ソニー(SONY)の平均年収は1,050万円!同業他社の年収とも比較解説

ソニーの平均年収 平均年収

ソニーの平均年収は1,050万円です。

しかし、ソニーの年収は、年齢や役職によっても異なるのです。

そこで、本記事ではソニーの平均年収について、年齢別・役職別年収の他に、同業他社の年収との比較を解説していきます。

この記事を読んでいただければ、ソニーに転職するためのモチベーションがアップしますよ。

ぜひ、最後までご覧ください。

※後半では「自分の推定年収を測定できるサービス」も紹介しているので、ソニーの年収と自分の市場価値を比較するのにぜひお役立てください。

スポンサーリンク

1.ソニーの平均年収は1,050万円

ソニーの「2018年度の有価証券報告書(P12)」によると、2019年の平均年収は1,050万円(平均年齢42.4歳)です。

ここ数年の年収の推移を表にまとめました。

ソニーの平均年収の推移
ソニーの平均年収推移
2016年 910万円
2017年 1,013万円
2018年 1,013万円
2019年 1,050万円

引用:ソニー「有価証券報告書

ソニーは2016年移行年収が上がり、1,000万円代に達しています。

2017年、2018年は変化がありませんでしたが、2019年には37万円アップして1,050万円です。

40代の年収が高い企業ランキング第3位

転職・就職に役立つ情報サイト「キャリコネ」によると、同社に登録されている企業の平均年収ランキングでソニーは2位にランクインしています。

1位は「日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)」で平均年収は1,023万円。

2位のソニーはそれを猛追する1,013万円で、僅差です。

3位の東芝は869万円で1位・2位に比べると150万円近く少ないので、ソニーと日本IBMがトップレベルで競り合っていることがわかります。

  • ソニーの平均月収は87.5万円、ボーナスは年2回支給

    ソニーの平均月収は87.5万円(ボーナス含む金額)です。

    採用情報によると、ボーナスは契約内容により、最大年2回(6月・12月)支給されます。

    また、2019年のニュースでは、ソニーは「基本給の6.9カ月分をボーナスとして支給する」と労働組合に回答したようです。

    係長未満クラス(上級担当者グレードモデル)のボーナスは249万900円と、過去最大の金額です。

    2.ソニーは年功序列ではないって本当?

    多くの企業が年功序列を採用しているのに対して、ソニーは成果主義を採用しています。

  • 実績によって給料が変わるジョブグレード制

    ソニーに新卒で入社した場合、学歴によって次のように月給に差があります。

    ソニーの年収は個人の役割や実績により決まります(ジョブグレード制)。

    年功序列ではないので、実力で勝負したいという人は若い頃から高給与を狙える企業です。


    30代男性/正社員/ 医薬・化学・素材・食品系専門職 

    年齢が若い頃からそれなりの金額がもらえるため、収入面では満足できる。

    また。福利厚生も大企業の上位にあたり、健康保険なども、最高クラスです。

    エンジニアで若い年齢の方ならば、この会社以上の給料はなかなか到達できないと思う

    (引用:カイシャの評判


    50代男性/正社員/電気・電子・機械系エンジニア

    【給与制度の特徴】成果主義。年に春(3月)に上司と面談を行い1年間の達成目標を決めます。

    その後秋(11月)に途中経過の認識合わせの面談があり、ここで目標修正などを行います。

    そして翌年の3月に1年間のトータルの評価が行われて査定がつけられます。

    この査定に元付いて翌年の年収(月額給与とボーナス査定)が決まります

    (引用:カイシャの評判

    40代前半で平均年収1,050万円に達する

    ソニーの「2018年度の有価証券報告書(P12)」によると、平均年齢1,050万円に達するのは、だいたい42.4歳で40代前半です。

    日本の40代前半サラリーマンの平均年収は468万円なので、2倍以上の金額を稼いでいることになります。

  • 3.ソニーと同業他社の年収を比較

    ソニーと同業他社との年収を比べてみましょう。

    2018年度の各会社の有価証券報告書を元に、平均年収のランキングを作成しました。

    ソニーと同業他社との年収比較
    順位  企業名  年収
    1位 ソニー 1,050万円
    2位 富士ゼロックス 915万円
    東芝 915万円
    4位 日立製作所 871万円
    5位 リコー 818万円
    6位 三菱電機 817万円
    7位 NEC 789万円
    8位 Canon 778万円
    9位 パナソニック 760万円
    10位 SHARP 753万円

    1,000万円の年収を超えているのはソニーで、堂々の1位。

    電機業界の中では、ソニーの年収が最も高いことがわかりました。

    ただ、2位の富士ゼロックスも1,000万円近い年収である上、全体的に年収は高水準です。

    電機業界メーカーは比較的高年収を得ることができるのですね。

    4.ソニーの年収以外の魅力とは?

    ここからはソニーの年収以外の魅力について、以下の3つについて解説していきます。

    それぞれ見ていきましょう。

  • 風通しの良い社風

    ソニーの第1の魅力は、風通しの良い社風であることです。

    ただ上司の命令をこなすのではなく、自由に発言することが求められます。

    そのため、社員同士で様々な意見を出し合い、新しいことに挑戦できるのです。

    女性が働きやすい

    ソニーの第2の魅力は、女性が働きやすいことです。

    歴史の古い大企業では、待遇に男女差があることが多いです。

    ソニーも1946年に設立されている歴史ある会社。

    しかし、昔のしきたりに縛られず、ソニーには待遇に男女差はないため、女性でも努力すれば評価されます。

    個人の裁量が大きい

    ソニーの第3の魅力は、 個人の裁量が大きいことです。

    ソニーは成果主義でもあるので、成果が上がらなかった場合の個人の責任も大きい。

    しかしその分、自由な発想で仕事が可能です。

    自分で考えて仕事をしたい人には向いています。

    5.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、あなたは自分自身の「推定年収」がいくらなのか気になりませんか?

    転職エージェント「doda」の年収査定サービスを利用すると、186万人の年収と転職実績データを元に、自身の推定年収を測定することができます。

    dodaは年収診断できる

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形で自分が本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いはずです。

    なお、推定年収の測定は、「doda」の登録を進めると表示される「適正年収を診断する」というボタンから行えます。

    診断は3分ほどで完了しますので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

    dodaで年収診断を行う方法年収診断を行う流れ

    ちなみに、dodaではキャリアアドバイザーへの転職相談も行えます

    年収アップを狙える求人を紹介してもらったり、実際に転職活動を行う場合は、書類作成などのサポートを受けることが可能です。

    キャリアアドバイザーの相談は一切お金がかかりません。

    対面・電話のどちらでも気軽に相談できますし、今の仕事に少しでも不安を感じているならば、今後のキャリアを真剣に考えるきっかけになるはずです。

    転職活動を考えている人はもちろん、まだ転職に現実味がない人も、ぜひ年収診断と合わせて転職相談を活用してみてください。

    \3分ほどで年収測定できます/dodaに登録してみる【完全無料】

    【転職エージェント「doda」とは】

    doda」は、人材業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

    業界トップクラスの求人数や丁寧な転職サポートが評判で、「転職者満足度No.1」にも選ばれています。

    自分で求人を探したり、担当者に求人を紹介してもらったり、無料で様々なサービスを受けられるので、登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

    6.ソニーに転職するなら「JACリクルートメント」を利用しよう

    ソニーへの転職をお考えならば、転職エージェントの「JACリクルートメント」を活用することをおすすめします。

    JACリクルートメントは 年収600万円以上を狙いたい人向けの転職エージェントで、ハイクラス求人が多いのが特徴です。

    JACリクルートメント

    業界や職種に特化した650名のコンサルタントが所属しており、転職難易度が高いソニーへの転職をサポートしてくれます。

    WEBサイトには載っていない非公開求人を60%も保有しているので、より良い条件でソニーへ転職することが可能です。

    とりあえず登録しておけば、企業からオファーメールを受け取れるので、まだ転職は考え中という方も利用してみてくださいね。

    まとめ

    ソニーの平均年収は1,050万円です。

    ソニーはゲーム機をはじめとする家電業界トップの企業で、世界的にも有名な企業です。

    そのため、年収の高さも日本でトップクラスであり、1,000万円台を稼ぐこともできます。

    もし家電業界に勤めていて高年収を稼ぎたいなら、ソニーに転職してみてはいかがでしょうか。

  • \3分で分かる/評判の良かった転職サービス診断

    転職エージェント・サイト一覧【2020年最新版】 50社の中から、あなたにピッタリの転職サイトを見つけよう!

    1. 現在の年収は?

    2. 現在の年齢は?

    3. こだわりたい条件は?

    4. 希望の勤務地は?

    5. 希望の転職サービスは?