三菱自動車の年収は742万円!ボーナス額や職種別の年収まで解説

三菱自動車の平均年収 平均年収

三菱自動車の年収は742.1万円です

熱狂的なファンが多いとされる自動車界隈。

そんな自動車を製造しているメーカーの1つ三菱自動車工業です。

「働いてみたいと」と考えたことがある方も多いのではないでしょうか?

しかし働くうえで年収は気になりますよね。

本記事では三菱自動車の年収について徹底的に解説していきます。

部署別や役職別、年齢ごとの推移についても紹介していきます。

ぜひ転職活動の参考につかっていただければ幸いです。

後半では「自分の推定年収を測定できるサービス」も紹介しているので、自分の市場価値と三菱自動車の年収比較にぜひお役立てください。

スポンサーリンク

1.三菱自動車の平均年収は742.1万円

三菱自動車の平均年収は742.1万円です(参考:有価証券報告書

不正データ(燃費を実際よりもよく見せるためにデータ改ざん)の一件があり、一度は経営が危ぶまれました。

しかし、近年では合併や海外への視野拡大を受け、年収は増加を続けています

本項では、近年の年収の推移から、役職・年齢別での年収の違いについて紹介していきます。

年収の推移

三菱自動車の年収は年々上昇傾向にあります。

以下が2014年度から2018年度の平均年収です。

三菱自動車の年収推移

2014年度

700.9万円

2015年度

719.8万円

2016年度

718.5万円

2017年度

720.9万円

2018年度

742.1万円

(参考:有価証券報告書)

この表を見ればわかると思いますが、年々平均年収は上昇しています。

2018年度に関しては20万円以上の増額。

このままの流れが続いていけば、年収もさらに高いものが期待できるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 職種別の年収

    ここからは職種別での年収について見ていきましょう。

    三菱自動車の部署は、大きく分けて技術系と事務系の2つに分けられます。

    技術系が開発や品質保証をおこなう、自動車開発の核となる業務です。

    事務系が商品の宣伝や広報、営業を担当している部署となります。

    それぞれ業務内容も異なるため、給料も異なります。

    三菱自動車の職種別年収
    技術 開発 530万円
    生産・製造技術 580万円
    設計 550万円

    事務

    営業

    650万円
    企画 580万円
    事務 530万円

    商品の販売の肝となる営業職は、比較的高い報酬をもらえるようです

    またこの金額はあくまで目安であるため、業績や評価によってはこれ以上の金額を目指すことも可能となっています。

    役職別の年収

    出世を考えている人もいるでしょう。

    役職が変われば、大幅に報酬も増額されることがわかりました。

    実際にどれほどの額になるのかを見ていきましょう。

    部長

    1,100万円

    課長

    930万円

    係長

    700万円

    一般社員

    400万円

    一般社員は勤務年数が数年の比較的若い社員を想定しています。

    部長クラスになれば、年収1,000万円を超えてくるようです。

  • スポンサーリンク

  • 年齢別年収の推移

    三菱自動車は年功序列のシステムが残っているようで、勤続年数に比例して年収も上がっていくようです。

    ここでは20歳前半に入社をしたという設定で、年齢別の年収について見ていきます。

    三菱自動車の年齢別年収
    20代 500万円
    30代 720万円
    40代 836万円
    50代 900万円
    60代 557万円

    この表はあくまで目安の数値になるのですが、年代が変わるごとに100万円から200万円ほどの年収の上昇が確認できます。

    定年を越えた60歳以上になると平均年収は大幅に減少するものの、それ以外に関しては右肩上がりと、三菱自動車に尽くす人にはそれなりの見返りがもらえるようです。

    大卒・院卒の初任給の違い

    また学歴によっても収入の変化が見られます。

    入社時の初任給が異なるのです。

    その差も無視できないものとなっているため、参考材料の1つとしてください。

    以下は初任給を元に年収を計算したものです。

    院卒 約390万円
    大卒 約350万円
    高専卒 約315万円

    (参考:募集要項

    見てみるとわかりますが、学歴についても重要視されていることが分かります。

    大学を卒業していることはかなり昔から重要視されてきました。

    しかしそれに加えさらに専門的な知識をもつ人材を取り入れ、技術の向上を目指していることが読み取れるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • ボーナス額とその評価基準は?

    平均のボーナス額はおおよそ130万円ほどになります

    ボーナスについてですが、おおよそ月収の3ヶ月から5か月分に近い金額支給されるようです。

    支給は1年に2回あり、6月と12月に予定されています。

    また年齢別のボーナス額の目安は以下です。

    20代 77万円~140万円
    30代 111万円~185万円
    40代 138万円~230万円
    50代 161万円~268万円
    60代 92万円~170万円

    その人の月収や部署によっても金額は変わってくるので、あくまで参考にしてください。

    ボーナスの評価基準は近年変更があり、「設定した目標を期間内に達成できていればボーナスアップ」に変わりました。

    このシステムを導入したことによって、評価基準が明確になりモチベーションアップにもつながるでしょう。

    2.自動車業界年収ランキング

    年収やボーナスを総合的に見てもかなりの高給が見込めるのが、三菱自動車ですが、「他の有名自動車メーカーと比べると年収が低いのでは?」と不安になる方もいるのではないでしょうか。

    しかし、実はそんなことはありません。

    三菱自動車は自動車メーカー95社中で11位なので、上位にランクイン

    自動車業界の平均年収は700万円前後なので、三菱自動車は平均値を超えています。

    自動車業界年収ランキング
    順位 会社名 平均年収
    1位 IJTテクノロジーHD  995.9万円
    2位 トヨタ自動車 831.9万円
    3位 シマノ 826.9万円
    11位 三菱自動車工業 720.9万円

    (参考:PRESIDENT Online

    ちなみに、1位のIJTの年収は「グループをまとめている持株会社に在籍する従業員32人(平均年齢50.8歳)の平均」が計算に使われているため、数値高めに出ています。

    管理部門と比べると、給与水準が下回る製造現場従事者を含めて算出していないので、高額な数値が出ていますが、実際にはもう少し低い可能性があります。

    また、国内の登録車のシェア5割弱を占めるトヨタは、ハイブリッド車や燃料電池が評価されて販売網で他社を圧倒しているため、年収も高いようです。

    もっと自動車業界の年収について知りたくなった方は、「自動車業界は転職しやすい?人気企業やその平均年収・業務内容を解説」を参考にしてみてくださいね。

  • スポンサーリンク

  • 3.三菱自動車の転職情報

    三菱自動車の年収について紹介してきましたが、ここからは転職に役立つ情報を紹介します。

    転職には様々な情報が必要なので、要点を絞って調べていくことが大切です。

    ここでは必ず調べておきたい4項目をまとめました。

    転職情報については、「三菱自動車への転職を成功させるには?企業・採用情報と将来性も解説」で詳しく解説しているので、気になる方はこちらをご覧ください。

    求める人物像

    「私の志は、どこまで未来を切り拓くことができるだろう?」
    このようにひとりひとりが、常にチャレンジャーであり続けている。

    What’s Your Ambition?

    (引用:三菱自動車工業HP

    三菱自動車の採用ページに記された一節です。

    挑戦していく姿勢が求められていることが伝わりますね。

    どんな姿勢が求めるかというと、以下の3つです。

    • 自ら先導して仕事を進めていく姿勢
    • 世界の急速な変化にも耐えうる行動力
    • 新しい知識や経験を得るために学ぶ姿勢

    もし三菱自動車に転職を希望するのであれば、自分に何ができるのかといった視点をもつことが重要となるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 募集職種

    募集職種は多岐にわたります。

    以下が主に募集されている職種です。

    • 開発系
    • 海外営業
    • 事務系
    • デザイン

    時期によっても募集をかけられる職種には変動があります。

    開発系やデザインといっても、業務内容が異なる部署での募集も珍しくありません。

    一度応募する前にどんなものがあるのか確認をしてみるとよいでしょう。

    福利厚生

    三菱自動車は福利厚生が充実しているとの声が多数確認されます。

    主に重要となるのがワークライフバランスでしょう。

    働き過ぎることによって労働生産性が下がることにも目を向け、さまざまな施策を打っています。

    主におこなわれているのが、以下のような労働環境改善の取り組みです。

    • 育児・妊娠における休暇、勤務時間変更の対応
    • 妊娠・出産後の再雇用
    • 身内の介護が必要な場合の休暇・勤務時間変更対応
    • カフェテリアプラン
    • フレックス勤務導入

    先ほどの自動車業界での年収比較において、上位と差があることがわかりました。

    しかしこの福利厚生を考えれば、年収以外のところでこの会社に属する恩恵を受けられます

    やりがいのある仕事をこなし、休暇も十分にとる。

    そういった働き方を実現しやすい会社となるでしょう。

    将来性

    近年三菱自動車はルノー・日産グループの一員となりました。

    それに伴い海外への視点も広くもつ企業を目指した開発・発信をおこなっています。

    日本の少子高齢化や人口減少に対して、アジアでは人口増加が進んでいることにも着目。

    現在も世界各国に支店を設け、海外マーケットの調査に尽力しています。

    日本だけでなく、世界でのブランド構築に成功すれば業績もさらなる進化を遂げるでしょう。

    三菱自動車に転職するならJACリクルートメントがおすすめ

    三菱自動車への転職をスムーズにおこないたい人は、転職エージェント「JACリクルートメント」を利用することをおすすめします。

    1人で転職活動をおこなうことも可能ですが、プロのサポートが受けられるのが転職エージェントです

    ハイクラスな企業に特化したエージェントであるため、三菱自動車に適したエージェントといえます。

    JACリクルートメント

    プロの視点から必要な情報を整理してもらったり、転職先に応じた的確なアドバイスを受けたりできるでしょう。

    大企業の求人の場合、非公開案件となることも珍しくありません。

    しかしそういった案件も転職エージェントを介して得られる可能性は高いです。

    登録及び利用ともに無料にてできるため、一度試してみるとよいでしょう。

    4.三菱自動車の口コミ・評判

    ここまで三菱自動車工業について紹介してきましたが、実際に働いている人の声を見てみましょう。

    良い口コミ

    まずは良い口コミからです。

    営業/男性

    有給休暇やプレミアムフライデー、連休の前後に有給取得奨励する等、休暇取得に対して会社が非常に積極的である。

    (引用:カイシャの評判

    企画/女性

    休みが取りやすく、長時間労働の強要もないので働き安いです。社員同士も必要性以上のツナガリモなくさっぱりした付き合いでやりやすいです。

    (引用:カイシャの評判

    事務/男性

    グローバルな市場で展開しており、定期的に各販売会社との会議も開催されており、グローバルな仕事をしているという実感はある。

    (引用:カイシャの評判

    ワークライフバランスについて意識している企業であるため、働きやすさに関する口コミが多くみられました。

    悪い口コミ

    良い点だけでなく欠点もあります。

    事務/男性

    【役職者と仕事をする機会】組織としての、上司と担当の責任が曖昧で、部としての報告であるべきところが、個人の責任になってしまうことがある。

    (引用:カイシャの評判

    開発/男性

    会社の管理が何事にも全体的に緩いので、ホワイトボードのマーカーはいつもかすれたまま、昔の管理の仕方を変えて合理的にしていこうとする意識は低そうです。

    (引用:カイシャの評判

    営業/女性

    古き良き日本企業な面が強く残っており、変わりつつあるものの、まだまだスピーディーな動きは難しい面がある。

    (引用:カイシャの評判

    グローバルな流れに乗り、労働環境の改善に動く裏ではまだ課題が残っているようです。

    5.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、自分自身の「推定年収」がいくらなのかも気になりませんか?

    ミイダス」というサービスを使うと、200万人の年収データと転職実績データを元に、あなたの推定年収を計測することができます。

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形であなたが本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いですよ。

    推定年収の計測は無料ですし、測定は3分ほどでサクッと終わります。

    また、推定年収の測定が終わった後、簡単な会員登録を済ませておけば「年収に見合った企業からのオファー」も確認可能です。

    ▼会員登録で企業からのオファーを確認できる

    登録だけ済ませておくと、随時あなたの年収やスキルに見合った企業からオファーが届くので、自分の市場価値を把握するのにも役立ちますよ。

    せっかくなので、三菱自動車工業の平均年収「742万円」に自分の推定年収が達しているか、確認してみてくださいね。

    \3分ほどで測定できます/

    まとめ

    三菱自動車工業の平均年収は742.1万円

    大手企業であることもあり、高い年収を獲得できる企業であるとわかりました。

    • 年収は年々上昇傾向にある。
    • 職種によって年収は異なる。
    • 勤続年数によって昇給も見込める。
    • 役職が部長クラスになれば年収1,000万円越えも可能。
    • グローバルな視野を持った会社である。
    • 充実した福利厚生や労働環境の改善に取り組んでいる。

    自動車への熱い思いを持った人もたくさん在籍しているため、よりやりがいのある空間となるでしょう。

    三菱自動車に転職をしたいけれど、忙しくて転職活動する暇がないという方は、転職サポートをしてくれるJACリクルートメントの利用がおすすめです。

    希望の条件で仕事を探して紹介してくれるので、効率よく転職したい方はぜひ相談してみてくださいね。

    ▼あなたへのおすすめ▼

  • \3分で分かる/自分にあった転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年齢は?

    3. 現在の年収は?

    4. 希望の転職サービスは?

    5. こだわりたい条件は?