人生が楽しくない人の8つの特徴とは?人生つまらないと思ってしまうあなたへ

人生楽しくない
sad woman hug her knee and cry. Sad woman sitting alone in a empty room.
仕事の悩み・相談

人生が楽しくない。。つまらない。。どうして自分はこうなのか…

生きている内に、自分の人生がとてもつまらないものに思えて悩むことってありますよね。

本記事では、人生が楽しくないと感じる人の体験談を紹介ながら、どんな人が楽しくないと思うのか?といった特徴を紹介していきます。

つまらない人生から抜け出すためのステップもお伝えするので、それを知っているだけでも気持ちが楽になりますよ。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

1.人生が楽しくないと感じる人は多い

人生が楽しくないと感じる人は、多く存在します。

理由は様々ですが、人生が楽しくないと思っている人は、あなただけではないのです。

人生が楽しくなくて悩んで泣く人もいれば、恐怖も感じる人もいます。

どうして人は、人生が楽しくない、つまらないと感じるのか。2つの要因が考えられます。

理由1.毎日「同じこと」の繰り返し

勉強や仕事は基本的に毎日同じルーティーンの繰り返しです。

そのルーティーンを楽しむ事が出来るのなら良いでことですよね。

しかし、やりたい事が見つかっていない中で、毎日同じ事の繰り返しではつまらないと感じる事もしばしばあります。

毎日「同じこと」を繰り返すことは飽きがきて、だんだん楽しさを感じられなくなるのです。

スポンサーリンク

理由2.他人の芝生ばかりが青く見える

また、 他人の芝生ばかり青く見えている場合もあります。

例えば、SNSが発達した今、沢山の人の日常をネットを通じて見る事が出来ますよね。

ネットに載っている情報はその人の華やかな部分を写しがちです。

そこに嘘や虚像があっても、目に見えるその華やかな部分だけが、その人の日常や事実だと思ってしまいます。

そして 他人の華やかな生活と自分の生活を比較してしまい、自分の人生が楽しくないものだと感じるのです。

でも、人生って感じ方は人それぞれで「人生楽くて当然」が絶対なんてことはありません。

だけど、人生を楽しくするための方法を知って、今より少しだけでも人生豊かにできたらうれしいですよね。

そこで、まず知ってほしいのは、人生楽しくないと感じる人には共通する特徴があるということ。

自分がそこに当てはまっていないか知って、その特徴にあった対策をとることから始めましょう。

2.人生が楽しくないと感じる人はどんな人?8つの特徴

人生楽しくない

人生が楽しくないと感じる人には次の 7つの特徴があります。

いくつチェックが付くか確認してください。

4つ以上当てはまる人は、黄色信号です。

この機会に自分の考え方を見直してみてもよいかもしれません。

特徴1.何事も考えすぎてしまう人

特徴の1つ目として挙げられるのは、 何事も考えすぎてしまう人です。

何事も考えすぎてしまう人は、何かをするときにも「失敗したらどうしよう」などと、不安要素を0にしないとなかなか行動に移さないタイプの人が多くいます。

「お金が溜まってからじゃないと…」

「もっと勉強して、知識を得てからじゃないとはずかしい」

「マニュアルを1から10まで読まないと実行にうつしちゃダメだ」

こんな風に、行動する前にいつまでも時間がかかっていませんか。

何かについて色々考えすぎて行動に移せない時は、もしかするとあなたにとって本当はしたくない事なのかもしれません。

やりたくない事なので、やらない理由や言い訳を探している事もあります。

考えすぎてしまう人は、一度これは私がやりたかった事なのか振り返ってみると良いでしょう。

もしくは真面目に考えすぎている可能性もありますので、やらかしても死にはしないぐらいの気持ちであまり考えずに行動するのも一つです。

いざやってみて失敗しても、恥ずかしいことなんて一つもありません。

なぜなら、他人はあなたが思っている以上にあなたの事を見ていないからです。

あなた自身も他人の挑戦の数をほとんど把握していないのと同じように。

スポンサーリンク

特徴2.完璧主義すぎる人

完璧主義すぎる人も、人生楽しくない!と感じてしまう傾向があります。

完璧主義すぎる人は、常に100点を目指してしまいます。

とても素晴らしい事ですが、この考え方は時に自分を追い込んでしまう事にもなります。

自分の100点を目指すのではなく、相手が何を望んでいるのかに視点を切り替えると良いでしょう。

相手は完璧を求めている場合もあると思いますが、100点より60点でも良いから早さを求めている可能性もあります。

相手の要望を満たす事を繰り返していくうちに、自分の考え方も変化していくはずです。

特徴3.人生の目標を持っていない人

人生の目標を持っていないことでも、人生が楽しくないと感じてしまいます。

目標がある人は、例えば「医者になる」「素敵な人と結婚したい!」といった目標があり、それに向かって日々を過ごしています。

そのため、「つまらない」と思う暇がありません。

ですが、やりたい事がない人なんて沢山います。目標が無くても何も問題はありません。

遠くの事に悩むより目の前のことに一生懸命向き合い、没頭する方が大事です。

没頭しているといつか得意になり、必要とされる事もあります。

必要にされるとその事が更に好きになり、褒められて更に楽しくなります。

そうなったときに、自分がしたい事などは見つかるものです。

目標を探すのではなく、 どんなに小さな事でも自分の興味のある事や身近な事から手を付けていく事をおすすめします。

何もしたくない時には、何もせずのんびりしても良いのです。

いずれ飽きた時に動き出せば良いのです。

あなたの幸せはあなたしか決めれないのですから。

特徴4.周りの目を意識しすぎる人

周りの目を意識しすぎる人も、人生が楽しくないと思ってしまいがちです。

なぜなら、周りの華やかな部分に目がいってしまいがちだからです。

あなたの幸せの物差しと他人の幸せの物差しは違います。

豪華な生活をしているハリウッドスターでも自殺してしまう人はいますし、田舎で自給自足の質素な暮らしをしていて人生を楽しんでいる人もいます。

最近ではSNSが流行り、赤の他人からの「いいね」に欲求が満たされる人もいますよね。

だけど、本当はやりたくないけど、その「いいね」を求めるためだけに行動する人もいます。

今一度、 自分の心に耳を傾けて自分がしたい事や、なりたい姿を問いかけてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

特徴5.やりたいこと以外のことをしている人

やりたいことができていない人、やりたくないことをしている人も人生楽しくないと感じやすいです。

人生は、やりたいことだけができるわけではありません。

ですが、例えば本来「イラストレーター」になりたくて絵を描いていたのに、絵すら描けなくて事務仕事ばかりさせられたら嫌ですよね。

ここで重要なのが、やりたくない事の延長線上に自分のやりたい事があれば頑張った方が良いということ。

だけど、 やりたい事とは無関係であればきっぱり辞める事も一つの選択肢です。

また、その環境も大事です。

素敵な人達と一緒にいる環境なのか、尊敬できない人達がいる環境なのか確認してみましょう。

特徴6.我慢ばかりしてしまう人

6つ目の特徴としてあげるのは「我慢ばかりしてしまう人」です。

我慢ばかりしてしまう人は、自分よりも他人を優先してしまう優しさがあります。

そのため、他人に押し付けられたことをしたり、自分の意見を押し殺すことが多いです。

その優しさ自体は素晴らしいものなのですが、その優しさにつけこんで、利用する人もいます。

そのような環境にいると常に我慢しなければいけない状況になります。

しかし、我慢する性格は環境によってはとても評価され、人に役に立つ事もありますよね。

そのため、 自分の性格を理解してくれる環境に行く事が大事になります。

その環境でも、あなたがストレスを溜めたり、損をするような環境でなければ、我慢をするのも悪いことではないです。

ただ、我慢ばかりで他人の言うことばかり聞いてしまうとストレスも溜まり…と悪循環が起きてしまう環境ではないか、一度見渡してみてください。

特徴7.一人ぼっちの人

最後の特徴として挙げられるのが、一人ぼっちの人です。

一人ぼっちの人は何かの楽しさを、誰かと共感するということができません。

友人がいれば、できることの選択肢が増えることもあります。

しかし、 一人ぼっちだと一人でできることしかできない。

そのため、一人ぼっちの人は「人生楽しくない」と感じてしまいます。

沢山の人と交流する事が良い事ではなく、本当に支えになる友人がいると今の楽しくないという気持ちは薄れます。

近い趣味や興味があう人を見つけると良いと思います。

今ではネットで沢山の人と繋がれるので、ネット上から知り合うというのも良いでしょう。

もちろんネットにも悪い人は沢山いますので、注意は必要ですが、一つの手段としては有効だと思います。

スポンサーリンク

3.つまらない人生を楽しむための4つのステップ

少しでも考え方が変われば、あとはその考え方に従って少しづつ行動してみましょう。

ここからは、人生を楽しむために必要なことを以下の4つのステップに分けて説明します。

そんなに難しいことではなく、今からでも始められることばかり。

人生を楽しくするためには何が必要か、1つずつ確認していきましょう。

ステップ1.小さくても1歩を見つけて踏み出す

まずは、小さくても良いので、1歩を見つけて踏み出してみましょう。

人は、「やってからの後悔」よりも「やらなかった後悔」の方が頭に残ると言われています。

小さな1歩でも、行動に踏み出したか否かがまず大切なのです。

もちろん、最初の1歩は、どれだけ小さなことでも怖いこと。

だけど、その「1歩踏み出したいな」と思った気持ちはとても大切だし、そう思った時点であなたは少し変わってきています。

どんなことでも良いです。小さくても、1歩踏み出せる何かを見つけてみてください。

ステップ2.やってみて楽しいと感じれば継続する

そして、 その1歩を見つけることができたら、継続していきましょう。

2歩3歩と進んでいくのです。

ただ、ここで注意したいのが「楽しければ」の話し。

もしそれがあなたにとってつまらない、楽しくない1歩なら継続しなくていいのです。

人生を楽しくするために1歩踏み出したのだから、楽しいことだけで継続していくことが大切!

「1歩踏み出したから続けなきゃ。。」という義務なんていりません。

楽しいか、楽しくないか、そうした判断で動いてみてくださいね。

スポンサーリンク

ステップ3.楽しくなければ、また立ち止まって小さな1歩を見つける

もし、楽しくない1歩だと感じたらどうするのか。

立ち止まってしまってしまいましょう。

そして、そこからまた違う小さな1歩を見つければ良い。

もちろん、最初に踏み出した1歩が楽しくないと感じることだったら、次の1歩を見つけるのも怖いかもしれません。

立ち止まって、休んで、ゆっくり次の小さな1歩を見つける。

これで充分です。

楽しくないな、と感じたらいったん立ち止まって、次の楽しいことへの1歩を見つけていきましょう。

ステップ4.1〜3を繰り返す

そして、 ステップ1~3を繰り返していくのです。

すると、あなたがやりたいことや、やりたくないことがだんだんと明確になっていきます。

このステップを繰り返すスピードは、自分のペースで。

周りと足並みをそろえる必要も、急がないといけない理由もありません。

「できそう」と思ったときにやることが大切ですよ。

あなたのペースで、紹介したステップを試してみてくださいね。

4.人生を楽しむためのポイント

人生楽しくない

以上、実際にどう行動を起こすのか?というステップをお伝えしました。

次に伝えたいのは、人生を楽しむための大切なポイントです。

たった3つ?と思うかもしれませんが、その3つがシンプルで大切。

それぞれ説明していきますね。

スポンサーリンク

やりたいことをやる・見つける

人生を楽しむためには、やりたいことをやる、見つけることがポイントです。

何かをしていても、人生楽しくないと思う人は、本当にやりたいことをやれてない可能性があります。

自分の人生なのに、他人から指示されたことだけをやっていませんか。

人生の時間は有限です。

一度自分の時間を人のために使わず、自分のやりたいようにやってみてください。

やりたいことがない人は「私のやりたいことってなんだっけ?」と考えてみるだけでも、ワクワクしますよ。

自分が好きな環境に入る

人生を楽しくするためには、自分が尊敬できる、好きな人たちがいる環境にいる事が大事です。

尊敬できる、好きな人たちがいる環境にいると、自然と自分も「ああなりたい」と感じます。

そうでなくても、尊敬できる人や好きな人がいる環境に身を置くって、とっても楽しそうなことじゃありませんか。

例えば学校なら、尊敬できる先輩のいる部活に入る、好きな友達と一緒に過ごす。

仕事なら、的確な指摘をくれる仕事のできる先輩に仕事を教えてもらうなどです。

好きな環境に入る、それだけでも十分楽しくなります。

もし今、真反対の環境にいるのであれば、今の環境をよくするよりも、環境を変えるほうが早いかもしれません。

環境は、選べます。

自分の好きな環境に入って、人生楽しくしてみましょう。

自分を認めてあげることも大切

自分を認めてあげることも、大切なポイントです。

自分のことを嫌いと思っている人は、毎日自己否定ばかりで楽しい人生を送ることができません。

「自分はダメだ」「自分なんてどうせ」などと思っていませんか。

こんな風に生きていたら、人生楽しくなるどころか、辛いだけです。

一度、ここまで生きてきた自分を認めてあげてみてください。

自分が一番、自分を認めてくれる存在です。

自分で自分を認めて、気持ちを楽にすることで、少しでも人生が楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

5.自分の人生を楽しくできるのは「自分」しかいない!

人生楽しくない

結局、 自分の人生を楽しくできるのは「自分」しかいないません。

他人に何かを言われて何かをしても、自分が納得しなければそれすらもつまらない。

自分から行動を起こすことで初めて、楽しくないなと感じていた人生から抜け出すことができます。

自分の人生を楽しくできるのは、自分だけです。

一度きりの人生を楽しむためにも、まずは簡単なことから行動してみてくださいね。

人生はZOOっと楽しい!-毎日がとことん楽しくなる65の方法 人生は~シリーズ

可愛い動物たちが、人生を楽しくする方法を教えてくれる一冊です。

この本を読んでいるだけでも、楽しい時間が過ごせます。

ただの可愛い動物を眺めるだけではなく、一言一言の解説に重みがあり、読んでためになる本です。

「本気で生きる」以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ

「本気で生きる」以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ
  • 我武者羅應援團, 武藤 貴宏
  • 価格   ¥ 1,404
  • 販売者 Amazon.co.jp
今すぐチェック

「本気で生きていこう」と決めた著者が、そこから人生が一気に楽しくなったと言う実体験が語られた本です。

何かに本気になりたいから、誰かに背中を押してほしい…という人にオススメの一冊です。

まとめ

人生が楽しくない、つまらないと感じる人は多くいます。

ですが、行動を起こすことで、一気に楽しい!と思えることも。

自分の人生を楽しめる行動を起こせるのは自分だけです。

まずは、行動せずに人生は楽しくないことを知って、自分なりにどうすれば人生が楽しめるのか?ということを考えていきましょう。

ぜひ、楽しくないと思うつまらない人生から抜け出してください。

 

 

  • スポンサーリンク