ニートを脱出したい!脱出方法4選と最適な仕事を紹介!

Free-Photos / Pixabay
仕事の悩み・相談

「ニートを脱出したいけど、抜け出せる未来が見えない…」とお悩みではありませんか?

ニートの期間は、先の見えないトンネルを歩いてるようで、常に不安がつきまとう毎日だと思います。

でも、決して不安に押しつぶされないでください。

今はニート向けの転職サイトもたくさんありますし、職業訓練ができるサービスだってあるので、たとえどんな状況でも必ずニートは抜け出せます。

小さな一歩を踏み出すことができれば、確実に現状は変えられるので、焦らず今できることから始めて行きましょう。

この記事では、ニート脱出のために今やるべきことを具体的に解説していきますので、「自分でもできそう」と思う事からチャレンジしてみてくださいね。

ニート向けの転職支援サービスまとめ

少しでも早くニートから抜け出したいならば、思い切って以下のニート向け転職サービスを活用してみるのが一番効果的です。

ハタラクティブ』は、担当のアドバイザーがついてニートの転職活動をサポートしてくれるサービス。

担当のアドバイザーが求人を紹介してくれたり、面接練習をしてくれたりするので、転職活動に不安がある人でも安心して仕事先を見つけられます。

【公式】https://hataractive.jp

また、『ウズキャリ』もニートの転職サポートをしてくれるサービスですが、こちらは「社会人基礎スキル」や「職種専門スキル」を学べる研修を行っています。

ウズキャリ uzuz

社会人の基礎マナーや専門スキルを磨いてから転職先を探せるので、能力面に不安を抱えている人でも確実に転職先が見つかるでしょう。

【公式】https://daini2.co.jp

どちらのサービスも料金はかかりませんし、利用したからといって必ず転職しないといけないわけではありません。

ニートから抜け出すための第一歩にはぴったりのサービスなので、「何から始めたらいいの?」と悩んでいる人は、ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

1.皆はどうやって抜け出した?ニート脱出のきっかけと体験談

「以前はニートだったけれど、今はちゃんと社会に出て働いている!」

そんなニート脱出の先輩は世の中にはたくさんいます。

では、ニートから無事に抜け出せた人たちは、どのようにして現状を変えていったのか。まずは、ニート脱出に成功した3人の体験談を紹介します。


30代 男性

高校時代不登校になり中退、通信高校で卒業したが、社会に出れず引きこもりになりました。

引きこもり生活を4年間送りましたが、変わりばえの無い生活にだんだん飽きてきて、とにかく動こう!とコンビニバイトに電話したのが脱出のきっかけです。

今では、正社員として毎日働いています。


30代 女性

通っていた高校を中退し、引きこもりになりました。

5年間ニートをしていましたが、いつまでもこの状態を続けているのが自分自身一番苦しく、なんとかしなければと思いました。

それからは、買い物や散歩などなるべく外に出るようにすることで、だんだんと勇気が湧いてきて、思い切って短期のアルバイトを面接しました。

今は週に1~2日アルバイトに通っていますが、1日も休まず通えています。


20代 男性

大学を卒業後、まじめに週5で会社に勤務していましたが、人間関係が原因で退職し、そこからニートになりました。

その頃、多額の祖父の遺産が手元に入ってきて働かなくても生活できるようになったのでそのままニートを続行。

初めは自由でしがが、何もせずに毎日が過ぎていくのがむなしく、お金も無くなってきたので、給付金をもらいながら職業訓練校で学ぶ事に。

今は希望の会社に再就職ができ、3ヶ月程働いています。

このように、「ニートに飽きたから」「ニートでいる事が苦しくなったから」「お金が無くなってきたから」と、ニート脱出のきっかけは様々です。

ニートから脱出して、今は立派な社会人をしていると「自分にもできるかも」と勇気が湧いてきますよね。

さらに、ニートだった人が脱出するきっかけになった以下の3つを紹介していきます。

  1. 親の収入が無くなった
  2. 周りにこれ以上迷惑をかけたくない
  3. このままではいけないと思った

あなたの中にもきっと変われるきっかけがあるはずです。

それぞれ見ていきましょう。

きっかけ1:親の収入が無くなった

親の高齢化や、退職などの環境の変化により収入が無くなったことがニート脱出のきっかけになる場合があります。

親が年金暮らしになって、子供を養う事が難しくなったり、病気になって逆にお金が必要になってきたりすると、今までと違って親に金銭的に甘えられなくなってきますよね。

生活のために、働く必然性が出てきます。

それがきっかけとなって「そろそろ自分も働かなくては」と考え出す人も多いようです。

  • スポンサーリンク

  • きっかけ2:周りにこれ以上迷惑をかけたくない

    両親や周りの人の心配している気持ちを感じて、「周囲にこれ以上迷惑をかけたくない」という気持ちがニートを脱出するきっかけにもなります。

    両親に負担がかかるのは、金銭面ばかりではありません。

    「この子の将来はどうなってしまうのだろう」「自分がいなくなったらちゃんと自立して生活できるのだろうか」と精神的な部分で負担をかけてしまうのです。

    「自分が働くことで、心配している家族を安心させてあげたい」とニート脱出の1歩を踏み出す人もいます。

    きっかけ3:精神的に不安を感じ始めた

    周りの友達や同年代の若者が生き生きと社会で活躍しているのを目にして「自分はこのままではいけない」という焦りがニートを脱出するきっかけになった人もいます。

    働かずに生活できる事も最初は自由で楽かもしれません。

    でもその生活が長くなると、だんだんと同年代の周りの人と比べて「自分は何をやっているんだろう」と我に返り、情けなくなってくるのです。

    「仲間と同じように外で生き生きと働きたい!」そんな欲求が湧いてきて、それをニートを脱出する原動力にする人もたくさんいます。

  • スポンサーリンク

  • 2.まずはここから!ニート脱出のための前準備

    まずは「ニートを脱出したい」と気持ちが前向きになった自分を褒めてあげましょう。

    そして、「ニートを脱出したい」と考えたら次は、その準備を始めることが大切です。

    日常生活の中でできるほんの小さな努力でいいのです

    いきなりハードルを上げて張り切ると、「ニートを脱出する」という目標を前に疲れてしまいます。

    では、具体的にどんな準備を進めていけばよいのか、以下の4つを紹介していきますね。

    1. 早起きの習慣をつける
    2. 汗を流す
    3. 前向き思考のトレーニング
    4. スキルを身に着ける

    これをするだけでも「ニート脱出」の目標に1歩ずつ近づいていけます。

    それぞれ具体的に見ていきましょう。

    準備1.早起きの習慣をつける

    まず、早起きの習慣をつけることがニート脱出の第一歩になります。

    社会で働くために大切な事は「規則正しい生活」にあるからです。

    おそらく、ニートの人の大部分は生活が夜昼逆転してしまっているはずです。

    一般的な会社に就職しようと思ったら「朝出勤して、夜仕事を終えて帰る」この生活スタイルに慣れておかなくてはいけません。

    仕事を探そう!と行動を起こす前に、まずは早起きの習慣をつけて「昼は活動、夜は就寝」このリズムを作りましょう。

    天気の良い日は、早起きして散歩に出かけるのもおすすめです。

    早起きをして、朝日を浴びると「幸せホルモン」とも呼ばれる「セロトニン」が分泌されて、心身共にハッピーに過ごすことができますよ。

  • スポンサーリンク

  • 準備2.汗を流す

    運動などで汗を流すのもおすすめです。

    気持ちの良い汗を流すと体を動かす爽快感を感じることができます。

    散歩に出かけたり、ジムで汗を流したりするのもいいですが、外に出るのがおっくうだという人は部屋で筋トレ等をするのもいいでしょう。

    運動することでも前述した幸せホルモンの「セロトニン」が分泌されるので、気持ちがとても前向きになります。

    準備3.プラス思考のトレーニング

    ニート脱出のためには、プラス思考になるためのトレーニングをする事も大切です。

    プラス思考のトレーニングとは、ものの見方を後ろ向きな考え方から、前向きな考え方に変えるトレーニングです。

    プラス思考のトレーニングをする事で、失敗を恐れることなく、ちょっとの事ではくよくよしない自分になる事ができます。

    例えば、プラス思考の人とマイナス思考の人では以下のような考えの違いが生まれます。

    • プラス思考の人…せっかく前向きになったのだから行動を起こしてみよう!失敗したらまたその時考えよう。
    • マイナス思考の人…脱出しようとは思ったものの、きっと無理だろう、失敗して傷付きたくない。

    ニートでいる間は、何かと不安に感じて全ての事をマイナスに感じてしまいがちです。

    すると、社会復帰した後も、何か失敗したときに「どうせ自分はダメなやつだ…」とニートに戻ってしまう可能性もあります。

    そうならないためにも、まずはプラス思考になるためのトレーニングを始める事が大切です。

    思考を変えるのはそんなにすぐには行かないので、まずは真夏日には「今日は暑すぎていやだな」という風に思うより、「天気が良くて空気が気持ちいい」とささいな事を切り替える事から始めましょう。

  • スポンサーリンク

  • 準備4.スキルを身に付ける

    だんだんと出来る事が増えてきたら、 スキルを身に付ける事にもチャレンジしましょう!

    ニートの人の中には「今の自分に自信が無い…」という人も大勢いるのではないでしょうか。

    資格を取ったり、技術を身に付けたりすることは、自分の自信にもつながります。

    例えば、パソコンの勉強をする、興味のある資格の勉強をする等、気持ちさえあれば家の中でも十分にできます。

    スキルを身に付けておけば、自信も付いて、いざ就職しようという時の強みにもなるのでとっても有利です。

    時間が自由になる今こそチャンスととらえて、存分にいろいろな事を吸収し、スキルを磨きましょう。

    「ウズキャリ」の職業訓練を利用してみよう

    ウズキャリ(UZUZ)」というニート・フリーター向け転職エージェントでは、「社会人基礎スキル」や「職種専門スキル」を学べる研修を行っています。

    ウズキャリ uzuz

    ウズキャリの職業訓練では、「営業職」「事務職」「プログラマー」など、自分が学びたいスキルを選択して学ぶことができます。

    講座を受講後は、そのまま転職先の紹介をしてもらえるので、転職先もすぐに見つかって安心です。

    正社員経験のないニートやフリーターであっても、社会人の基礎をじっくり磨いてから転職先を探せるので、能力面に不安を抱えている人は講座だけでも受けておくと良いでしょう。

    \登録は3分ほどで完了します/ウズキャリに
    登録してみる【完全無料】

    3.ニートを脱出する4つの具体的な方法

    ニートを脱出する準備が整って、ある程度自信がついてきたら次はいよいよ実際に働いたり、就職活動をてみましょう。

    実際にニートを脱出する具体的な以下4つの方法を紹介します。

    1. 在宅ワークを始めてみる
    2. 週1~2回からアルバイトを始めてみる
    3. 短期の仕事をしてみる
    4. 未経験者歓迎の正社員の仕事に応募してみる

    自分ができそう!と思った事から始める事で、徐々にでもニートを脱出することができます。

    それぞれおすすめの職も紹介しているので見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 方法1.在宅ワークを始めてみる

    引きこもりの期間が長い人は、在宅ワークを始めてみるのがいいかもしれません。

    長い時間外に出ていないと「外に働きに行く」という事自体が高いハードルになってしまいます。

    でも、家の中で仕事ができればさほど今と環境を変えずに、かつ収入を得る事もできるので、在宅ワークはおすすめです。

    クラウドソーシング

    在宅でできる仕事の1つに「クラウドソーシング」があります。

    クラウドソーシングとは、例えば「クラウドワークス」や「ランサーズ」等のパソコンの仕事を中心に仲介してくれるサイトにの事を言います。

    そういったものを通して、 「データ入力」や「記事作成」「文字起こし」など、パソコンさえあれば自宅でできる仕事を個人で受注することができるのです。

    慣れるまでは報酬が少ない仕事ばかりかもしれません。

    しかし、仕事をこなすうちに、受注の仕方や報酬の高い仕事の選び方がわかるようになり、家にいながら安定した収入を得る事ができます。

    また、在宅ワークは、「仕事時間が決まっていない」というメリットがあります。

    自分の好きな時間に仕事をすることができるのです。

    生活が不規則なニート生活を送っていた人でも始めやすいので、クラウドソーシングはおすすめです。

    方法2.週1~2日からアルバイトを始めてみる

    週に1~2日と少ない日数のアルバイトを始めるのもオススメです。

    いきなり平日5日間フルタイムで働くことで「しんどい」と挫けてしまう可能性もあります。

    最初からマックスでは頑張れない!という人は、週に1~2日で数時間働いて、「働くこと」「社会に出ること」に慣らしていくといいでしょう。

    決して無理せず、始めは1日数時間、週に1~2回から少しずつ始めて、慣れてきたら、時間帯を長くしたり、通う日数を増やしていきましょう。

    コンビニのアルバイト

    例えばコンビニバイトだと、週に1~2日で数時間と求人を募集している所が多いのでオススメです。

    大切なのは、長く続ける事なので、家から通いやすい、最寄りのコンビニなどが良いですね。

    また、コンビニで働くメリットは24時間営業ということで、早朝や夜勤などと時間帯が豊富に選べるところです。

    自分の生活スタイルに合った時間帯を選んで働けるので、働くことになれるにはぴったりの仕事です。

    方法3.期間限定の仕事をしてみる

    継続的な仕事ではなく、単発や短期の仕事をしてみるのもおすすめです。

    働く事にブランクがあると、継続的な仕事は「人間関係は大丈夫かな?」「これからずーっと働かなくては」と働く前の段階から頭が重たくなってきます。

    短期の仕事なら、「期間限定だからとりあえず期限まで頑張ってみよう!」と思えるので、気分的にも楽に行う事ができます。

    期間限定の仕事には、試験官などがあります。

    試験官の仕事

    試験官の仕事は、あまり人とも関わらず、座ったままできて、時給もそれなりに高い仕事なのでおすすめです。

    一般的な試験官の仕事の流れは以下の通りです。

    • 試験会場での答案用紙の確認、配布
    • 試験集の監視
    • 体調不良者の対応

    仕事自体も意外と楽なので、ニート脱出の1歩としての仕事には向いていると思います。

    受験シーズンだけではなく、いろいろな試験が1年中行われているので、ぜひ探してみてください。

    方法4.未経験者歓迎の正社員の仕事に応募してみる

     未経験者も歓迎してくれる正社員の仕事を探して応募してみるのも良いでしょう。

    特別なスキルが無くても、すぐにでもニートを脱出したいという人に向いています。

    未経験者歓迎の会社なので、「何もわからない人」という前提で雇い入れます。

    そのため、初歩的なところから丁寧に教える時間を用意しているところがほとんどです。

    いきなり正社員は難しい…という人は、週に数日の仕事、短期の仕事に慣れて自信が付いてきたステップアップとして、正社員を目指してみましょう。

    ニート・フリーター向けの相談が丁寧な「ハタラクティブ」がおすすめ

    転職エージェントに相談するなら、ニートやフリーターを主な対象者とした転職エージェント「ハタラクティブ」がおすすめです。

    ハタラクティブは丁寧で時間をかけたカウンセリングをしてくれることで評判が高く、安心して悩みを相談することができます。

    また、ハタラクティブのオフィスに出向くのが難しい場合は電話で相談にも載ってもらうこともできるので、気軽に相談できる点でもおすすめです。

    実際に転職しようと思った際も、ハタラクティブなら未経験者歓迎の求人を多数保有しているので、転職先を見つけるのに困りません。

    ニートやフリーターにとってとても心強い転職サービスなので、気軽に利用してみてくださいね。

    運営会社名 株式会社レバレジーズ
    求人数 約2,300件
    面談可能オフィス
    (難しい場合は電話相談)
    東京(渋谷・立川・池袋・秋葉原)、横浜、さいたま、名古屋、大阪、福岡
    料金 完全無料
    詳しくは「ハタラクティブの解説記事」をご確認ください

    4.ニートだからと諦めない姿勢が大事!

    現在ニートの状態だからといって「自分はもう普通の社会人にはなれない」なんて諦めないで下さい。

    世の中には、ニートを立派に脱出して社会人として働いている人がたくさんいます。

    例えば、ニートを脱出したい!と思ってこうして記事を読む事だって脱出に向けての大きな1歩なのですから。

    大切なのは前向きな気持ちです。

    「自分ならできる!」そう信じて諦めず少しずつ頑張っていきましょう。

    まとめ

    ニート脱出のきっかけや原動力は、意外にも生活のちょっとした所にある事がお分かり頂けたと思います。

    まずは、生活を少しずつ改善して、そして少しだけ勇気を振り絞って、出来るところからだんだんとステップアップして社会に出ていきましょう。

    少しずつでも「行動あるのみ」です。

    時間はかかっても、ニートを脱出することができる日がくる事を応援しています。

    記事内で紹介しているサービス

    ハタラクティブ|気軽に転職相談ができるサービス

    ウズキャリ(UZUZ)|職業訓練が受けられるサービス

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事