

役職別推測年収

スズキの 役職別推測年収は、以下の通りです。

主任 500~600万円
課長 600~800万円
部長 800~1,000万円

※平均年収など公表情報から推測

課長以上になると、平均年収を超える人も多いようです。

また、職種によって差はありますが、部長以上になれば 年収1,000万円近く稼ぐことも不可能ではないでしょう

3.スズキの給与形態

この章では、 スズキの給与形態について解説します。

初任給は学歴によって異なる

スズキの新卒初任給は、18~23万円ほど。

学歴によって、初任給が異なります。

2018年度の実績は、以下の通りとなっています。

【技術職・事務職】

  • 修士了:月給23万2,000円
  • 学部卒:月給21万円
  • 高専卒:月給18万2,000円

【営業職・サービス技術】

  • 修士了:月給23万2,000円
  • 学部卒:月給21万円

出典:2020年度新卒者採用情報 | スズキ

 

大卒の初任給の平均は20万円程度なので、 スズキの初任給は平均より若干高めです。

スポンサーリンク

年2回の賞与あり

賞与(ボーナス)の支給は、年に2回。

夏季は7月、冬季は12月に支給されます

多くの企業で年に2回賞与を支給しているため、スズキの賞与の回数はごく一般的といえます。

昇給は年1回

昇給のタイミングは、年に1回。

毎年4月に昇給のタイミングが設けられています。

しっかりと評価を与えられるため、 実績やスキルに応じて年収アップが見込めます

各種手当が支給される

スズキでは、おもに以下のような手当が支給されます。

  • 役職資格手当
  • 仕事給
  • 時間外手当
  • 通勤手当……ほか

出典:2020年度新卒者採用情報 | スズキ

手当が充実しているため、金銭的な安心感も強いですね。

スポンサーリンク

4.スズキの労働環境

この章では、 スズキの労働環境について解説します。

休日は年間121日

スズキの休日は、年末年始・夏季休暇・GW等を含み、年間121日。

年間休日の平均は120日ほどといわれているので、休日に関しては平均的です。

また、結婚休暇や慶弔休暇も設けられているので、いざというときも安心です。

福利厚生が充実

スズキでは独身寮や社宅が設けられており、遠隔地から入社した場合や転勤のときも安心です。

また、健康増進のため「体育施設」が設けられていたり、給食施設として「食堂」が設けられています。

福利厚生が充実しているので、とても働きやすい環境です。

スポンサーリンク

文化体育活動が活発

スズキは、文化体育活動がとても活発。

「駅伝大会」「ソフトボール大会」などの社内行事やスポーツ大会があるほか、 クラブ活動が盛んに行われています

茶道・囲碁をはじめとした「文化クラブ」、テニス部・野球部をはじめとした「体育クラブ」があるので、自分の好きな活動に取り組むことができるでしょう。

ワークライフバランスを実現しやすい

スズキでは、ワークライフバランスを実現するための、さまざまな制度を導入しています。

「介護休暇」「出産休暇」「育児休暇」などが設けられているため、仕事と生活をしっかり両立することができるでしょう。

また、 女性が働きやすい環境づくりに積極的に取り組んでいることも特徴のひとつ

「育児短時間勤務制度」「半日有給休暇」などが設けられているため、子育てをしている女性も快適に働くことが可能です。

5.スズキとその他自動車メーカーを比較

この章では、 スズキとその他自動車メーカーを比較していきます。

スポンサーリンク

自動車メーカー年収ランキング

国産自動車メーカーの平均年収ランキングは、以下の通りです。

  1. トヨタ:約832万円
  2. 日産:約818万円
  3. ホンダ:約809万円
  4. マツダ:約680万円
  5. スバル:約670万円
  6. スズキ:約660万円

※各企業の有価証券報告書をもとに作成

スズキは国内TOP6

スズキは、平均年収ランキングでTOP6。

1位のトヨタとは、200万円近い差があります。

そのため「スズキの年収が低い」と感じる人も多いようです。

しかし、スズキの平均年収は、日本の平均年収である420万円をゆうに超えています。

その他大手自動車メーカーと比較すると確かに平均年収は低めですが、日本全体で考えればむしろ高いといえるでしょう。

6.スズキの社員になる方法

この章では、 スズキの採用情報をチェックします。

スポンサーリンク

新卒採用

まずは、 新卒の採用情報をチェックしていきましょう。

営業職・事務職の採用ステップ

営業職・事務職の一般的な採用ステップは、以下の通りとなっています。

  1. WEBエントリー
  2. 会社説明会に参加
  3. エントリーシートWEB送信
  4. 一次選考(書類選考)
  5. 二次選考(WEBテスト)
  6. 三次選考(面接)
  7. 採用選考合格

出典:2020年度新卒者採用情報 | スズキ

WEBエントリーをすることからスタート。

書類選考のほか、 WEBテストが設けられていることが特徴的ですね。

技術職の採用ステップ

技術職の一般的な採用ステップは、以下の通りとなっています。

【学校推薦の場合】

  1. WEBエントリー
  2. 各応募書類をアップロード
  3. WEBテスト
  4. 面接・グループワーク
  5. 採用選考合格

【自由応募の場合】

  1. WEBエントリー
  2. 各応募書類をアップロード
  3. 一次選考(書類選考)
  4. 二次選考(WEBテスト)
  5. 面接・グループワーク
  6. 採用選考合格

出典:2020年度新卒者採用情報 | スズキ

営業職・事務職との違いは「グループワーク」があること。

グループワークを通じて、協調性やリーダーシップ力を評価される可能性が高いです。

事前にしっかり準備をしましょう。

また、スズキの新卒採用情報について詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

2020年度新卒者採用情報 | スズキ

キャリア採用

スズキでは、新卒のほかキャリア採用等も行っています。

「生産技術・製造」「ITシステム」「国内営業」など、さまざまな職種カテゴリから募集されている職種を探すことが可能です。

また、キャリア採用の基本的な選考プロセスは以下の通りとなっています。

  1. WEBエントリー
  2. 書類選考
  3. 一次面接
  4. 最終面接
  5. 内定

※面接回数等を変更する場合もあり

出典:選考プロセス|スズキ キャリア採用情報

ほか一般企業の選考プロセスと大差はありません。

希望する職種の職務内容・登録資格などを確認の上、エントリーしましょう

また、スズキのキャリア採用情報について詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

スズキ株式会社 キャリア採用情報

まとめ

スズキの平均年収は、約660万円。

その他自動車メーカーと比較して低めではありますが、日本全体の平均年収をゆうに超えています。

また、 福利厚生が充実しており、働きやすい環境が整っていることも大きなメリットです。

「スズキで働きたい」「自動車や二輪車の仕事に携わりたい」という方は、ぜひ採用情報の詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか?

  • スポンサーリンク