【シチュエーション別】仕事に疲れた時の対処法をわかりやすく解説!

Thankful young man keeping hands on chest and looking at camera. Attractive guy thanking somebody. Gratitude concept. Isolated front view on white background.
仕事の悩み・相談

毎日忙しいし仕事に疲れたな・・・会社辞めたいな

「仕事が忙しくて疲れている」「家庭と仕事の両立で疲れている」など、あなたも色んな事情で疲れが溜まっていませんか?

でも疲れているからといって、仕事を休んだり辞めたりするわけにもいかないので「疲れたまま毎日を過ごしている」という人も多いでしょう。

仕事の疲れを取って心身共にリフレッシュしたいですよね。

この記事ではシチュエーション別で仕事に疲れた時の対処法を解説します。

対処法を学ぶことで、疲れに対するストレスを軽減することができますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1.【シチュエーション別】仕事に疲れた時の対処法

この章ではシチュエーション別で仕事に疲れた時の対処法について解説します。

「仕事に疲れた」と感じる時の状況は次の通りです。

  • 会社を辞めたいほど仕事に疲れた
  • 仕事と家庭・家事の両立に疲れた
  • 仕事探しに疲れた
  • 仕事と人生に疲れた

それぞれ詳しく見ていきましょう。

会社を辞めたいほど仕事に疲れた場合

仕事に疲れた時、「会社を辞められたら楽なのに…」と思いますよね。

会社を辞めたいほど仕事に疲れた場合は、まずは疲れを取る方法を考えてください。

疲れを取る方法を実践しても「疲れが取れない…」という場合は、「辞める前にするべきこと」を実践しましょう。

辞める前にするべきことをしないまま会社を辞めてしまうと、次の仕事でも疲れが溜まり同じことの繰り返しになってしまうからです。

ではまず疲れを取る方法を確認していきましょう。

疲れを取る方法

仕事の疲れを取る方法は次の2つです。

  • 睡眠を取る
  • お風呂に入る

それぞれ詳しく見ていきましょう。

睡眠を取る

仕事に疲れた時は、十分に睡眠を取るようにしてください。

睡眠によって脳を休めることは、全身の疲労回復に一番効果があると言われているからです。

理想的な睡眠時間は6~8時間前後と言われています。

疲れが溜まっていると感じる場合は最低6時間は睡眠を取るようにしてくださいね。

お風呂に入る

仕事に疲れた時は、お風呂に入るようにしてください。

お風呂に入ることで、血行が促進され疲労の回復に効果があるからです。

疲労に一番効くと言われている全身浴は、40度のお湯で10分間の入浴だと言われています。

体が疲れていると感じる場合は、お湯を40度に設定し10分間全身浴しましょう。

「疲れを取る方法を実践しても疲れが取れない」という場合は、「辞める前にするべきこと」を確認してください。

辞める前にすべきこと

辞める前にするべきことを次の3つです。

  • 周りの人に相談する
  • なぜ辞めたいのか理由を把握する
  • 転職サイトに登録する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

周りに相談する

会社を辞めたいほど仕事に疲れてしまったら、会社の同僚や家族、友達など周りの人に相談してください。

周りの人に相談することで、ストレス発散や気持ちの整理ができるからです。

例えば仕事仲間や友人に相談しアドバイスを貰うことで、仕事を辞める以外の解決策が見つかるかもしれません。

自分が抱えている悩みを相談することは、ストレスの軽減にもつながります。

会社を辞めたいほど仕事に疲れた場合は、辞める前に仕事仲間や友人など周りの人に相談するようにしてください。

なぜ辞めたいのか理由を把握する

「会社を辞めたいほど仕事に疲れた」と感じたら、なぜ辞めたいのか理由を把握しましょう。

辞めたい理由を把握できていないと、仕事を辞めて転職しても同じ理由でまた仕事を辞める可能性があるからです。

例えば「会社を辞めたいほど仕事に疲れた」と思う場合、どうして仕事に疲れているのか考えてください。

「残業が多い」「連休が取れない」「上司との折り合いが悪い」など「仕事に疲れた」と感じることには様々な原因があります。

「残業が多くて仕事に疲れた」と感じる場合、部署異動が可能であれば人事部に相談することで、残業が少ない部署に異動することができるかもしれません。

「なぜ辞めたいのか」を把握することで、仕事を辞めなくても解決できる可能性があります。

「会社を辞めたいほど仕事に疲れた」と感じる場合は、紙に箇条書きでいいので仕事に疲れている理由を書き出して見てください。

転職サイトに登録する

「会社を辞めたいほど仕事に疲れた」と感じる場合は、転職サイトに登録してください。

転職サイトに登録することで、 「今よりいい条件があるのか」「自分の市場価値はどのくらいなのか」冷静に判断することができるからです。

いざ登録してみると、「今より良い条件の会社は見つからなかった」ということも考えられます。

また転職サイトは登録することで、企業側からのスカウトを受けられるので自分の市場価値を知ることも可能です。

「会社を辞めたいほど仕事に疲れた」と感じる場合は、仕事を辞める前に転職サイトに登録をしてください。

転職サイトでおすすめのサイトはリクナビエージェントです。

リクナビエージェントでは、転職のプロがあなたの市場価値を分析し転職をしっかりサポートしてくれます。

相談できる時間帯は土日祝日や平日20時以降も可能なので、働きながら転職先を探すのにおすすめです。

  • スポンサーリンク

  • 仕事と家庭・家事の両立に疲れた場合

    仕事と家庭・家事の両立に疲れた場合は、次の二つのことを実践してください。

    • ありのままの自分を受け入れる
    • 家族に協力してもらう

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    ありのままの自分を受け入れる

    仕事と家庭・家事の両立に疲れた場合は、ありのままの自分を受け入れてください。

    ありのままの自分を受け入れると、 「理想の自分像」に縛られないことで無理に頑張ることがなくなり、ストレスを軽減させることができるからです。

    家事も完璧にこなせる夫や妻でいようと思いながら仕事をすると、少しでも理想通りにできなかった時にストレスを感じてしまいます。

    仕事と家庭・家事を理想通りに両立できることと、幸せはイコールではありません。

    なぜならあなたが仕事と家庭の両立に疲れることで「幸せ」を感じられないなら、どれだけ理想通りに両立できても幸せではないからです。

    ありのままの自分を受け入れて「理想の自分像」に縛られないようにすることで、仕事と家庭の両立に対するストレスを軽減することができますよ。

    ありのままの自分を受け入れる方法は、自分を責めるのを辞めることです。

    自分を責めるのを辞めると、自分に対する嫌悪感が減りありのままの自分を肯定しやすくなりますよ。

    家族に協力してもらう

    仕事と家庭・家事に疲れた場合は、家族に協力してもらいましょう。

    家族に家事を協力してもらうことで心に余裕が生まれるからです。

    「全部を自分一人でやらないといけない」と思ってしまうと、心身共に負担になってしまいます。

    パートナーや子供などに任せられる家事は、任せるようにしてください。

    家事を分担し休める時間ができることで、気分がリフレッシュし心にも余裕が生まれますよ。

    仕事探しに疲れた場合

    仕事探しに疲れた場合は、次の二つのことを実践してください。

    • 少し休憩する
    • 周りに意見を求める

    それぞれ詳しくみていきましょう。

    少し休憩する

    仕事探しに疲れた時は、少し休憩をしてください。

    なぜなら、 休憩をすることで心と体がリフレッシュし冷静に自分を見つめなおすことができるからです。

    「周りは就職先が決まったのに自分だけ決まらない」という状況が続くと、焦ったり「自分は市場価値が低い」とネガティブ思考に陥ってしまいます。

    焦りやネガティブ思考のまま求職活動をすることで冷静な判断ができなくなり、希望条件とは程遠い会社に就職してしまう可能性も。

    仕事探しに疲れた時は、少し休憩をしてください。

    1日求職活動をしなかったり、1日自分の好きなことをしたりするだけで心をリフレッシュすることができますよ。

    周りに意見を求める

    仕事探しに疲れた時は、友人や家族など周りに意見を求めましょう。

    第三者の意見を聞いたり会話したりすることによって、ストレスが軽減し客観的に自分を見つめなおすことができるからです。

    親しい友人や家族と「会話」することで、脳内物質の「エンドルフィン」や「βエンドルフィン」が分泌されます。

    これらの脳内物質は、ストレスを軽減させ体の免疫力を高める効果があるため、ストレスに強い体作りや疲れにくい体作りをすることができるのです。

    また、友人や家族と「会話」をすることで自分の向き不向きや長所、短所を客観的に知ることもできますよ。

    仕事探しに疲れた時は、友人や家族など周りの人に意見を求めて自分を見つめなおしてくださいね。

  • スポンサーリンク

  • 仕事と人生に疲れた場合 

    仕事と人生に疲れた場合は、次の二つのことを実践してください。

    • 休暇を取る
    • 転職をする

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    休暇を取る

    仕事と人生に疲れた時は、有給申請をしたり休職をしたりして休暇を取ってください。

    休暇を取ることで疲れを癒し、心身共にリフレッシュすることができるからです。

    仕事に疲れている状態で、まともに休みも取れていないと疲れも抜けずストレスを抱えてしまいます。

    また、仕事ばかりで趣味に費やす時間や体を休める時間がなくなってしまうと、人生そのものに楽しさを見出せなくなり鬱になる可能性も。

    有給などで休暇を取って一日体を休めるだけでも、仕事の疲れをとることができますよ。

    「仕事に疲れて人生にも疲れてしまった」という人は、休暇を取って心身ともにリフレッシュしてください。

    転職する 

    仕事と人生に疲れた場合は、転職をするのもいいでしょう。

    自分の希望に合った会社に転職することで、 働き方が変わり仕事に対するストレスを軽減させることができるからです。

    仕事と人生に疲れた場合、転職をする前に「疲れ」の原因を把握してください。

    仕事と人生に疲れた原因を把握することで、転職先でも同じことの繰り返しを防げるからです。

    休みが少ないことで疲れが溜まっているのであれば、年間休日が多い会社や有給取得率が高い会社を選ぶといいでしょう。

     仕事に疲れた・死にたいと感じる場合は辞めることも大事

    仕事に疲れて「死にたい」と感じる場合は、仕事を辞めましょう。

    仕事を辞めても人生が終わるわけではありません。

    仕事を辞めて自分の好きなように時間を過ごしてみることで、人生の楽しさや新たな目標を再発見することができますよ。

    仕事に疲れて死にたいと感じる場合は、仕事を辞めてください。

    仕事の辞め方はコチラの記事を参考にしてくださいね。『会社の辞め方完全マニュアル!円満に辞める5つの手順を丁寧に解説

    2.仕事に疲れた時におすすめのリフレッシュ方法

    仕事に疲れた時におすすめのリフレッシュ方法は次の3つです。

    • 一人旅をする
    • 名言を見る
    • 癒しを見つける
  • スポンサーリンク

  • 仕事に疲れた時は一人旅しよう

    仕事に疲れた時は一人旅をしましょう。

    一人旅をすることで自分と向き合うことができ、自分の価値観や人生観を変えることができるからです。

    旅先での人との出会いは、あなたの視野を広げてくれる可能性があります。

    価値観が変わり視野が広がることで、仕事に対する考え方も変わり、今後あなたがどうしたいのかを改めて考えることができますよ。

    ただし、旅行に行く時は必ず一人で行くようにしてください。

    友人や家族と一緒に旅行に行くと、少なからず友人や家族の考え方や価値観に影響を受けてしまうからです。

    仕事に疲れた時は、一人旅に出て自分と向き合ってくださいね。

    仕事に疲れた時は名言を見よう

    仕事に疲れた時は名言を見ましょう。

    名言は、仕事で疲れた心を癒し勇気を与えてくれるからです。

    仕事に疲れた時におすすめの名言を4つ見てみましょう。

    • 山が高いからといって戻ってはいけない。行けば超えられる。仕事が多いからといってひるんではいけない。行えば必ず終わるものだ。(モンゴルの諺)
    • 挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。(アインシュタイン)

    • たとえ100人の専門家が「あなたは才能がない」と言っても、その人たち全員が間違っているかもしれない。(マリリン・モンロー)
    • 苦しみは成長から生まれる副産物。それだけで終わってしまうことはありません。(アイリス・マードック)

    落ち込んでいる時は、自分に当てはまる名言を見る事で心を癒すことができます。

    自分の状況に合っている名言を選び読んでくださいね。

  • スポンサーリンク

  • 仕事に疲れた時は癒しを見つけよう

    仕事に疲れた時は癒しを見つけましょう。

    自分にとっての癒しを見つけることで、 仕事の疲れを回復しストレスを軽減させてくれるからです。

    趣味がある人は趣味の時間を増やすといいでしょう。

    趣味がない人は、ヨガやストレッチは血行が良くなり老廃物を流すことができるので、体の疲れを取るのにおすすめです。

    自分の好きなテレビを見たり、自分が好きな香りを部屋に炊いたりするのも、あなたにとっての癒しの一つ。

    あなたにとっての癒しを見つけて、仕事の疲れを軽減させてくださいね。

    3.仕事に疲れた時にしてはいけない3つのNG行動

    仕事に疲れた時にしてはいけない3つのNG行動は次の通りです。

    • 休みの日にも仕事を持ち込む
    • 自分を責める
    • 勢いで仕事を辞める

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 休みの日にも仕事を持ち込む

    仕事に疲れた時は、休みの日に仕事を持ち込んではいけません。

    なぜなら休みの日にも仕事をすることで、疲れが溜まり生産性が落ちてしまうからです。

    「仕事が思うように進まないから、後は休みの日にやろう」と思う時は誰にでもありますよね。

    しかし、休日に仕事を持ち込んでしまうと疲れが取れません。

    さらに、疲れが取れないことで集中力の低下やモチベーションの低下を招いてしまいます。

    仕事に疲れた時は、休みの日に仕事は持ち込まず、しっかり心と体を休めるようにしてください。

    仕事がどうしても終わらない場合は、仕事仲間や上司に相談してフォローをしてもらうといいですよ。

    自分を責める

    仕事に疲れた時は、自分を責めないようにしてください。

    自分を責めることで、自信をなくし仕事に対するモチベーションが下がってしまうからです。

    ミスをしたり、周りと自分を比べたりする度に自分を責めてしまうと、どんどん自分に自信がなくなってしまいます。

    自信をなくすことで仕事に不安を感じ、思ったようなパフォーマンスが出来なくなるでしょう。

    仕事に疲れた時は自分を責めずに、褒めてあげてください。

    「毎日仕事に行っているだけで偉い」「今日はミスをしなかった」など些細なことでもいいので、自分を褒めてモチベーションを上げてくださいね。

    勢いで仕事を辞める

    仕事に疲れた時は、勢いで仕事を辞めてはいけません。

    勢いで仕事を辞めてしまうと、 今よりも条件が悪い会社に就職してしまう可能性があるからです。

    また、転職先も決めていないまま勢いで仕事を辞めてしまうと、金銭面で不安を抱えたままになるため時間をかけて求職活動をすることができません。

    熟考できないことで結果的に前の会社と条件が変わらない、もしくは条件が悪い会社に就職してしまう可能性も。

    仕事に疲れた時は、勢いで仕事を辞めず周りの人に相談したり転職サイトに登録したりしてください。

    詳しい転職の仕方はこちらの記事を参考にしてくださいね。『将来性のある仕事の条件を解説!安定した仕事に就職・転職しよう

    まとめ

    「仕事が忙しくて仕事に疲れた」「仕事と家庭との両立に疲れた」など様々な理由で疲れは溜まります。

    だからといって、自分を責めたり休日に仕事を持ち込んだりしても疲れは取れません。

    仕事に疲れた時は、 一人旅に出たり自分の癒しを見つけたりして、心身共にリフレッシュするようにしてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%