「人生やり直したい」なら知っておくべき13の新たな生き方

仕事の悩み・相談

「人生やり直したい」「もう一度人生をやり直せたら」

そう誰しも一度は思うこと。

借金の返済、仕事のトラブル・人間関係、結婚への後悔、離婚、高校・大学での人間関係。

生きていれば必ずしも悩みの一つや二つありますよね。

ただ、人生をやり直すといっても、実際に何をしたらいいのか分からなかったり、年齢や人目が気になって諦めてしまっている人も多いでしょう。

しかし、 後悔するだけで行動を起こさないのは、状況をますます悪くするだけでなく、生きる気力まで失くしてしまう可能性があります。

そんな事態にならないように、この記事では人生をやり直したい人に必要なポジティブな考え方や対処法について解説します。

背中を押してくれる成功者の名言やエピソード、人生を変えるのに役立つ実用的な本も紹介しますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

1.人生はいつだってやり直せる

あなたが「人生をやり直したい」と思っているのなら、やり直すことはいつでも可能です。

「やり直したい」と思えるのは、人生を良くしたい、もっと幸せになりたいという希望があるからで、前向きに生きようとしている証拠と言えます。

その 前向きな気持ちが少しでもある限りは、100%自分の希望通りとはいかなくても、今よりももっと幸せと思える人生に変えられる可能性はあります。

大切なのは、他人と比べない自分だけの幸せは何かをみつけることであり、自分の可能性をあきらめないことです。

2.人生やり直したい人達へ贈る13の言葉

人生をやり直すには、必ず良い方向に変えることができると信じて行動することが何よりも重要です。

自分を信じて行動することで、時間がかかっても人生に変化を起こすことが可能になります。

しかし、年齢や問題解決の難しさから初めの一歩が踏み出せなかったり、途中で挫折してしまうことが多いのも事実です。

そんな時に背中を押してくれたり、ポジティブな気持ちを持続させるのに必要な13の考え方を紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 人生やり直したいと考えるのは自分だけじゃない

    上記はほんの一部のものに過ぎませんが、 「人生やり直したい」と考えているのはあなただけではありません

    ネットが発達した今、様々な情報に触れる機会が増え多くの情報が自分に入ってくるようになったため、他と比較して自己嫌悪に陥る人は増えてきています。

    この記事があるように、たくさんの方が「人生やり直したい」と思い、悩んでいます。

    上手くいくときもあれば、上手くいかない時もある。

    人生は山あり谷あり。谷の時にどういう心構えであるべきなのか、答えは自分自身の中にあります。

    今の嫌な自分を受け入れる

    「あぁもういやだ、何もかもだめだ」「すべて捨ててしまいたい」。

    そう今の自分を拒絶して、自分で自分の人生やり直すことを足止めしている可能性があります。

    人生やり直したいと思うなら、人生を駄目にしている原因と向き合い、また、自分を褒めてあげてください。

    ここまで頑張ってきた自分を認めて褒めることで、少しでも前向きな気持ちを取り戻すはずです。

  • スポンサーリンク

  • 40代だって30代だって20代だって年齢は関係ない

    人生をやり直したいと思った時、「自分の年齢ではもう遅すぎる」と考える人がいますが、人生をやり直すのに年齢は関係ありません。

    今、年齢を理由にして行動に移せない人は、10年後には「あの時ならまだやり直せたのに」と後悔する可能性が高いと言えます。

    87歳で大学生になったローズの話をご存知でしょうか。

    ローズは友人のサッカーの祝宴でこう言っていたそうです。

    「私達は年を取ったから遊ぶのをやめるのではなく、遊ぶのをやめるから年をとるのです。誰でも年を取ることはできます。それは才能も能力も必要ありません。いつでも変化する機会を見つけることが成長をもたらすのです。」

    誰もが当たり前のように年は取るけれど、成長するかどうかは本人次第なんです。

    行動や考え方を変えてできる限りの努力をすることで、今よりも人生を良いものにしていくことはできるはずです。

    何歳であろうと、人生をやり直したいと感じた「今」が行動に移すべき時なのです。

    何も持っていない人ほど何かを選びやすくなる

    気がつけば何もかもを失い、自分には何もないと絶望に陥った時。

    逆に何もないからこそ、これからいくらでも手に入ります。

    今度こそ後悔のない人生を歩める、 一番人生をやり直せるチャンスなんです。

    不安になっている時ほど、冷静に失うものは何なのか考えると不安の種が見えてきたりします。

    人は、集団でいる時より一人でいる時の方が強くなれます。

    自分に向き合い考える事で、今後の行動が明確になり、行動を起こす事は覚悟を決める事でもあるので、自分を強くします。

    結婚をしている方などは、子供を産み一見幸せそうな家族風景を想像すると思いますが、実際は子育てに仕事に手を抜けないことばかりで、守らなければいけないことばかりなのです。

    ですが、一人だった場合、時間は一人のもの。自由なんです。

  • スポンサーリンク

  • 環境を変えてみよう

    人生がうまく回らなくなって行き詰まってしまった時は、環境を変えてみましょう。

    小さなことでいいです。

    部屋の模様替えや断捨離をする。朝、早く起きてみる。夜、早く寝てみる。

    ほんの些細な生活習慣や環境を変えることで、気持ちの変化も現れます。

    何もせず立ち止まっていることが一番危ないことだと思いましょう。

    仕事を変える、引っ越すことは大きな環境の変化になりますが、すべてをリセットすることは人生をやり直すきっかけとなり、いちから始めることができますよ。

    仕事関係で人生が上手くいかないと考えている方は、キャリアアドバイザーに相談するもの一つです。

    業界最大手の『リクルートエージェント』は無料で相談からお仕事について相談にのってくれます。

    また、仕事の悩みについては「仕事がうまくいかない」多くの人が陥りやすい罠にも記載しております。

    上手くいかないのではなくつまらないと思っている方は、『仕事がつまらないを解決する!放置すると人生までダメにする可能性も』を確認してみてください。

    難しいことは以外と簡単だったりする

    人は困難に立ち向かおうとする時、「難しい」「無理かもしれない」とためらいます。

    もし、行動して失敗でもしたら・・・そんなふうに行動する前から先を考えてしまうんです。

    しかし、本当に難しいことなんでしょうか?無理なことなんでしょうか?

    結局は経験してみなければ分からないことなんです。

    ちょっとでもいい、初めの一歩を踏み出してみてください。

    やってみると自分の想像とは違って簡単だったりする可能性があります。

    その一歩が大切なのです。

  • スポンサーリンク

  • 良いことだけ比較して悪いことは比較しない

    他人と比較して自己嫌悪に陥ることはよくあることです。

    しかし、他人と比較することは決して悪いことではありません。

    比較する内容を選べば良いのです。

    まず、自分の理想を比べるのは止めましょう。

    この人はうまくいってる、あの人はいつも楽しそう。

    個人と比べてしまうと自分の欠点ばかりが目に行ってしまいます。

    もっと大きな世界と比べてみてください。

    普通にご飯を食べて、安全な場所で布団で寝る。

    こんな当たり前なことが叶わない国があります。

    それを比べるといかに自分は恵まれ、チャンスもあるのかが分かります。

    自分の幸せは、何と比較するかによって変わるため、比較してしまう場合はこの事を理解する事が大事です。

    ⑧小さいことでもいいから目標を作る

    目標というと、大それたことのように感じますが、例え小さかったとしても目標は目標です。

    まずは小さな目標を立てて、それを達成して積み重ねてみましょう。

    例えば、近日に発売されるスイーツの行列に並び、購入して食べる。

    日記を毎日1年先までつける。

    朝はやく起きて朝食をしっかりと食べる。

    本当に些細なことで良いんです。

    どうせなら楽しいことや健康的なことを選ぶと良いですね。

    小さな目標を達成していくうちに自信がつき、大きな目標へチャレンジしていく意欲がつくようになりますよ。

  • スポンサーリンク

  • ⑨人の目を気にしない

    否定されることを恐れるあまり、自分を主張できないことがありますよね。

    確かに人間は一人では生きてはいけません。

    けれど、 自分を主張できずに周りに合わせている内に必ず自分を見失うことになります。

    そして気づけば自分で自分のクビを締めることになるんです。

    自分の主張や行動は正しいと思い、それを伝えることは確かに勇気がいることです。

    でも、主張しなければ、行動しなければ何も始まりません。

    個人の主張や行動がなければ、何も生み出せないからです。

    自分を見失わないためにも、自分の主張や行動をしてください。

    主張や行動を起こしてから、周りの反応を見て、考えて、直すべきなら直して。

    それを繰り返すことを心がけましょう。

    ⑩失敗は大成功のもとになる

    一度失敗すると、挫折してしまうこともありますよね。

    けれど、その失敗って逆手に取ると成功の元なんです。

    当たり前なのですが、失敗してもなぜ失敗したのかを考えたり、改善しようとしなければまた同じ失敗を繰り返します。

    大成功を手に入れるためには、同じ失敗を繰り返さないように、いろんな失敗をしてみることです。

    失敗しつくす勢いで失敗をしてみてください。

    気づいた時には成功しています。

    しかも失敗した分だけ成功は大きくなります。

    肝心なのは失敗を恐れないことなんです。

    ⑪自分の長所に目を向ける

    人生をやり直したいと思うのは、人生においてマイナスなことだけに目を向けてしまうからです。

    当たり前ですが、完璧な人間はいません。

    マイナスなことを考えているうちは確かにプラスなことを考えようとしても考えられません。

    無理にプラスなことを考えようとするのではく、自分の長所を思い浮かべてみてください。

    明るい。真面目。誠実。ひたむき。努力家。冷静。

    コツは自分で見つけるのではなく、親しい人や家族に聞くことです。

    必ずあります。

    自分の長所について話し合っているうちにマイナスなことなんか忘れてしまいますよ。

    ⑫自分はひとりぼっちじゃない

    会社や学校、様々な環境下において、いじめられたり孤立化したりして希望を失った時。

    どうしていいか分からなくて殻に閉じこもってしまいがちですが、簡単なんです。

    誰かに「助けて」といえる勇気を持ってください。

    必ず助けてくれる人や手を差し伸べてくれる人がいます。

    「助けて」といえる相手を見つけることだけを考えましょう。

    ⑬敵を味方に変える

    仕事や学校、あらゆる場所に自分以外の人がいます。

    その中では折が合わない人も必ずいます。

    敵といってしまうと極端かもしれませんが、敵は裏を返せば味方にもなるんです。

    なぜならば、 敵は自分に試練を与えてくれます。

    試練は乗り越えるためにあるものです。

    その試練をもし乗り越えることができたら?

    敵は味方になるんです。

    3.人生やり直したい人におすすめのエピソード・名言・本

    「人生やり直したい」と思っていても、思い切って行動に移すのはなかなか難しいものです。

    この章では、そんな時に 背中を押してくれる成功者のエピソードや名言、おすすめの本を紹介します。

    65歳で起業したカーネル・サンダース 

    ケンタッキー・フライド・チキンの創始者として知られるカーネル・サンダースですが、その人生は次のような苦難に満ちたものでした。

    早くに父親を亡くしたサンダースは、10歳の頃から家計を助けるために働き始め、40種類もの職業を転々とします。

    30代でガソリンスタンドの経営者になり、併設したカフェも評判が良く繁盛しましたが、不運が重なってスタンドは倒産、残されたカフェも火事で焼失してしまいます。

    多額の負債を抱えたサンダースは、それでもあきらめることなく、65歳にしてフライドチキンのフランチャイズビジネスに着手します。

    千件以上もの店に断られながらも、契約を取るために車に泊まり込んでアメリカ中を回り、70歳を迎える頃になってようやく事業の成功をおさめたのでした。

    このようなカーネル・サンダースの生き方は、何歳になっても決して人生をあきらめないことが大切だと教えてくれます。

    人生やり直したい人におすすめの本

    人生をやり直したいと思っている人におすすめの本を紹介します。

    どれも 実用的で分かりやすく、考え方や行動を変えていく具体策が書かれているものばかりです。

    スタンフォードの自分を変える教室

    意思が弱くて目標を達成できない人、禁煙やダイエットで挫折してしまう人におすすめの本です。

    スタンフォード大学の人気講座を元にした本で、意思の力を強化する方法を学ぶことができます。

    心理学などの科学的な観点から自己コントロール法について説明しているので、論理的で実践的な内容になっています。

    「なりたい自分」になるための目標を決め、各章ごとに与えられた課題を実践することで、自分に合った自己コントロール法が見つけられます。

    スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)
    • ケリー・マクゴニガル
    • 価格   ¥ 799
    • 販売者 Amazon.co.jp
    今すぐチェック

    メンタルが強い人がやめた13の習慣

    現状維持にしがみついて自分を変えられない人、他人に振り回されやすい人、後悔ばかりしてしまう人におすすめの本です。

    自分の感情や思考をコントロールし、前向きな行動をとれるようにするにはどうすればいいのかを学ぶことができます。

    著者はアメリカでカウンセラーとして活躍している人で、メンタルを強くするために手放さなければならない考え方のクセや習慣について解説しています。

    身近にある実例をあげながら説明しているので分かりやすく、読書が苦手な人でも読みやすい本です。

    メンタルが強い人がやめた13の習慣
    • エイミー・モーリン and 講談社
    • 価格   ¥ 1,728
    • 販売者 Amazon.co.jp
    今すぐチェック

    危機に強くなる人生を変えたいときに読む本

    今が人生のどん底で 「人生やり直したい」と思っているけれど、行動する気力がないという人におすすめの本です。

     七日間運命転換プロジェクトと称したエクササイズを行うことで、目標達成能力や自分の才能を高めることができます。

    エクササイズは1日1時間ほどなので誰でも無理なく進められ、自分にとって必要なものから始めることもできるので取り組みやすくて実用的。

    離婚、リストラ、借金といった、あらゆる逆境をチャンスに変える行動力が身につきます。

    危機に強くなる!!人生を変えたいとき読む本
    • 井上 祐宏
    • 価格   ¥ 1,404
    • 販売者 Amazon.co.jp
    今すぐチェック

    勇気をくれる名言集

    優秀な経営者や偉人と呼ばれている人の言葉には、私たちに勇気を与えてくれる名言がたくさんあります。

    このような名言を読むと、成功者と呼ばれる人も、必ずしも順風満帆な人生を送ってきたわけではないということが分かります。

    何度失敗してもあきらめずに挑戦し続けたからこそ、人々から認められるようになったと言うことができます。

    • 逆境はもっと素晴らしい人生に踏み込むジャンプ台である。
      (松下幸之助)
    • 人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか。
      (ヘレン・ケラー)
    • 限界は、考えない。人は、はじめから限界のふちに立たされているんだから。
      (岡本太郎)
    • 失敗を恐れずに様々な手段を次々に試していれば、必ずどこかで当ります。
      (孫正義)
    • 世界の大偉業の大半は、もはやこれで絶望かと思われた時にも、なお仕事をやり遂げた人々の手によって成し遂げられた。
      (デール・カーネギー)

    まとめ

    「人生やり直したい」と思った時は、今までの人生を見つめ直し、より良い人生に変えるための転機の時だと言えます。

    このような時は 年齢や常識にとらわれず、自分はやり直せるのだと信じ、考え方をポジティブに変えることから始めましょう。

    人生をあきらめずに成功した人のエピソードや名言で勇気をもらったり、本などで自分を変えるために必要なスキルを学ぶのもおすすめです。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%