やりたいことの見つけ方|やりたいことリストを作成したい人向け質問40付き

やりたいことアイキャッチ 仕事の悩み・相談

同世代のみんなはやりたいことをを見つけて頑張っているのに、自分は見つけられない。

やりたいことって、どうやって見つけるんだろう…

仕事をしていて、ふと「これが本当に自分のやりたいことなのかな?」と不安になったことはありませんか?

「やりたいことがない」「やりたいことが見つからない」と悩んでいる人は数多くいます。

「やりたいこと」を見つけることは簡単ではありません。

この記事では、やりたいことを見つけるのに役立つ、以下の5つの方法を紹介します。

  1. 目的を見つける
  2. 「やりたくないこと」を考える
  3. 視野を広げてみる
  4. とりあえず行動してみる
  5. 「やりたいこと」リストを作る

「答えていくだけでやりたいことリスト100が作成できる40の質問」もご用意しましたので、ぜひご覧ください。

一人で悩む前に...

仕事の悩みや将来への不安を、ずるずる伸ばしてはいないでしょうか?

限界がくる前に、キャリアアドバイザーに無料相談しましょう。

先月の登録者数528人!

1.やりたいことが見つからない人は多い

下記のように、社会人になっても「やりたいこと」が不明な人は数多くいます。

30代男性

30代半ばにして、やりたい仕事って探せますか?この年(33歳)になって新しくやりたいことって言われても頭にすぐに浮かばず、何気なく転職サイトや求人誌を見ているのですがやりたいことが浮かびません。ガキみたいなことを聞きますが、やりたいことってどうやって見つけたらいいんでしょうか。

引用:Yahoo!知恵袋

20代後半女性

自分が何をしたいか本気でわからない現在26歳のフリーターです。文学部だったこともあり、何か目に見えるスキルをつけたいと思い、専門学校に通いました。
しかし、そこでの勉強も就職に結びつかない感じで今もフリーターです。もう自分が何をしたいかわからずただ焦るばかりです。どうか精神論ではない、具体的助言を下さい。

引用:Yahoo!知恵袋

年齢、性別に関係なく、「やりたいことが見つからない」と悩んでいる人は少なくありません。

「やりたいこと」が明確なほど働く喜びを感じている

やりたいことを見つけられずに悩んでいる人の中には「働くのがつらい、面倒」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は「やりたいこと」と「働く喜び」には、大きな関係があります。

以下の表は、株式会社リクルートキャリアによる『15歳~64歳の働く男女が「働くことを通して、いま何を感じているのか?」を把握するための調査』の結果を一部抜粋し、まとめたものです。

 

「やりたいこと」と「持ち味」が明確であるか

働く喜びを感じているか?
非常に感じている 感じている やや感じている どちらともいえない あまり感じていない 感じていない 全く感じていない

両方明確

7.9 27.8 29.3 13.0 10.9 5.8 5.3

持ち味のみ明確

3.8 16.7 30.7 19.5 15.6 8.0 5.6

やりたいことのみ明確

6.0 15.6 29.3 16.5 16.5 8.6 7.6

いずれもなし

2.5 7.5 21.8 21.5 19.7 12.5 14.6

(働く喜び度:この1年間 単位:%)

(出典:「働く喜び調査」5年間の報告書|リクルートキャリア

水色の部分を見ていただくとわかるように、「持ち味」(自分らしさ)および「やりたいこと」が明確である人ほど、働く喜びを感じるという調査結果になっています。

また、「やりたいこと」だけが明確な人も、働く喜びを感じているようです。

この調査結果から、「やりたいこと」と「自分らしさ」が両方わかっている人は、働く喜びが大きいというこがわかります。

その根本にあるものは、「やりたいこと」を仕事にしていたり、やりたいことを目標にしているということ。

つまり、「自分の持ち味」を武器にできれば、「やりたいこと」の実現可能性がアップし、働く喜びが高くなりやすいと言えるでしょう。

「やりたいこと」を見つけて、働くことに意味を感じられるようになれば、仕事もグッと楽しくなるということですね。

では、「やりたいこと」はどうすれば見つかるのでしょうか?

  • 2.「やりたいこと」を見つける5つの方法

    やりたいことを見つけるおすすめの方法は次の5つです。

    一見、「何の役に立つの?」と思われるかもしれませんが、結果的に「やりたいこと」を見つけるヒントになるものばかりです。

    それぞれ見ていきましょう。

    方法1.目的を見つける

    「やりたいこと」を見つけるための、おすすめの方法1つめは 「目的」を見つけることです。

    目的が見つかれば、人間はそれに向かって行動しようとするので、そのなかで「やりたいこと」が見つかっていく可能性が高くなります。

    例えば、「英語が話せるようになりたい」「そろばんができるようになりたい」などの小さな目的でもいいのです。

    こうした目的を1つずつ達成していくと、「英語ができるようになったから海外に住んでみたい」というふうに次の「やりたいこと」が見つかることもあります。

    このように、 小さな目的を見つけることが「やりたいこと」の発見にも繋がるのです。

    「やりたいこと」を見つけるためにも、まずは何か小さな「目的」から見つけてみるといいでしょう。

  • 方法2.「やりたくないこと」を考える

    「やりたいこと」を見つけるための、2つめの方法として、 「やりたくないこと」は何かを考えることもおすすめします。

    なぜなら、「やりたくないこと」を除外していけば、最後に「やりたいこと」が残るはずだからです。

    「やりたくないこと」の例は、次の通りです。

    • 体力がないから残業が多い仕事は嫌だ
    • 話すのが嫌いだから電話が多い会社は無理 など

    こんな風に「やりたくないこと」を考えることで、それ以外はできること、「やりたいこと」「やってもいいこと」と考えられるようになります。

    一見遠回りに思われるかもしれませんが、「やりたくない」ことを考えてみるのも「やりたいこと」を見つけるために役立ちますよ。

    方法3.視野を広げてみる

    「視野を広げてみる」こともおすすめの方法です。

    視野を広げることで、これまでの狭い世界では見つけられたなかった「やりたいこと」が見つかる可能性があります。

    視野を広げる方法は、次の通りです。

    • 今まで読んでこなかった新聞を読んでみる
    • これまでにないジャンルの映画を観る
    • 挑戦してこなかったスポーツを新たに始めてみる など

    そうして視野が広がることで、 それがそのまま人生の「やりがい」になり「やりたいこと」に変化する可能性もあります。

    「やりたいこと」をみつけたいなら、まずは視野を広げて、いろいろ新しいことに挑戦することも1つの手段ですよ。

  • 方法4.とりあえず行動してみる

    「やりたいこと」を見つける4つめの方法は、 とにかく行動を起こしてみるということです。

    人のやる気は、「行動」することによって発生するといわれています。

    (前略)脳にある入力(感情や感覚)と出力(行動)では、出力のほうが重要だと言えます。ですから、やる気に関しても同じです。やる気が出たからやるというよりも、やり始めたからやる気が出るのです。面倒だなと思っても、やり始めることが大事。(後略)

    (引用:脳があなたを悩ませる!困ったときの、脳科学。 | ロート製薬 太陽笑顔fufufu

    とりあえず行動してみると、「やる気」が発生し、最終的に「やりたいこと」の発見に繋がる可能性があります。

    悩んだときは、とりあえず身体を動かしてみる=行動を起こすようにしてみましょう。

    方法5.「やりたいこと」リストを作る

    「やりたいこと」を見つけるおすすめの方法5つめは、 「やりたいことリスト」を作ることです。

    やりたいことというのは、「今の自分にはちょっと難しいけれど、挑戦してみたいこと」です。

    やりたいことリストを作るときは、制限を与えずに自由に「やりたいこと」を出してみてください。

    1. 失敗しないならやりたいことは?
    2. お金、場所、時間に制限がなければやりたいことは?

    次の章では、やりたいことリストを作成して活用するまでの手順、やりたいことリストを作成する方法について詳しく解説します。

  • 3.答えるだけで「やりたいことリスト」ができる【40の質問】

    やりたいことリストに挙げる「やりたいこと=挑戦したいこと」はいくつでもOKですが、多ければ多いほど自分の傾向を把握しやすくなります。

    やりたいリストを作成する際は、「100個程度」を目標にするのがおすすめです。

    とはいえ、やりたいことがパっと思い浮かばない方も多いですよね。

    そこで、ここではやりたいことリスト作成のための切り口となる質問を40個用意しました。

    以下の手順にそって、自分のやりたいことを考えてみてください。

    STEP1.やりたいことリストを作成する

    まずはやりたいことリストを作成しましょう。

    思いつかない人のために仕事関連、プライベート関連別に切り口となる質問を合計40個用意しましたので、質問に答えながらリストを作成してみてください。

    もちろん質問以外で自分の「やりたいこと」が出てきたらそれもリストに加えてOKです。

    【仕事関連】

    1. どんな仕事をやりたい?(デザイン、ゲーム関連、医療、お笑い)
    2. どんな職業になりたい?(デザイナー、ゲームプランナー、医師、看護師、YouTuber、タレント)
    3. 憧れの人は?(スティーブ・ジョブス、ホリエモン、ヒカキン )
    4. 出来るようになりたいことは?(プログラミング、暗算、ライティング)
    5. どんな人たちと働きたい?(元気な人、明るい人、美人)
    6. どこで働きたい?(アメリカ、シンガポール、東京、地元)
    7. 1日をどんな風に使いたい?(1日1時間だけ働く、午後は好きなことをして過ごす)
    8. 仕事をするならオフィス?自宅?(リモートワーク、完全在宅ワーク)
    9. 自分で事業を立ち上げるとしたら何がやりたい?(アパレル関連、猫グッズの販売)
    10. 副業するならどんな仕事をしてみたい?(webライター、ネットショップ)
    11. 通勤スタイルはどうしたい?(空いている電車で読書しながら通勤したい、マイカー通勤したい)
    12. どんな役職につきたい?(部長、リーダー、社長)
    13. どれくらい稼ぎたい?(年収600万円以上、年収1,000万円以上、半年以内に500万円稼ぐ)
    14. どんな人だと思われたい?(仕事ができる人、フォトショ職人、会計の達人)
    15. 仕事で誰かを助けられるなら、誰を助けたい?(残業が終わらず暗くなっている◯君、飢餓で苦しんでいる人)
    16. 自分のアイデアが採用されるとしたら、提案してみたいことは?(新しい商品企画、新しいデバイスの導入)
    17. 仕事に使う道具を新しくするとしたら?(最新のiMac、iPad)
    18. 英語ができるようになったら、どんな仕事をしてみたい?(翻訳、海外で証券の仕事)
    19. 仕事で役に立つ資格を取るとしたら、何の資格が取りたい?(フィナンシャルプランナー、医師、介護)
    20. 自分の裁量で仕事ができるなら、どんな風に仕事をしたい?(午前中だけ仕事をする、休み中は仕事からの連絡は受け付けない)

    【プライベート関連】

    1. 行ってみたい場所は?(北海道、アメリカ、世界一周)
    2. 見てみたい世界遺産は?(モンサン・ミッシェル、グレートバリアリーフ)
    3. これから新たに始めたいことは?(ブログ、筋トレ)
    4. 食べてみたいものは?(うに、大トロ、焼肉)
    5. 飼ってみたい生き物は?(猫、犬、カワウソ)
    6. 結婚するならどんな人がいい?(怒らない人、優しい人)
    7. 家族と住むならどこがいい?(シンガポール、沖縄)
    8. 家族と旅行するならどこに行きたい?(アメリカ、フランス、スペイン)
    9. 家族にはどんな生活をして欲しい?(食べ物・着るものには一切不自由ない生活、好きな道が選べる生活)
    10. 読んでみたい本は?(伊藤洋一の「1分で話せ」、ロバート・A ・ハインラインの「夏への扉」)
    11. どんな体型になりたい?(小顔になりたい、5kg痩せたい)
    12. どんな体質になりたい?(食べても太らない体質、適度に筋肉がついた体)
    13. 治したい不具合は?(肩こり、腰痛)
    14. やってみたい治療、施術は?(レーシック手術、レーザー脱毛)
    15. 会ってみたい有名人は?(テイラースウィフト、アリアナグランデ、福山雅治)
    16. 演奏してみたい楽器は?(エレキギター、ピアノ、フルート)
    17. 親に対してしておきたいことは?(週に1回は親に会いに行く、孫の顔を見せる)
    18. 上手くなりたいことは?(歌、油絵)
    19. どんな車に乗りたい?(フォルクスワーゲン、BMW)
    20. やってみたいボランティアは?(動物愛護、クラウドファンディング)
  • STEP2.やりたいことリストから自分の傾向を探る

    やりたいことリストができたら、どんなことを「やりたい(挑戦したい)」と思っているのか探っていきましょう。

    リストを見てみると、以下のような傾向が見えてきます。

    【リストからわかる自分の傾向例】

    • 比較的簡単に達成できそうな「やりたいこと」が多い
      →ちょっと頑張れば気持ちがスッキリするかも?
    • 達成するのは難しそうだけど、できたらすごく成長できそうな「やりたいこと」が多い
      →成長意欲が強いのかも?
    • 仕事よりもプライベートな「やりたいこと」が多い
      →プライベートでやりたいことを我慢しているのかも?

    こんな風に自分の傾向を探っていくと、本当にやりたいことを見つけやすくなりますよ。

    STEP3.達成したら消していく

    作成した「やりたいこと100のリスト」は、実行していくことが大切です。

    まずは一番簡単そうな「やりたいこと(挑戦したいこと)」から実行してみるのがおすすめです。

    例えば「早起きしたい」がやりたいことだとしたら、まずはそれを実行してみましょう。

    そして、達成した「やりたいこと」は実行できたら消していくとスッキリします。

    やりたいことリスト100の使い方

    【やりたいことリスト100の実行方法】

    1. 達成したら横線で消す
    2. 長くかかる「やりたいこと」は達成率を書いておく

    紙に書いて管理してもいいですが、それが面倒ならばアプリで管理すると簡単ですよ。

    4.やりたいことを仕事にするためには?

    やりたいことリストを作ってみたけれど、それを仕事にできるかどうかはあなた次第です。

    「やりたい」と思っても誰もがそれを仕事にできているわけではありません。

    そのためには、自分から積極的に変わる必要があります。

    そこで、ここではやりたいことを仕事にするために、具体的にできる行動を4つ紹介します。

    順番に詳しく見ていきましょう。

    できることを増やす

    「やりたいこと」が見つかったら、 それを仕事として任せてもらえるように、スキルアップに努めましょう。

    どれだけ「やりたいこと」が見つかっても、スキルがなければそれを仕事にするのが難しいことも。

    例えば、不動産の営業の仕事がしたいなら、宅建の資格を目指して、毎日少しずつ勉強を開始してみましょう。

    できることを増やすことは、後で思わぬかたちで役に立つこともあります。

    なので、ぜひ積極的に「できることを増やす」ことに挑戦してみてください。

    転職を考える

    思い切って転職を考えてみることも大事です。

    今の職場で「やりたいこと」ができない場合、実際にそれをアピールできる職場に転職する方が、手っ取り早いこともあるからです。

    もし「ゲームに関わる仕事がやりたい」と思っても、今の職場がゲームには全く関係ない事業をしているなら、仕事にするのは難しいですよね。

    しかし、思い切って転職すればやりたいことを仕事にできる確率がグッと上がります。

    やりたいことを仕事にする方法

    前者も、会社が新しい事業に取り組むなどすれば可能性はありますが、時間がかかります。

    やりたいことを仕事にするために、今の仕事でそれができないと判断したら、 「やりたい」気持ちを優先して転職を考えていきましょう。

    転職するかどうか判断に困っている方は「転職したいけど悩む人が決断するためには?迷う時の判断方法と適した転職の仕方」をご覧ください。

    転職サイトや転職エージェントを利用することも大事

    いきなり転職といわれても方法がわからない人もいますよね。

    自分で調べても、転職の仕方がわからないときは、 転職サイトや転職エージェントといったサービスを利用することも考えてみましょう。

    彼らは言うなれば転職のプロですから、自分だけでは気づけなかった新たな選択肢を提示して貰える可能性もありますよ。

    おすすめの転職エージェントは、「リクルートエージェント」です。

    リクルートエージェント

    求人数・実績ともに業界トップクラスの転職エージェントであり、非公開求人も含めて大量の案件を保有しています。

    これまでに多くの転職者を支援してきた実績があるからこそ、安心してサポートを受けられるでしょう。

    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    対象地域 全国・海外
    公開求人数 143,876件(2020年1月時点)
    非公開求人数 168,125件(2020年1月時点)
    公式サイト https://www.r-agent.com/
    詳しくは「リクルートエージェントの解説記事」をご覧ください。

    独立開業も視野に入れる

    自分の実力に自信があるなら、 独立開業を視野に入れることも1つの手段です。

    年齢的に転職や再就職は難しい場合でも、独立開業を視野に入れれば、選択肢は大きく広がります。

    もちろん、独立開業は簡単なことではありません。

    でも、それが「やりたいこと」ならば挑戦する価値は充分にあるでしょう。

    上司に率直に相談してみる

    現実に、転職や独立が難しい場合には、 信頼できる上司に率直に相談するのもいいでしょう。

    真摯に「やりたい」という気持ちを伝えれば、「配置換え」や「転勤」「職種変更」などで今の職場でも「やりたいこと」ができるようになる可能性があります。

    例えば、事務職の人が「人の役に立つ」ことがしたくて、もっと自社製品を世に広めたいと考えたとしましょう。

    その場合は、事務職から営業職に職種を変更してもらうことができれば、今の職場のままでも「やりたいこと」を仕事にできますよね。

    「やりたいこと」がはっきりしていて、それを今の職場で仕事にできる可能性があるなら、上司に率直に相談をしてみるといいでしょう。

    5.「やりたいこと」は無理に見つけなくても大丈夫!

    もし、ここまで読んでも 「まだやりたいことが見つからない」という人も、何も心配する必要はありません。

    そもそも、本当に「やりたいこと」というのは、そんなに簡単に見つかるものではないのです。

    だから、無理に「やりたいこと」を見つけようとする必要は全くありません。

    とはいえ、そんなことを言われても、「やりたいこと」が見つからないことへの不安を拭い去ることはできませんよね。

    目の前の仕事に全力で取り組くだけでもOK

    「やりたいこと」が見つからない人は、 とりあえずでもいいので目の前の仕事に全力で取り組むんでみましょう。

    なぜかというと、とにかく全力でやってみないと何が自分に向いているかはわからないものだからです。

    不安をもっと軽くしたい方は「「人生なんとかなる」不安の正体を退治して軽やかに生きる10の習慣」も参考にしてみてください。

    自分の持ち味が明確になれば働く喜びが感じられる

    前掲のリクルートの調査を見ると、 自分の持ち味が明確な人も、働くことに喜びを感じている傾向が強いといえます。

    目の前の仕事に全力で取り組めば、それが評価に繋がり、自分の持ち味が明確になることもあるでしょう。

    今の仕事で自分の持ち味を生かすことができると感じれば、今の仕事が「やりたいこと」に変わるかもしれません。

    そうしてがむしゃらに働いているうちに、 ふと本当に「やりたいこと」が目の前に浮かんでくることもあります。

    「やりたいこと」が見つからないからといって焦らず、そうして自然と生じてくるのを待つのも1つの手段です。

    無理に見つけようとしている人は、一度落ち着いて目の前のことからコツコツ取り組んでいきましょう。

    まとめ

    やりたいことを見つけるには、以下の5つの方法が効果的です。

    【やりたいことを見つけるための5つの方法】

    1. 目的を見つける
    2. 「やりたくないこと」を考える
    3. 視野を広げてみる
    4. とりあえず行動してみる
    5. 「やりたいこと」リストを作る特におすすめ!リスト100にして実行していこう

    やりたいことを仕事にしたいなら、以下の4つも頭に入れておきましょう。

    【やりたいことを仕事にする4つの方法】

    1. できることを増やす
    2. 転職を考える
    3. 独立開業も視野に入れる
    4. 上司に率直に相談してみる

    この記事を読んでやりたいことが見つからなかった人も、目の前の仕事に全力で取り組んでいくだけでいつかきっと「やりたいこと」は見つかります

    焦らずに、自分のペースで、「本当にやりたいこと」を見つけてみてくださいね。

  • \3分で分かる/評判の良かった転職サービス診断

    転職エージェント・サイト一覧【2020年最新版】 50社の中から、あなたにピッタリの転職サイトを見つけよう!

    1. 現在の年収は?

    2. 現在の年齢は?

    3. こだわりたい条件は?

    4. 希望の勤務地は?

    5. 希望の転職サービスは?