「憚られる(はばかられる)」の意味!使い方や類語を例文付きで解説!

憚られるの意味とは ビジネス用語

「こんなこと依頼するのは憚られるのだけど…」と言われた。憚られるってどういう意味?

「憚られる」は、 「遠慮」や「ためらい」を示す敬語表現です。

本記事では、「憚られる」の意味や使い方、類語や英語表現について紹介しています。

「憚られる」を正しく使うことで、遠慮している姿勢を示したり、目上の人に何か意見を伝える時に「これから偉そうなことを言う非礼」を詫びることができますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

1.「憚られる」の意味は「遠慮」や「ためらい」を示す

憚られる

読み:はばかられる

意味: さしさわりがあるので、遠慮やためらいがあること

「憚られる」は、自分の立場を下げて遠慮する様子を指します。

「憚られる」と言うことで「自分のようなものが…」という低姿勢を相手に伝えることができるのです。

1-1.「憚られる」は「憚る」に「られる」がついた言葉

「憚られる」は「憚る」という言葉に「られる」がついた言葉です。

「憚る」には以下の意味があります。

憚る

読み:はばかる

意味:

  1. 他に対して恐れつつしみ、遠慮すること
  2. いっぱいに広がること

「憚られる」は「憚る」の①の意味で使われているのでどちらも同じ意味です。

ただ、「られる」をつけて「自分を下げる表現」にするかどうかの違いがあります。

また「られる」の意味も見ておきましょう。

られる

意味:尊敬の意を表す言葉。動作の主体に対する敬意を表す。 

このように「られる」をつけることで、動作の主体に敬意を表す言葉となるのです。

  • スポンサーリンク

  • 2.「憚られる」の使い方と例文

    憚られるの使い方

    では実際に、「憚られる」はどうやって使うのでしょうか。

    そこで以下の2つの使い方に分けて説明していきます。

    それぞれ解説しますので、正しい使い方を知っていきましょう。

    2-1.目上の人に何かを進言するとき

    目上の立場の人へ何かを進言する時に「憚られる」は使います。

    目下の立場である自分が、目上の人へ意見を言うことは本来「偉そうなこと」になりますよね。

    それを「私のようなものが意見を言うのも憚られるのですが」と言うことで、「これから私が意見を言う非礼」について前置きすることができるのです。

    目上の方への「憚られる」は以下の例文のように使われます。

    <例文>

    このように、目上の立場の人へ意見を言う時に「憚られる」を使っていきます。

  • スポンサーリンク

  • 2-2.相手に遠慮や配慮の姿勢を示すとき

    相手に対して、遠慮や配慮の姿勢を示すときも「憚られる」は使えます。

    何かを依頼する際は、低姿勢でお願いする方が相手にとっても良いですよね。

    その「こんなことをお願いするのは恐縮なんですが…」といった姿勢を、「憚られる」の一言で表すのです。

    遠慮や配慮の姿勢を示すときの「憚られる」は以下の例文のように使われます。

    <例文>

    • お忙しいところこのようなお願いをするのも憚られるのですが、○○さんにしか頼めないことで…
    • こちらの条件ばかり都合をつけていただき憚られるのですが、よろしくお願い致します

    2-3.「憚られる」の具体例

    さらに「憚られる」の例文を確認していきましょう。

    • 彼氏に振られたのは駅前だったので、泣きわめくのは憚られた
    • 経済大国と言うには憚られるほど、日本のGDPは落ちてきている
    • 質問をすることさえ憚られる雰囲気があった
    • あの場所でダンスをするのは憚られるほど、場違いである
    • ローカルタレントというには憚られるほど、彼の名前は売れてきたのではなでしょうか

    「憚られる」について意味や使い方を紹介しました。

  • スポンサーリンク

  • 3.「憚られる」の類語は「出過ぎたこと」や「躊躇する」

    憚られるの類語

    「憚られる」の使い方がわかったところで、類語も見ていきましょう。

    「憚られる」の類語は、以下の2つです。

    それぞれ解説します。

    類語1.「出過ぎたこと」は「立場をわきまえない差し出がましい行い」のこと

    「出過ぎたこと」の意味は以下です。

    出過ぎたこと

    読み:ですぎたこと

    意味:立場をわきまえない差し出がましい行いのこと

    「出過ぎたこと」は、自分の立場をわきまえない行為の差し出がましさを指す意味を持ちます。

    そのため、出過ぎたことをするようですが」などと、何かをする前に前置きとして使うことで「何かをすることをためらう」意味の「憚られる」と同じように使えるのです。

    例えば「出過ぎたこと」は以下のように使います。

    <例文>

    • 出過ぎたことをするようですが、反対意見を申し上げます。
      立場をわきまえない差し出がましいことをするようですが、反対意見を申し上げます。)
    • 君のその出過ぎたことをするような態度が気に入らない。
      (君の立場をわきまえず差し出がましい行いをするような態度が気に入らない。)
  • スポンサーリンク

  • 3-2.「躊躇する」は「ためらうこと」

    「躊躇する」の意味は以下です。

    躊躇する

    読み:ちゅうちょする

    意味:ためらうこと

    「憚られる」の意味である「ためらうこと」と同様に、「躊躇する」も「ためらうこと」の意味を持ちます。

    何かをするときに、ためらう姿勢があることから「憚られる」と同じに使えるのです。

    例えば「躊躇する」は以下のように使います。

    <例文>

    • 私がこんなことを先輩に言うのは躊躇してしまいますが、今日こそはっきり言いますね!
      (私がこんなことを先輩に言うのはためらいますが、今日こそはっきり言いますね!)
    • 経済大国と言うには躊躇するほど、日本のGDPは落ちてきている
      (経済大国と言うにはためらうほど、日本のGDPは落ちてきている)

    「憚られる」では相手に意味が伝わらない場合は「出過ぎたこと」や「躊躇する」と置き換えて伝えると良いでしょう。

    4.「憚られる」英語は「hesitate(ためらう)」

    憚られるの英語表現

    「憚られる」の英語表現は 「hesitate」です。

    「hesitate」の意味は以下です。

    hesitate

    意味:ためらうこと、躊躇すること

    何かをすることをためらう姿勢を表すことができるので、「憚られる」の「遠慮」の意味と同じように使えるのです。

    「hesitate」は次のように使います。

    <例文>

    • I also hesitate to say that I say such a thing
      (私がこんなことを言うのもためらいますが、申し上げます)
    • I hesitate to ask for over work.
      (私は残業を頼むのはためらいます
  • スポンサーリンク

  • まとめ

    「憚られる」は、 「遠慮」や「ためらい」を示す敬語表現です。

    相手に何かを頼む時や、目上の人に意見を伝えるときに「憚られますが」と前置きすることで、無遠慮ではないことを示すことができます。

    「憚られる」ことでも、きちんと意見を伝えることは大切なので、言いたいことは伝えていきましょうね。

     

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事