『何もかも人生をリセットしたい』は危険!小さな一歩が大きく変える一番の近道

人生 リセット 仕事の悩み・相談

職場の人間関係や転職や退職といった仕事上の問題や、離婚・癌やうつの病気などのプライベート上での出来事。

そのような生きてく上で直面する問題を抱えて、人生をリセットしたいと思う人が沢山います。

「リセット」とは「すべてを断ち切る」もしくは「死」を意味する言葉ではありません。

「リセット」は「再び復活すること」「最初からやり直す」というニュアンスを持つ前向きな言葉です。

本記事では、人生をリセットするためのポジティブで具体的な方法をご紹介します。

リセットするにあたり、旅行に行く・引っ越しをする・どこか遠くへ移住する・資格を取るなどという大きな決定をする人も多いでしょう。

しかし、まずは小さな一歩を踏み出すことで、人生という長い旅を大きく変える一番の近道なのです。

何かを始めるにあたって、決して遅すぎるということなどありません。

現状に満足出来ないのならば、考え方や環境を変えて、もう一度新しい人生をスタートさせましょう。

スポンサーリンク

1.人生をリセットしたいと思うのは自然なこと

恋愛、仕事、人間関係など、日々の生活の中での悩みは尽きませんよね。

twitterにも、以下のようなつぶやきがたくさん見られます。

悩みの解決の糸口が見つからず悶々と過ごす時間が増えたり、ネガティブになる出来事が続いたりした時に、「こんな人生リセットできたらいいのに…」と考えるのは、人として自然なことです。

そのため、「人生をリセットしたい」と思っている自分自身を責めることはやめましょう。

また、憎しみや恨みといった「負の感情」は、あなたの人生にとって良いものを何ももたらしません。

「人生をリセットしたい」と思うきっかけになったもの・人などを憎んだり恨んだりせず、「人生をリセットするために自分が出来ること」にフォーカスすることをおすすめします。

人生をリセットしたいと思う3つの瞬間

生きていれば、誰しもが「人生をリセットしたい」と思う瞬間に直面することでしょう。

深く傷つき、悲しみのどん底に突き落とされ、立ち直れなくなって「人生をリセットしたい…」と思う瞬間には以下の3つがあります。

  1. 頑張っているのに上手くいかないとき
  2. 何かに失敗・挫折したとき
  3. 不幸なことが起きる、もしくは続くとき

仕事を頑張っているのに評価されない、仕事は上手くいっているのに社内の人間関係が良くないといったような悩みを持つ人は少なくないでしょう。

自分がいくら頑張って努力していても、それが報われないのはとても辛いものですよね。

また、仕事でもプライベートの恋愛などにおいても、失敗したり、挫折を味わうことで、落ち込むこともあるでしょう。

失敗や挫折は、次へのステップになるとは分かっていても、気持ちが塞いでしまうものです。

そして、自分や家族の病気、家族や友人の死など、防ぎのようの無い不幸が起きたり、またそれが重なってしまうことで、途方に暮れることもあると思います。

深い悲しみに打ちひしがれているときは、自分の人生はこんなはずじゃなかった…もう一度やり直したい…そう思うのも当然でしょう。

  • スポンサーリンク

  • 人生をリセットしたいと思いがちな人の性格

    何事においても完璧を目指す 完璧主義者は、人生につまづいた時に、人生をリセットしたいと思いがちです。

    しかし、完璧主義の人は、高い目標に向かって努力をする真面目さと向上心を持っています。

    100点を目指すのではなく、頑張り過ぎて疲れない程度の合格点を設定したり、上手くいかなくても自分を必要以上に責めず、次に努力する力に変えていけると良いでしょう。

    また、憂鬱な気分が長く続く場合は、性格の問題ではなく、病気の可能性も考えられます。

    「うつ病」は「こころの病気」ではなく、脳の働きの不調によって起こる「脳の病気」だと言われています。

    落ち込み過ぎて日常生活に支障をきたしているような場合は、早めに心療内科や精神科の専門医を受診しましょう。

    人生をリセットして「より良い人生」に

    「人生をリセットしたい!」という考えが頭に浮かんだということは、逆に言えば、「より良い人生を歩むために自分自身が努力できるチャンスが来た」ということです。

    「人生をリセットすること」は、「人生を放棄すること」とは全く違います。

    「より良い人生」のために、実際に行動を起こすことが「人生をリセットすること」なのです。

  • スポンサーリンク

  • 2.ポジティブに考える事が人生をリセットするきっかけになる

    人生 リセット

    人間は元々ネガティブな感情に反応しやすくできているそうです。

    というのも、危険を察知してそれに備えることは、人間が生き残るため、また、社会生活を維持するために必要な機能であるからです。

    そのため、あなただけがマイナス思考を持っている人間だという訳ではないので安心してくださいね。

    人生において、悩みは尽きませんが、悩んだり落ち込んだりした時にこそ、ポジティブに考えることが大切です。

    そんなときにポジティブになんか考えられない…と思われるかもしれませんね。

    しかし、 落ち込んだ時にこそ、頭を切り替えポジティブに考えることで、ネガティブな感情のループを取り払えるのです。

    それでは、心に留めておくべき「ポジティブな3つの考え方」をご紹介します。

    それでは、順に説明していきます。

    他人と比べるのは意味の無いこと

    才能や能力や容姿などを、ついつい他人と比べていませんか?

    他人と比べて優劣をつけ、それに一喜一憂するのは意味の無いことです。

    「あいつの方が俺より仕事が出来ないのに、どうして上司に可愛がられるんだろう…」

    「彼みたいな容姿だったら、もっと別の人生を歩めていたかも…」

    などと、他人と比べることで落ち込み、「いっそのこと人生をやり直したい…」と悩み続ける人生など、辛いだけですよね。

    そのようなときは、比べる対象を「他人」ではなく「過去の自分」に変えましょう。

    資格取得のための勉強をしてスキルアップする、清潔感のある容姿を目指してヘアスタイルやファッションを変えてみるなど、小さな努力で「より良い自分」になれるチャンスはたくさんあります。

    他人と比べて落ち込むのではなく、自分を磨くことで「過去の自分」から、パワーアップできる術を模索しましょう

  • スポンサーリンク

  • 問題は必ず解決できる

    問題が起きた時、悲観したり、ストレスを感じてへこんだり、ただただ右往左往したりしていませんか。

    問題が起きていることを「辛い」や「大変だ」と他人に言ったり、落ち込む時間があるのならば、 一度冷静になってその問題と向き合い、乗り越える手段を考えましょう

    <問題解決の手順>

    1. 現実に起こっていることを認識する
    2. 冷静になって、問題をひとつづつ論理的にひも解き、問題が起きた原因を探る
    3. 原因が分かれば対処法が見つかる
    4. その対処法を実際に試してみる

    もちろん物事には限界があり、その程度によってはすべてを解決できない場合もあります。

    上記の手順を繰り返し、何度も挑戦しなければならない場合もあるでしょう。

    しかし、 100%では無いけれど「自分が納得のいく方法」を見つけたり、「別の道を選択する」という手段もあります。

    人生における困難や問題は、ある意味では肯定的に捉えることが出来ます。

    何かにチャレンジしたり、前向きに取り組むから問題が起こるのであり、何もしなければ問題など起こりません。

    問題が起こるということは、良くも悪くも前に進んでいることになりますね。

    起きてしまった問題に、すぐに慌てたり落ち込んだりせず、落ち着いて問題を解決する糸口を探しましょう。

    何を始めるにも決して遅すぎることは無い

    英語で「never too late」という言葉があるのをご存知ですか?

    「It is never too late to learn.」と言えば、「学ぶのに遅すぎるということはない」という意味であり、「六十の手習い」ということわざを表します。

    また、 「It is never too late to start.」は、「何を始めるにも遅すぎるということはない」という励ましの言葉です。

    twitterの中にも以下のようなつぶやきが見られました。

    このtwitterにも見られる「It is never too late to be who you might have been.」は、イギリス人作家ジョージ・エリオットの残した名言です。

    歳を重ねても、学ぶことを楽しみ、チャレンジ精神を忘れない人の姿は素敵ですよね。

    「Never too late.」は、若い頃に諦めた夢にもう一度挑戦する場合や、今になってやりたいことが見つかった場合などに、ぜひ自分自身に贈ってほしい言葉です。

    「もう若くないし…」「今更始めても…」などと躊躇しないでください。

    小さなことからでも構いませんから、人生をリセットするための行動を起こしてみてください

    きっと、あなたの人生に嬉しい変化が訪れるはずです。

  • スポンサーリンク

  • 3.日常生活の中で小さくリセットする5つの方法

    人生 リセット

    「恋愛がうまくいかない…」「仕事がうまくいかない…」といった悩み問題を抱えて、悩みのループにはまっていませんか。

    そのような悶々とした状態から抜け出す一歩として、日常生活の中で手軽に気持ちをリセットする方法があります。

    twitterにも以下のようなつぶやきが見られました。

    以下の5つの方法は人生を大きく変えるリセットではありませんが、きっとあなたの心や生活に良い変化が起きるはずです。

    それでは、順に見ていきましょう。

    方法1.悪い習慣を断つ

    新しいことを始めることは中々難しく、下準備も必要になり、少しハードルが高いと感じることもあるかもしれませんね。

    しかし、 良くないと分かっていながらも続けている悪い習慣を見つけるのは簡単です。

    以下のような習慣に心当たりはありませんか?

    • 喫煙
    • 飲酒
    • ギャンブル
    • 不規則な生活
    • 偏食・過食
    • 運動不足
    • PC・スマホに依存
    • 掃除をしない
    • お金の無駄遣い など

    まずは、悪い習慣を認識し、ひとつずつ改善していきましょう。

    喫煙者の方はまずは減煙する、毎日飲酒する方は週に1回は休肝日を設けるなど、小さなことから始めると良いでしょう。

    しかしながら、仕事が忙しいときなどには、生活習慣が乱れることは誰にでもあることです。

    悪い習慣を断ってより良い生活を送るはずが、逆にストレスになってしまわないようにしましょう。

    小さなリセットだからと言って焦らず、そして臨機応変に進めていくことをおすすめします。

  • スポンサーリンク

  • 方法2.必要のないデータは削除する

    アルバムの写真・動画、見る予定もない未読メッセージや、疎遠になってしまった人の連絡先などは、知らず知らずのうちに溜まっていきますよね。

    そのような パソコンやスマホの中などの不必要なデータは放置せず、思い切って削除してしまいましょう。

    スマホに溜まった「ゴミ」をすっきりさせたり、PCのクリーンナップしたり、デスクトップを整理することで、動作も軽快になり使いやすくなるでしょう。

    また、消したくないデータやアプリをSDカードに移し、スマホ本体はすっきり保つこともおすすめします。

    方法3.暮らす環境を整える

    仕事で疲れた身体を休めてくれるのは、居心地の良い家ですよね。

    自分の「城」とも言える自宅を最高のスペースに変える方法には、以下のようなものがあります。

    • 模様替え
    • 断捨離
    • 大掃除

    オシャレというのには程遠く、掃除する時間がなく部屋が汚いまま…という状況では、落ち込んだ気分により拍車をかけてしまいます。

    すっきり清潔な部屋で心地よく過ごすことで、人生に対する気持ちもポジティブになることでしょう。

    方法4.良質な睡眠をとる

    人は、人生の3分の1にあたる時間を眠ることに使っていると言われています。

    睡眠は、心身ともに健康に過ごすためには必要不可欠な要素です。

    そして、その睡眠を質の良いものにするためにはいくつか方法があります。

    • 寝具にこだわる
    • きちんとしたパジャマを着る
    • 照明にこだわる
    • 寝る前にスマホ・PC・TVは見ない

    ジャージではなく、きちんとしたパジャマを身にまとい、良質で清潔な布団で眠りにつくことを想像するだけで、豊かな気持ちで人生を送れる気がしますよね。

    また、寒色系の照明は、覚醒度を上げて睡眠を妨害する働きが強いと言われているため、照明は明る過ぎない暖色系が良いと言われています。

    そして、快眠のためには、可能であれば眠る数時間前、最低でも眠る30分くらい前からは、部屋全体を暗めにすると良いでしょう。

    最後に、パソコンやスマホの画面のような鮮やかで明るい画面を見ることは、交感神経を刺激していまいます。

    交感神経が優位になると、目が冴えて眠れなくなってしまうのです。

    良質な睡眠をとるためには、遅くとも眠る30分前には、スマホなどの画面を見ないようにすることをおすすめします。

    方法5.休日の過ごし方を変えてみる

    金曜日の夜は遅くまでお酒を飲み、土曜は昼過ぎまで布団の中…という生活をしていませんか。

    人生の限られた時間を有効に使うことを考え、休日の過ごし方を変えてみることをおすすめします。

    趣味、スポーツ、資格取得など、新しい楽しみを見つけたり、自分磨きをしてみましょう

    他にも、以下のような休日の過ごし方もあります。

    本や漫画を読む

    本や漫画は、自分がこれまで知り得なかったことを教えてくれる最高の教材とも言えます。

    新しい本との出会いで、これまでの考え方が変わったり、目から鱗の落ちる思いをすることもあるでしょう。

    小説(フィクション・ノンフィクション)、ビジネス、自己啓発、文化や思想、教養など、興味の赴くままに様々なジャンルの本を読んでみましょう。

    映画を見る

    映画は「心の栄養補給」になります。

    映画を観終わったあとに、心が温かくなったり、元気になったり、自然と笑顔になっていたりという経験をしたことがある方も少なくないでしょう。

    映画を観たいけれど、どの映画を観ればいいのか分からない…という方は、以下のような映画紹介サイトを参考にしてくださいね。

    落ち込んだ気持ちを立て直してくれ、前向きな気持ちにしてくれる映画に出会えると良いですね。

    神社に行く

    日本固有の神々を祀(まつ)ってある神社に行ってみましょう。

    文部科学省の資料によると、日本全国には約8万5千の神社があります。

    登録されていない小さな神社を含めると、日本各地の神社の数は10万を超えるとも言われています。

    神様や願い事がどうこうという前に、神社に漂う清浄な空気を吸うだけでも気持ちが落ち着き、モヤモヤした気持ちが晴れそうですね。

    また、神社への参拝を勧めてベストセラーになった書籍もあります。

    成功している人は、なぜ神社に行くのか?
    • 八木龍平
    • 価格   ¥ 1,620
    • 販売者 Amazon.co.jp
    今すぐチェック

    神社についての知識を学んだり、神社の正しい参拝方法を理解し、神社への参拝を休みの日の習慣にしてみてはどうでしょうか。

    リセットしたいと思っていた人生に、嬉しい変化が表れるかもしれませんよ。

    ここまで、「日常生活の中で小さくリセットする方法」をお伝えしてきました。

    「時は金なり」です。限られた時間を無駄にせず、実りの多い人生を送ってくださいね。

    4.人生を大きくリセットする3つの方法

    人生を大きくリセットしたいというあなたには、以下のような方法をおすすめします。

    それでは、ひとつずつご紹介いたします。

    方法1.引っ越し

    同じ場所に長く住んで飽きてしまった…というマンネリな生活から抜け出すためには、思い切って引っ越ししてみてはどうでしょうか。

    休みの日に不動産屋にいったり、ネットで賃貸情報を検索してみましょう。

    今と同じ賃料でも、より良い場所が見つかるかもしれませんし、少し賃料をアップしてより広い場所に住むことも可能かもしれません。

    住む場所が変われば、新しい景色を見ることも出来ますし、新しい人間関係も生まれるでしょう。

    方法2.転職

    今の仕事に不満ばかり…というあなたは、思い切って「転職」を考えてみてはいかがでしょうか。

    ただし、無計画に「とりあえず今の仕事を辞めてしまう」というのはおすすめしません。

    例えば、 資格を取得し、それを活かした職種を目指す、または同じ職種でも待遇の良い会社を探すなど、堅実に進めていきましょう

    会社をやめられなくて困っているなら…

    「転職は考えているけど、会社に辞めるのを言い出す勇気がない…」

    こんな悩みで一歩踏み出せずにいるのなら、あなたの代わりに退職の旨を会社に伝えてくれる「退職代行サービス」を使ってみるのがおすすめです。

    料金が数万円かかりますが、会社に顔を出すことなくやめることができるので、「どうしても辞められない…」という悩みを一発で解決できますよ。

    退職代行サービスはいくつかありますが、一番おすすめは退職代行王手で料金も安い「EXIT(イグジット)」というサービスです。

    電話相談が苦手な方は、LINEでの相談できるので、気軽に試してみることができますよ。

    会社への連絡は全て「EXIT」が代行してくれるので、嫌いな上司と話す必要はありません。早ければ明日にでも退職可能です。

    利用料金
    (追加費用一切なし)
    • 正社員・派遣:5万円
    • アルバイト/パート:3万円
    支払い方法 銀行振込(2回まで分割可)
    対応地域 全国
    連絡方法 電話、メール、LINE
    対応期間 退職完了まで
    返金保証 非対応

    退職完了まで一切追加料金がかからないので、あなたが諦めない限り退職代行をサポートしてくれます。

    『転職したいけど、辞められない』という悩みで身動きが取れなくなってしまっているのなら、ぜひ使ってみてくださいね。

    方法3.海外/国内旅行・海外留学

    一度落ち着いてリフレッシュしたいというあなたは、休みをとって旅行を計画してみてはどうでしょうか。

    ずっと行ってみたかった場所を目的地に、旅の計画を立てましょう。

    もしくは長期休暇を取り、海外に留学するという方法もあります。

    語学を学びながら、じっくりと観光したり、すでに現地語を習得済みであれば、語学以外のことを学ぶことも出来るでしょう

    5.【補足】診断ツールで自分を見つめ直してみよう

    人生に悩んでいる人に一度試してもらいたいのが、自己分析ツールで自分の性格をチェックしてみることです。

    自分のことは、自分が一番わかっているようで、案外わかっていないもの。

    客観的に自分の性格を知れる自己分析ツールなら、自分が何に不満を抱えているのか、今よりもっと明確に見えてくるはずです。

    ただ、わざわざ有料の自己分析ツールを使うのはちょっとハードルが高いと思います…。

    そんな時は、リクナビが用意している無料の診断ツール「グッドポイント診断」を使ってみてください。

    リクナビnextは「グッドポイント診断」が優秀

    「転職サイトの診断ツールなんて役に立たなそう…」と思うかもしれませんが、これが意外とバカにはできません。

    グッドポイント診断では30分間・293問の本格的な診断を行えるので、言語化できてない自分の性格をかなり明確にすることができるんです。

    リクナビnextのグッドポイント診断の様子

    18種類の中から自分の強み(性格)が判断できる

    診断を受けると、18種類の中からあなたの強みを知ることができ、人間関係の築き方や仕事をうまく進めるポイントが見えてきます。

    すると、「もっと自分はこうした方が生きやすくなるかも」という気づきが生まれ、今までの考え方を変えるきっかけにできるはずです。

    なお、グッドポイント診断を受けるには会員登録が必要なため、『①会員登録→②トップページから診断ボタンをクリック』の手順で診断を行なってください。

    診断後はトップページの「各種設定」から簡単に退会できるので、転職する予定がない人も安心して利用してくださいね。

    ちょっとだけ診断に時間がかかりますが、そのぶん自分のことを深く知る良い機会になると思います。

    あなたの抱えてるモヤモヤが、少しでも晴れるきっかけになればうれしいです。

    まとめ

    ネガティブな思考に陥ってしまい、人生をリセットしたいと思うことは自然なことです。

    「リセットしたい」という感情をマイナスに捉えるのではなく、「人生をより良くするチャンス」だと認識してポジティブに受け止めましょう

    そして、「より良い人生を歩める」と自分自身を信じて、実際に行動することが大切です。

    人生のリセットボタンはあなたの心の中に存在するのです。

    記事内で紹介しているサービス

    EXIT(イグジット)
    …あなたの代わりに退職の旨を会社に伝えてくれるサービス。

    マイナビエージェント
    …転職相談にのったり、求人の紹介を行ってくれるサービス。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%